2022年04月06日

スムージーが分離しない裏技?

FB91ED62-0FFE-45E1-854A-56D61E235A1B.jpeg
朝起きたら、階段の壁がこんなことになっていました。
きれいだわぁ。
本当は、右側に青色のキレイな柱があったんだけど、
もたもたしているうちに消えてしまいました。
太陽はこの速度で動いているんだなぁー

ところで。

今朝スムージーを作っているときに、間違えていつもより大量に粉ゼラチンを入れてしまったの。

生野菜を摂るときにゼラチンを一緒に食べるのはケイシー流。

ありゃーと思ったけど、そのままいつものようにちょっと多めに作り、
っていうか朝はゆっくり飲む暇がなく、
帰ってから飲もうと思ったら、あら。

いつもみたいに分離してないよ?

いつもは、しばらく放置しておいたスムージーは、ぐるぐるかき混ぜてから飲まないといけないんだけどな。

そっか、ゼラチンを結構たくさん入れたからかも。
怪我の功名とでも申しましょうか
世の中の発明も発見も、結構こうやって
失敗したと思った中から生まれたりするよねー
(ぷぷ)


posted by しろくま at 00:17| Comment(0) | 日々雑感

2022年04月04日

夢に聞いてみた

45F38844-5C37-4377-A6D5-516048CC388D.jpeg
うちのdwarf水仙ちゃんたちです。なんかうまくピントが合わないわ。

そうそう、前落馬した時もそうだった気がするんだけど
なんていうか
乗馬の本読んでyoutubeみていっぱい勉強しているときに
落ちてない?
って気がしてたんですよね薄々ですけど

特にyoutube。それで
なんかゲン悪いやんか?って(スミマセン。youtuberの方には何の責任もないけど)
見るのやめてしまったchannnelがあったりなかったり〜

でもさ。なんとかしてうまくなりたいのよ。馬に、余計な負担かけたくないのよ!!

ということで
そうや。
夢に聞いてみよ。

と思ったわけですハイ。

で、土曜の夜(ってかもう日曜でしたけど)お布団に入って
乗馬がどうしたらうまくなるか教えてください
うまくなって、馬とコミュニケーションを取りながら乗れるようになりたいんです!
なーんておねがいして目を閉じておりましたらば

先日落ちた時の様子をありありと思い出して
その時(落ちたあと)は特に怖いって思ってなかったんだけどなぁ
改めてじっくり思い出したら再体験したみたいになって、何だか気分が悪くなってきて
なかなか眠れなくなって

まぁでもそのうち寝たわけです

面白い夢を見ました

3つ見て、それぞれ繋がっている気がするのですが印象的なところをお話ししますと

どこかに下宿している、自分の部屋(二間続きとかで結構豪華〜)
いろんなところにライトや照明がついている。
今から出かけるので、一つ一つ消すんですけど
消しても消してもまだまだたくさんある。
ラジオもついてて、一つ消しても、どこかで別のラジオが全く同じ局を流している。
ライトとラジオを消し続け、中にはどこにスイッチがあるかわからないライトも。。。

っていう徒労感のある夢です。

さてこれの解釈ですが

たくさんの光源がありすぎ。
ソースがありすぎ。
ほほぅ

なんか、本やら動画やら先生たちのアドバイスやら・・・
それぞれは明るいし内容も同じなんだけど
それで溢れて、一杯一杯になっている私の頭の中のようじゃないですか?

ソースありすぎ。
しかも
あんまり明るいのも大変なのだわ。

馬って、乗ってる人のこういう状態、わかるんじゃない?

それに
(実際の生活では)
私は柔らかい光、適度の影。はとても好きなんですよね
今の状態は、自分にとっても快適でもナチュラルでもないなー

って思いました

この夢の続きでは、○時までに帰ってこないと!
って無理なスケジュールを想定している自分もいて。

そうかー・・・


なかなか、核心ついてませんか
それにちょっとユーモラス(夢ってそういうとこあるよね)

なかなかに腑に落ちたのであります

でも最後の3つ目の夢で
わたし
なぜかイギリスの衛兵みたいな服着て
真っ直ぐな姿勢で
馬にまたがっておりましたので
まぁこれは、"応援"夢ではないかということで(ほ)


