2017年06月04日

ボーイスカウトバザー

butana.jpg
梅雨に入るまでに何とかしたいと思っているのですが…

庭が今こんなことに。↑
まあキレイっちゃキレイだけど、山奥の空き地のきれいさだわ
(見る度に脱力中)

ところで。

5月の最後の日曜日
恒例のボーイスカウトのバザーでした。

今年はとてもいいお天気の割に涼しくて
たくさんの方にお越しいただいたようでした
わたしは(GW明けから続く)体調不良で2,3日前から微熱があって
でも休むわけにはいかないし!!

がんばりましたわよ
よろよろしてましたけど

今年はちゅん2も、ベンチャースカウトのお店を切り盛りしてました

ちょうどね、運動部の子は大会があったりする週末で、出れる子が少なくって
3人で
かき氷のお店と、子ども相手のゲーム1回50円のお店。

ちゅん2はかき氷担当で、買い出しをしたり、氷屋さんに注文をしたり、釣銭を準備したり、
POPを描いたり(あら。わたしも結構手伝いました)

当日になってみたら氷屋さんに頼んでいた「かき氷」の幟が届かなくって
100円!やらブルーハワイ!やらのPOPはあるのに、なにが100円なんだかわからない店構えに…

(* ̄m ̄)

わたしは隣の焼きそば屋にいたので
急いで余ってた段ボールとその辺のマジックを借りてきて
看板を書いてプレゼントしましたとさ。


手の足りないちゅん2達でしたが
後輩や、それからボーイスカウト時代の仲間が手伝いに来てくれて
なんとか。結構楽しそうにやっていましたよ

その日の夜、売り上げを数えながら

「お金を稼ぐって大変や……」

としみじみ言っておりました。

高校の中間テスト前でしたが
こういう社会勉強もいいものね。

shaveice.jpg
posted by しろくま at 18:24| Comment(0) | ちゅん2日記

2016年12月20日

おやすみーっ!またあしたねー♪


Cinema Paradiso - Yo-Yo Ma and Chris Botti Live in Boston with the Boston Pops Orchestra
うわ〜〜〜 痺れる♪♪ チェロもトランペットも…

ところで。

久しぶりに、この頃心に響いた言葉集をお届けします

「見えない世界を観る力」+「不安を感じる力」=一定(説)
今日の、(かな?)森の声さんのblogより。

●アグネス・チャン(12月7日の朝日新聞「ひと」欄より)
「つらいと思うときは自分のことばかりを考えている。
周りのことを考えれば必ず出口は見つかる」

これは、ボランティアでおずれた先で、子どもたちから教わったことだと。

●輪島功一さん:元プロボクシング世界王者(11月28日の朝日新聞夕刊の連載より)
「同じことを繰り返せる人間が必ず伸びる。
『またやらなきゃいけないのか』と思った人間と、
『またできるんだ』と思った人間の差だ。
仕事も、『また、この仕事ができるんだ』と思ったら、中身が濃くなるんですよ。
難しいことを一生懸命やるよりも、簡単なことを一生懸命やる方が難しいんですよ」


なんだかだんだん日をさかのぼっていきますが
(だって手帳のメモを読み返しながらだから)

●志村ふくみさんの文章「襤褸と母衣」より(10月14日 日経新聞コラム)
戦場で矢を防ぐために着たもの。大きく膨らませた袋のようなもの。
「襤褸は母の衣ではないか」


●10月14日 TVで、島原かどこかのインターネット放送局にいらっしゃるという、
80代の局アナおばあちゃんを紹介していました
「なんのときでも、『ああたのしかねぇ』という気持ちでせんとね」

●10月29日(これもTVだったと思う)
イノシシ猟師のおじいさん。(季節柄…丹波の方の話だったか)
「怖いと思いながら殺さなあきませんよ。
こんなん怖ないわ、と思ってやったら、やられますよ」

この方は、鉄砲を使うと肉に臭みが回るので、罠を使ってイノシシを捕るそうです。

観念論じゃなく。怖ないわ、と思って猟をするのは、イノシシに申し訳ないとかではなく。
その凄み...

