2017年09月12日

昭和の歌♪


ブルー --- 渡辺真知子 

午前中コーラスの練習で、「異邦人」を初めて譜読みしたもんですから
なんかなつかしの昭和のニューミュージックLOVE♪って感じで帰ってきて
youtube見だしたらチェーンでいい曲が流れるもんでやめられなくなってしまった。

なかでも
これ!
お若い頃の、渡辺真知子さん。
この強い瞳、強い歌声。なんかさー 泣けてきちゃうわ……

わたしのヘビロテはほかにこの辺りです↓

思い出のスクリーン --- 八神純子


思い出は美しすぎて --- 八神純子


ということで、お習字の練習しようと思っていたのになー
もう夕方になっちゃった
posted by しろくま at 18:22| Comment(0) | My Favorite Songs

2016年11月21日

「冷静と情熱のあいだ」


葉加瀬太郎 「冷静と情熱のあいだ」

先週ですけど、オットと一緒に葉加瀬太郎さんのコンサートに行ってきました♪

もうね、お話もうまいし、曲もすてきだし、ビジュアルもユニークだし( ̄m ̄〃)
弦ばっかり(葉加瀬さん入れて)6人+ピアノ1台の構成もシンプルで素敵で
た〜のしかった〜〜〜〜♪♪

この「冷静と情熱のあいだ」が大好きになりました
(ハンガリー舞曲もリベルタンゴも相当かっこよかったけどね!)

それと!!
ビオラの人がとーーってもカッコよくて、やばーい ファンになってしまったかも♪♪♪



posted by しろくま at 15:06| Comment(0) | My Favorite Songs

2015年02月02日

"Take it easy my brother Charles"



先日みた映画Samba”のラストでかかっていた曲。

前作もそうだったけど
音楽も何とも言えずこのみだわぁ。あぁ素敵。


posted by しろくま at 20:40| Comment(0) | My Favorite Songs

2014年07月04日

"At Seventeen"



いつ聞いてもすてきな歌です〜〜〜〜(*´エ`*)

それにしたって
「わたしなんてブサイクだし…」
なんって、歌っていらっしゃるのに

ナンデスカこの甘くけだるいものすごい魅力は!!!!!

わたしはいつだって女性の凄みを感じまする。オンナって怖いねー♪

ところで(話は全く変わって)


昨日夕方のTVで
Anger Management
ってのが紹介されていました

「怒らないようにする」のではなくって、怒る必要のないところでは怒らないですむようにする」(ことをめざす)のだそうです。

それで、

「人は、○○すべき、○○すべきでない、に当てはまらないことが起こると
瞬間的に腹が立つ。
でもこの○○すべき、すべきでない、というのは思いこみ


って説明されてました

全くもってホンマにそうやわ〜!!! beliefやねぇ…


そのあと番組では
5つか6つの、「対策」ってのを解説してましたが…
(で、中には確かに無意識にやってるのもありますが)

これが
思いこみ
だよ
って意識しただけで(自分の考えを少しでも客観的に捉えられただけで)
もうほぼ出来たようなもんですよね^^ anger management...




(ググったらありました。紹介されていたのは、要はこういうことでしたわ。ここまで詳しくはなかったけど〜)


posted by しろくま at 18:10| Comment(0) | My Favorite Songs

2013年02月13日

「ムーンライズ キングダム」



先日ちらっとお話しましたが

「ムーンライズ キングダム」観てきました

ちょうどちゅん2がスキーに行ってていなくって
オットは夜の会合で不在で

アメリカのボーイスカウトの少年たちの映画なので
ちゅん2と一緒に観に行きたいなと思ったけど
なんしか「12歳の男の子と女の子が駆け落ち!?」みたいなストーリーらしく
わが家の12歳スカウト少年に魅せても(あるいは一緒に観ても)いいものかどうか
一緒に見る前に念のためリサーチしておこうかと…

( ´艸`)

まぁあれかな
ちゅん2が見ても面白いだろうけど母親と一緒に観たくはないかな

ということで

一緒に観に行くのはやめにしました

ほのぼのとして面白かったですよ


前思春期…思春期の入り口の子どもの心の孤独と不安…

みたいなものがテーマかなって
わたしは思ったのですけど
にもかかわらず

この映画の状況の非日常感やら
全編誰も悪い人が出てこないことやら(職務に邁進する冷血な人は出てきますけど)

から

なんというか、おとぎ話のような、不思議な雰囲気を醸し出している
映画です


そうそう ブルース・ウィリスが出ててね
今、ちょうど「ダイ・ハード」も上映されてませんか?
あまりにキャラが違っていてね
やっぱ名優ですなぁと…^^

隊長役の方も、素敵でしたし
本部要塞の総隊長みたいな方も、なんかBPにもちょっと似てて…ひげが
( ´艸`)






posted by しろくま at 15:10| Comment(0) | My Favorite Songs

2012年10月30日

浮き指?それからMy Way



My Way --- Def Tech(ええ曲やな〜〜)

ところで

先日、朝のTVで「浮き指」ていうのを特集しておりましたのよ

なんでも、足の指をぐーみたいにして、
指の付け根の骨のぽつぽつが出なければ「浮き指」だとかで…

やってみましたら
オーノー!!!