と、ここまでは夢の話なんですけど

明けて日曜日。

bodytalkの練習会がお昼からあったんですね
いつも上機嫌で参加するのですが
なぜかこの日はいつになく

気が進まなーい
休みたーい

でも、こだわりとしてドタキャンはしないことにしておりまして

まぁなんとか出かけていきました
そしたら

この日初めてお会いする、ロルファーの方が来られてて

(乗馬のために)姿勢の改善してるんですけどー
って相談がちょっとできて
何だかヒントをいただきました(それと、セッションも受けてみたくなったー)



夢が、っていうか無意識が運んできてくれた、
質問の答えなんじゃないかと思いますのよ



あとこれも時折思うのですが

あー嫌だ
やりたくない
怖い
って思うことほど

チャレンジしてみ?ええことあるよ?
なのよねぇ。。
(まぁ全部が全部そうとは申しませんが)


本日は空も青く桜が満開でございます ええ日やねぇ。。。
posted by しろくま at 16:52| Comment(0) | 馬とわたし

2022年04月01日

久々のちゅん2ネタです★春の野営

D24F3834-4530-4CFF-A843-D552FF869D7F.jpeg
昨日まで春の野営(春キャン)に行っていたちゅん2ですが
夜(19:00過ぎ頃でしたか)に帰ってきてシャワー浴びて(ですよね!)晩御飯をばくばく食べて
眠そうにしていたので多分すぐ寝たんじゃないかなと思うんだけど
今(お昼の13:00)になってもまだ起きて来ないです。一体何時間寝れるねん!??って感じですが
(長時間寝るのって体力いるよねー)


善き哉善き哉。

洗濯物は自分でコインランドリーに持っていくと言っていたしさ。
(これが毎回大変だったんですよねぇ〜)
楽ちん楽ちん


息子の団の春キャンは6泊7日なんですけど
そうそう今年はフル日程で実施できたんですねぇ
コロナ禍の中、それだけでも結構な準備の苦労があったでしょうねぇ
始まる前からキャンプは(も)色々大変なんでございますね

さて彼は就活があるので、途中1日だけ帰ってきて
webテストや課題やあと会場での試験などをまとめてこなして
スカウトハウスの倉庫から追加のテントかなんかを出してきて
雨で汚れた服や何かをコインラインドリーに持って行って洗濯して(ぷぷ)
夕方試験から帰ってきて「帰る〜」と言ってご飯も食べずに
(途中のコンビニでなんか買ってました)

私は送って行ったとはいえ捻挫してるので彼が運転して
野営地のそばの車で行けるところまで行きまして
大きな荷物を抱え頭にヘッドライトをつけて
暗闇の中へ消えて行きました・・・

なんかねー。立派になったなぁー。
と、わたしは見てただけでしたが(あと帰りは運転した)

そんな感じのこの頃のちゅん2です。もう21だものね。早いものだなぁー


そうそう。行き帰りに乗っていた(同僚の運転する)ピッカピッカの軽トラは
聞くといつも借りているレンタカーなんだそうですが

「ドッロドロにして返す」(返す時にはいつもドッロドロになっている、の意)んですと。うぷぷ。

レンタカーやさん驚かないのかしら。でも、温かく見守ってくれているのかしら。

そういえば
送って行ったところって山間の集落の墓地でしたけれど
そして夜(とはいえ19:00過ぎとかだったんだけど)で真ーーーっ暗でしたけれども
ちっとも怖くなくて
なんていうか
温かい感じがしたのよね。。。

こういう方々ももしかすると、ちゅん2たちを見守ってくれているのかもしれないな

ありがとうございます



posted by しろくま at 13:15| Comment(0) | ちゅん2日記

2022年03月29日

天声人語の桜

C04E6CD9-1EBB-4E19-A547-49F1269A0390.jpeg
今朝の天声人語です。
同感です。

女性が首長だったら戦争は減るんじゃないかと思っていたこともあったけど
女性にもいろんな人がいらっしゃるものだし
この国会演説はみていませんけれども

というか
この戦争が報道され始めた頃に
新聞でだったかTVだったか
ウクライナの大統領が、
自国を守るために、男性たちに、立ち上がれ、武器を取れ、戦え、と
勇ましく呼びかけていたのがわたしは本当に辛くて

それは男の子の母親としての気持ちでもあるのですが

戦争に行けって言わないでほしい
戦争を美化しないでほしい

起こっていることも辛いけど
これまでに(中東や、アジアや、アフリカや・・・)で
メディアでの扱いは今回ほどではなくでも既にたくさん起こっていたことも思い出されてそれも辛くて