●10月10日、リオの街角でのインタビュー
オリンピック後のリオデジャネイロの街角で、次の開催地東京に何かメッセージを!と聞かれて
ごく普通のおじさんがね
「その調子だよ!」
いわく、
日本はやることすべて成功させてきたでしょ。地震や津波があっても、復興を成し遂げてきた。
だから心配ないよ!とThumbs upで…

オリンピックのことに限らず
「その調子だよ!」っていう言葉は、なんて励まされる言葉なんだろうー

●10月1日(これもたぶんTV)大前さん、という、義足のダンサーの方。
「今の自分のできないことを、投げ出さないことが大切なんだと思う。
『投げ出す』ことが『障害』なんだと思う」



高橋手帳「第20回手帳大賞」より
これは新聞の全面広告で発表されていて、目に留まったんですけれどもね。
<名言・格言部門>受賞作

「おはなしのきれいなひとだったねぇ」
三歳の女の子の言葉。
お母さんのお友達が帰った後、言葉遣いの丁寧なその人のことをこういったそうです。
あーーー小さい子どもが言いそうな言い回し^^ なんとも素敵なひとことです


つづきまして、ちゅん2@15歳語録行ってみます

◆玄関の外にいるさくらちゃん(犬)をみて
「さく、おるわ…… おやますわりしとる」

( ̄m ̄〃) おやますわり


「(そろそろ)どっかいくか! 小旅行するかー(^^)!」

え???まじで?? きゃっほー♪いくいく♪♪

◆10月6日 夜12時。
「おやすみーっ! またあしたねー♪」
といって、自分の部屋へ、階段を下りていきました…^^

posted by しろくま at 17:56| Comment(0) | ちゅん2日記

2016年03月05日

思いやりと感謝と尊敬

camellia-n-snow.jpg
今日は晴れて実に暖かいお天気でした。
ここ数日、異様に眠くて、今日なんて土曜日で予定のないのをいいことに
日中ご飯だけ作ってあとはずっと寝ていたという…((^┰^))ゞ
けど
先週は雪降ったんですよね↑
椿も寒そうでした

ところで
久しぶりにちゅん2先生の話。
(息子だけど、小さいときから、なにかと教えられることが多いもんで)

先日なにかのTVをみていて、どこかの研究者の方が
尊敬する人が3人いる
みたい話をされてまして

ちゅん2がふとわたしに
「ママ、尊敬してる人っている?」

って聞くもんですから

ええと…

わたし
尊敬する人、っていうと、なんだか妙にすごい人を思い浮かべがちでね。

あー… いるよ…… ええと…

なんて答えておりましたら
ちゅん2いわく

「しゅんちゃん、尊敬する人何十人もいるよ。
ある意味、Мちゃん(ちゅん2のやんちゃ系の友達)も尊敬してる」

っていうんです
わたし
ほぉぉぉぉ〜〜〜〜って
感動しました

だって
だれかを尊敬できるってことは
(尊敬のハードルが低いともいえるかもしれないけどそんなことよりも)
出会う人のいいところをちゃんとわかっていて
そこに敬意を払えるってことでしょう

いやーまた教えられたわ私もそうなりたいわ!
なんて考えていたら

佐々木正美先生のこんな文章が。

優越感、劣等感という感情の中では尊敬ということは絶対あり得ない」

「共感性がなければ尊敬の感覚がない」

「何も見上げるような巨大な偉人である必要は全くなくて、友人でも先生でも親戚のおじさんでもおばさんでもいいと思うんですね。
あの人に会って良かった、こんなものを与えられた。少し生まれ変わった気持ちになれた。
そういう喜びの体験みたいなものが相手を尊敬する感覚に変わるわけですね。
人間らしい豊かな感性がなければ感じられないものです」

「ですから人間として共感する感覚がなければ尊敬はあり得ない。
人を尊敬できる感性というのは何かに感謝できる感性と、紙一重あるいは、同列の感情だと思ってます。
ですから感謝する感受性みたいなものや、情緒みたいなものを日頃育てていなければ、尊敬の感覚というのはどんな人に出会っても出てこないと思います」

「思いやりの感情、他を思いやることは、自分に対して何かをしてくれた人に感謝をする感受性で、
人に感謝をする感性があるから人を尊敬できるのです」


ほほーーーー

なにやら、深いお話なのだった……


でも

自分の小ささをやっぱり反省するとともに

ちゅん2がなんとも素敵に育ってくれていることに感謝のきもちでいっぱいなのでございます。


posted by しろくま at 23:54| Comment(2) | ちゅん2日記

2016年02月01日

ちゅん2なう@15歳

shimahoi.jpg
しまホイに入って寝ているちゅん2。...