わたしの、あし、
げんこつで言えば拳の骨じゃなくって手首のとこみたいにつるつる…(゚〇゚;)


いわゆるこーゆー浮き指ではないみたいなんですけど
(90度以上になんて曲がらん)
でも
足feet全体がぽってりしているというか…

たしかに
歩く時、(足の)小指と薬指ががっちり地についていないかも。



それでね、
(今更ながら)意識して5指全部をつけるようにして歩いてみたらですね…


快適!!!楽!疲れない!!!

ということで
歩くのが楽しくなってしまいました

きもちいー♪



(オットには笑われました)

この頃結構歩いています。体にもいいよねぇ^^


posted by しろくま at 14:52| Comment(0) | My Favorite Songs

2012年09月26日

Baby Come Back by Player



いつ聴いてたのかも思い出せないのに
折々に
浮かんでくる曲があるものですが

これもその一つ。っていうかかなりヘビロテ。Playerっていうグループ、知らなかったわぁ…

アリガトウYouTube!!

切ないメロディラインがナントモいいですねぇ…



9月24日の朝日新聞(文化面)に、作家の小林恭二さんの文章が。
「多様性 抱える隣人…西安で見た反日の激情…短絡的な目、思慮深い目、混在」
という見出しでございまして

取材で中国の西安に滞在中、反日デモに会い、ホテルは包囲され、
市内で激こうした男性に「日本人!!!」と叫ばれたのだとか。

心をうたれたのは次のくだり。

「デモ隊は学生だけではなく、貧困層に見える人々が多くいた。
わたしに言いがかりをつけた男はきわめて粗暴な印象で言葉づかいも汚く、
手にしたスローガンは誤字だらけだった。
日本の政策を云々するような情報をもっているとは思えない。…」


格差社会の中で、何世代も抑圧されて辛い目にあってきた人々が
あの大陸にはたくさんいる(そしてどうにもできない)のだろうなぁ



それから…

日馬富士さん横綱昇進おめでとうございます!!!
先場所の優勝後、新聞に載っていた談話に胸をうたれましたです。

「優勝するより、出世するより、
正しい生き方をしていることを父は喜ぶと思う」


(2006年にお父様〜元モンゴル相撲の関脇〜を交通事故で亡くしていらっしゃるそうです)

きっと天国で息子を誇りに思って(そしてほっとしつつも気を引き締めて)いらっしゃると思います



posted by しろくま at 23:34| Comment(0) | My Favorite Songs

2012年09月21日

旅立つ日 plus...



昨日から
youtubeでEarth, Wind & Fireばっかり聞いてたら今日は
頭の中でヘビーローテーション…(朝起きた瞬間から!いやたぶん夢のなかでも)

それで
youtubeのお気に入りに入れていた
この映像を久々に発見しました

前に(消えたブログで)ご紹介したことあったっけか???

これは、歌が好きっていうよりこの映像が好き。


涙腺にキケンですのでご承知おきを〜




★おまけ★

これも貼っとこ…
posted by しろくま at 22:26| Comment(0) | My Favorite Songs

2011年11月22日

「旅立つ日」



昨日、TVで「泣けるPV特集」ってやってまして
たまたまこのvideoがはじまったところで
オットといっしょにみました

(そして寝た。もう深夜だったのよね)



「旅立つ日〜完全版〜(字幕つき)」





ほのぼのとしたぞうの一家の
愛情が切ないです
淡々としたぞうのおとうさんの表情もたまりません





家族の寝息が聞こえる
そういうことがしあわせだなぁって

阪神大震災の後に、
新聞の投書欄でそう(投書では、「いびき」でしたけれども)
書いていらっしゃる方がいて

本当に本当にそうだわぁ

って心をうたれたのを思い出しました





(つづきもあるみたいです)↓
「象の背中 バトン・タッチ」

posted by しろくま at 21:37| Comment(0) | My Favorite Songs

2011年11月07日

洪水と・・・


(ダブルクリックで、ふつうのサイズのYouTube画面が開きます)


9月の末に日本でも報道され始めた(気がする…)タイの洪水が
おさまりません

一挙に氾濫して一挙に引く、日本の洪水とは
ずいぶん違うことに驚かされますし
あまりに大きな被害に心が痛みます

以来
この曲がなんどもなんども 思い出されるのです
以前おさかなやでも、いちど貼りつけたことがありましたっけ。大好きな曲です)


1927年のミシシッピ川の洪水をうたったこの曲は
2番の歌詞に、President Coolidgeクーリッジ大統領がでてくるのですが

正直どんな方かさっぱり存じませんでした

と、いうのを思い出したのは

今朝の朝日新聞の天声人語に
「第30代(大統領)カルビン・クーリッジ」が登場していたからでした

寡黙な大統領であったというこの方の逸話から
「もの言わぬ総理」野田総理に話題をつなげたという流れでしたが


わたしはタイの洪水に思いをはせました


早く終息して人々の暮らしに落ち着きが戻りますように




Randy Newmanはこの歌も好き。



この方(Harry Nilsson)のも、いいですね・・・


posted by しろくま at 23:53| Comment(0) | My Favorite Songs