一連の報道は見ないようになっていました

この天声人語氏には心から同感です


posted by しろくま at 18:12| Comment(0) | 新聞より

2022年03月27日

怪我をしないようにする方法

A8D4ECA2-E469-4CB4-A81D-341BF60885F1.jpeg

ちょっと前からクリスマスローズが咲いてます。
先週くらいからは黄色い水仙がいっぱい顔を出し始めました。
うちのはdwarf水仙なんだけどさぁ。ちっこいのよねーこれが。年々、小さくなっている気がするけど気のせいやろか。
(手入れをしてあげないからかもぉ)

ところで
水仙の写真を撮ってお目にかけたいところなのですが
実はワタクシ、金曜日にまた落馬しまして
でも今回は(馬が急に走り出してから)半周とちょっとは落ちずにがんばりましたのよぉー
結局、前後のバランスはなんとか取れてたと思うんだけど左右のバランスが保てずに落ちてしまった。
(で、今回はそんなに怖くないのが軽い驚き。前あんなに怖かったのにさ!!)

でも
お尻を打って(今回は仙骨の少し横なので、打ち身はあるけどダメージ小)
直後は右の足首も少し痛いかな?くらいで普通に歩けてたんですけど
今度はこっちでした
車に乗り込んで帰ろうとする辺りから、だんだん痛くなってきて
念のためにスニーカー(ブーツでなくてほんとよかった!)の紐は緩めておいて
家に帰ったら足を引き摺るくらいで歩けたんだけれども
その晩から
1mm動かしても痛くて
土曜日も一日中椅子につかまって移動がやっとで階段は全く使えず

松葉杖や4点杖の購入を結構真面目に考えました。

ともあれ
手当やヒーリングは色々と知識と技術があるので
あれこれとやってみて
そのおかげなのか元々治癒力が高いのかわかりませんが
今日(日曜日)は朝から、足を引き摺りながらゆっくりとなら、痛みなく歩けるようになりました。

実は
今日一日、新しいヒーリング(HelioSolという)のzoomセミナーだったんですね
なぜなら先生はアメリカ(だっけか?カナダかも)の方なので。

これ、bodytalkとちょっと似てるんだけど(元々bodytalkを教えていらした方が創始者なのです)
もっと
theta healingやRASに近い。

体にというより「意識に」アクセスする治療(ヒーリング)法でした(受講して初めてわかった)

ちょうど、これを受けるタイミングで怪我をするっていうのも
何かのご縁を感じますが
ふと思ったのは

いくらたくさんの治療法手当て法に通じていても。
そもそも
それを起こさないようにする方法をまずは実践したいよね。
(ていうか両方、ちゃんとわかって出来るようでいたい)

起こさないようにする方法、ってのは、要するに
意識 とか
信念体系(システム)とか
を扱うものかなと思いますが
(そして、自分自身をよく観察することが必要ですが)

あんたこの頃こっち忘れてない?
って言われてるようでほんと、恐れ入りました…

他になんか言われてることないかな、って今晩は、
夢で聞いてみようかなぁ
(しかしもうちょっと、穏やかなやり方で教えてほしい)


posted by しろくま at 18:00| Comment(0) | 日々雑感

2022年03月24日

肩甲骨とくびれの関係

FCDCFF08-DE54-43C5-BAC9-DC5EEA9E72BF.jpeg
とりゃぁぁぁぁ!!(めっちゃ、かわいい…)

この写真とはなんの関係もないのですが

ちょっと前から、いつからだろうなぁ、まだ1ヶ月も経たないと思うんですけども
肩甲骨を回すとコリコリ音がするのが(汗)おもしろくって
ちょこちょこ回しておりましたらなんだか動きが良くなってきて

自然に肩甲骨ストレッチをしている状態といいますか

そうしたら!
(たぶんだけど)そうしたら!!

ちょっとウエストのくびれが出てきたんでございます
(測ってみたらば概ね2cm減です)


なんの関係があるのかよくわかりませんが
肩甲骨って結構体の大きな、重要な位置にあるのではないでしょうか

体重は変わっていないし(むしろ実家で食べすぎたり旅行先で食べすぎたりしてるんでありますが)
みるからにウェストのラインが変わってまいりました
(わたし元々、ストレートタイプなんでウエストは太めなんでございますが)
全くもって喜ばしい!!!

肩甲骨ストレッチ、おすすめいたしますー
posted by しろくま at 18:34| Comment(0) | 日々雑感

姿勢コンシャス5

5EC55914-2177-4641-8D29-417EF50D8CF3.jpeg
昨日帰ってきました。
関西の方が気温は高いのだけど、
北海道の方があったかかったなぁー。カイロも全然使わなかったし
分厚いセーター持っていったのに、一度も着なかった。
外がさむくても、お部屋の中があったかいのって、快適なんですねぇ。(心にも体にも)

今回の北海道ゆきは、特に用事はなかったんです

っていうか、本当はあったんだけど、コロナにつき中止になってしまい
でもとっていたホテルのうち2泊だけはキャンセルができなくて

それなら遊びに行ってしまおう!!と、旅程は少し短くしましたけれども
ひょこひょこと出かけていったのでした

札幌で馬に乗せてもらい(ウェスタン)
温泉に入り
白老のウポポイへ行き
千歳で乗馬のレッスンを受けて
あとポニーショーなんかも見て帰ってきました。

わたしは馬のようにビビりなので
(もしかして、HSPだから、ってのもあるのか〜??)
割り当ててくださるのは重めのお馬さんばかりなのにも関わらず
初めてのお馬さん初めての場所では緊張して
バランスもおぼつかなくドキドキするのですが

ウエスタンのところでは「気楽に、リラックスして乗ってくださいね〜」と言われて
力を抜いていたらでも前傾気味だから肩を後ろに張ってと言われ

(ブリティッシュ)乗馬のレッスンでは「お腹引っ込めてむしろ猫背で乗って」と言われ


でも!ここでAha!と脳内で点灯しましたのは

長野で何度も言われた「お腹入れて!!」って
そうか!このことやってんなぁー!という・・・


乗馬の先生方って人によって教えてくださることも表現も色々なんですけど
限られたレッスン時間の中で、どの方もちょっとずつ言葉足らずというか(同じ人がずっと継続的にみてくれたら違うのかもしれませんが)
一見相反するようなアドバイスを受けることも結構あり(迷うし振り回されてしまったりする)

そんな中で
どのアドバイスとどのアドバイスを繋げたらいいのかが段々わかってきたような気がします
同じことを違うプロセスで言われているみたいなこともあるし
あとその人自身が、「自動的にできる」ことは、気づいてなくて言葉では言われないこともあります

例えば男性の先生は、そもそも反り腰ではないもんだから
まず根強い反り腰姿勢をどうすればいいか、っていうことは多分意識になくて
この辺は女性のインストラクターの方が(でもみんなではない)指摘が細かいとか。

反り腰って基本的に腹筋が弱いから(というか腹筋を使う習慣がない、使い慣れていないから)じゃないかと思うんですよねぇ
まずそこからのスタートなのでありまして(涙)(しかも今更)

そうかぁお腹入れるってこういうことかー!!!
っていうのが
今回の北海道での収穫です〜!
(何回も同じことを気づかされてようやく、大事さに気づくわたしです)

「より中心に近い方」コンシャスメソッド(わたし流…)としては
肩よりもお腹だわ。

運転しながらも(←結構時間が長いしその間暇なので)、肩や後頭部よりも、あるいは腕よりも
下腹を意識することにしよう!
(って何度も決意しているのになかなかなのよねぇー)

posted by しろくま at 18:25| Comment(0) | 馬とわたし

青と黄色のはなし


昨日オットが言ってましたが

大阪で青と黄色の2色のものを肩から羽織ってるような女の人を見かけたんだってー
ウクライナの国旗か!??反戦アピールか!??
と思ってよーく見たら
フードみたいな部分がついてて
??

ミニオンズの着ぐるみかなんかだったらしい・・・すごない!??

3月1日に保育所でおはなし会(絵本の読みきかせ)があったので

てぶくろ(ウクライナ民話) --- エウゲーニー・M・ラチョフ/え うちだりさこ/やく 福音館書店 1965

など読んできました。
この絵本だいすき。なんとわたしが生まれるより前からあるのねぇ

これと

おおきなかぶ(ロシア民話) --- A.トルストイ/再話 内田莉紗子/訳 佐藤忠良/画 福音館書店 1966

この2冊がこの頃並んで紹介されることが多いですね
「おおきなかぶ」は、タイトルにロシア民話とありますけども
以前、大阪国際児童文学館からいらした土井安子さんのお話を伺った時に

土井さんはこの絵本はリトアニアだかエストニアだかラトビアだか(忘れた…バルト三国のどれかでした)の
民話なんですよと話してくださって
(結構熱弁でしたっけ。一番大好きな絵本とおっしゃっていたような。。)

最後に、一番小さいネズミが、キャスティングボートを握る形になるでしょう?
小さな小さなねずみの、ほんの一押し。(押し、じゃないか)

そこに、この小さな国の気概やら大国に翻弄された歴史やらが表れている。

みたいなことをおっしゃっていたのが大変印象的でした。

ロシアはかつて今よりももっとずっと大きかったものね。
(今も十分大きくていろんな民族が暮らしているけども)

この絵本も1966年とご長寿。
次の改訂の際には、「ロシア民話」のとこ、変更されたらいいのになぁと思いました
(がらがらどんも変わったものねぇ)

このウクライナ国旗の美しい空色と黄色というのはわたしの好きな色でもあり
(あ、そういえばこのブログのデザインもそうかー)
たまたまだけど
先日児童館でのおはなし会のために
みんなでそれぞれ希望の2色ずつ購入したシフォンスカーフを引っ張り出してきたらば
青色と黄色だったー
(結局、使わなかったんだけどさー)





posted by しろくま at 17:16| Comment(0) | 絵本

2022年03月21日

脱力と宝物ノート



寝る前にと思ってこのストレッチやってたんですがー!

ふと気がついてしまった(て大袈裟ですが)

伸ばそうとしているのに体のどこかに力が入っていることに!

そこに気がついて
どんどん意識してリラックスさせていったら
長座前屈でおでこが膝についたわ。すごくない(わたし的に)?(ぷぷ)
一気に体が柔らかくなってしまったもんで
驚いて(で、寝るのちょっと後にしてこれを書いています)

すごいね
体って無意識に
いろんなところに力入れてがんばっているんだね


ところで今
北海道に来ております
今日はウポポイに初めて行ってきまして
(すごい楽しかったー!)

明日はちょこっとだけ、乗馬のレッスンを受けに行くもので
さっき、長野合宿のノートを読み返していたんですが

一番最初の

一冊丸々、合宿中の講義やら個人レッスンやらのメモ。
その時は
実を言うとあまり
よく理解できなかったのでございまして
このメモもずっと寝かしていたばかりでしたが

今読むと

ほほー!!!!!

目からいっぱい鱗が(今更ながら・・・鱗多すぎ・・・)
落ちましたっ
この頃試行錯誤していたことも
わかりましたっ(そんな気がする)

と言うことで明日がんばっていや楽しんできまーす♪

(こっちは寒いよー)

posted by しろくま at 23:55| Comment(0) | 馬とわたし

2022年03月17日

いつでも動かせるものを柔らかくおいておく。

B7CFD95D-AE90-43D8-8BDF-123AA96786D8.jpeg
昨日乗せてもらったLちゃんです。
ポニーなので、ちっこくて可愛いです^^キャラはちっこくありません〜!が
ここのクラブのお馬さんたちは穏やかで手入れしていても安心。
(ま、乗った人が最後まで手入れをさせてもらうシステムだからかもしれませんね?)

でもLちゃんでなかなか駈歩が続けられないのでどうすればいいかなと思って
わたしのアンチョコ、去年行った、長野合宿のノート(教えてもらったことを書き留めたメモ)を
開いて最初から読んでましたら

こんなフレーズがありました
「いつでも動かせるものを柔らかくおいておく」

これは、
動いている時の、脚や手のことを先生はこう表現されてたのですが
例えば「手を静かにー」は、手に力が入ったり固めたりするのではなくて
いつでも動かせるものを柔らかくおいておくんです。(「肩と拳は独立の中心」だからね。)

考えてみたらいつでも動かせるものを柔らかく…は骨盤もこうであろうと思うし
足首だってそうなのでは。

ともあれ

わたし思い出したのですが
先日書いたでしょう、以前Setsuさんにお会いしてご相談させてもらったことがあって
その時は思ったようなアドバイスがいただけず、結構がっかりしたのですけども
一つだけ
印象に残っているフレーズがあるのです
それが

「availableでいる」

まぁ、いつも対応可能でいる
みたいなことですけど

わたしってばまぁ、興味にあかせて
いろんなヒーリングやら代替医療やらテクニックやらをいくつも散々勉強してきたんですけど
なんていうか
どれも全然仕事にもしてないし、色々できると思うんだけどなぁ
どれかに絞って何を仕事にしたらいいでしょうかー
みたいなご相談をしたときに
こう言われたの。

availableでいる。

なんか受動的みたいでつまんなーい
って思ったんだけどな。

abailableでいる。
いつでも動かせるものを柔らかくおいておく。

すごく大切なことだなっ?
って初めて思った。

posted by しろくま at 14:13| Comment(0) | 馬とわたし