少し前に15歳になりまして
あらまぁ。もう、そんな...(そうそう背もわたしを越えました)

久しぶりのちゅん2ねたでございます

★おふろ
ちゅん2のお風呂は長い。というオット。
そう?30分くらいだよ?というちゅん2。
いつもお風呂の中で歌を歌ってるからだよ〜( ̄m ̄〃)

この日はTVのサッカーの試合を見るのでさっさと上がってきたちゅん2。

ちゅん2 「早かったやろ! 今日は1曲にした」
わたし  「いつもは?」
ちゅん2 「5曲」
わたし  「へぇぇぇぇ〜〜!!」
オット  「お風呂でストレス発散やなー」
ちゅん2 「え?しゅんちゃんストレスないよ?」
オットとわたし 「……ないんや……(受験生なのに)」

つぎのひ。
ちゅん2 「今日早かったやろ」
わたし  「1曲?」
ちゅん2 「短いの5曲!」

5曲ノルマですか〜?


★ ちゅん2のすごいところ

いろいろあるんですけどもね
やっぱりわたし感心してしまうのは
ちゅん2って
人やら、物事やらの「いいところ」を見つけるのがすごーく上手。

たぶんだから、人(友達やら先輩やら後輩やら)に好かれるんだなー
で、学校楽しくてたまらないんやろな〜

★ うちでも
優しい息子です^^
それに、たとえば思春期らしくちょっとむっとしたりカッとしたりしても
すぐにキモチと頭を切り替えて、自分や状況を客観的に見ることのできる子です


★ で、受験。
来週私立高校の受験があって
その4日後に公立高校の推薦入試があります(こっちが本命。)

今のうちの県の公立入試はわたしのころとずいぶん違って
もし推薦で落ちても、同じ高校を(コースは違うけど)学力(一般)入試でまた受けれる。

だから
ちゅん2が自分で決めた高校だし
わたしは(結構気軽に)推薦受験してだめだったら学力受けたらいいじゃーん
的に…のんきでおりましたのですが

同じ高校目指してる友達は推薦入試を受けないんだって。
へー 受けたらいいのに? ってちゅん2と話してて
やっとわかった。

推薦入試って、要するに、中学校から推薦を受けないと受験ができないのね?

先生が推薦してくださるおかげで受けられるのよね
(そりゃ、ちゅん2もがんばったからこそでしょうけれども)
ひゃー 気がついてなかった(-_-;) スミマセン……

ほんまにねぇ
いろんな方々のおかげで
ようようやらしてもらってるんですねぇ
わたしたちは

ありがたいことです...(今日神社に合格祈願に行ってきました。お賽銭いれて拝んだだけやけど)

ちゅん2の夢につながる進路にちゅん2が導かれますように


★おまけ

二人で出かけた帰りに、モスバーガーのドライブスルーに寄って
ハンバーガーを食べながら助手席に乗ってたちゅん2。

運転席との間には
うちのさくらちゃんそっくりのぬいぐるみ様のメガネ立てがあるんでございますが

わたし  「さくらがじーっとみてるよ?」(* ̄m ̄)
ちゅん2 「こら♪」(と、ちょっと頭をなでる)
    …「玉ねぎ入ってるから、(犬には)だめかもね〜♪」
と、にこにこ顔。

ぷぷぷぷぷぷ  かわゆい…
posted by しろくま at 23:00| Comment(0) | ちゅん2日記

2015年12月25日

即興連弾らしい


Facebookで紹介されてたのを、ちゅん2と二人で感動してみてました^^

っていうかさー

ちゅん2はお風呂上がりのほかほかで、ご機嫌麗しかったようでもあり
わたしの座っていた椅子にくっついて座ってきて
まるで〜
二人羽織状態、に、近い感じでみてたっていうのが
さー!!!

うふうふ。

それが感動的だわ。思春期boyのハハとしてはさ♪


posted by しろくま at 01:43| Comment(0) | ちゅん2日記

2015年12月13日

ちゅん2@14歳と絵本

しばらくPCの前にゆっくり座れませんでした〜

本日はちゅん2@中3男子14歳
関係ネタですが
この頃絵本にまつわる。が3つほどあったのでご紹介♪

★ぐりとぐら

といえば、ちゅん2が2〜3歳のころもう空で覚えて
(そうそう、大人の集まりで期せずして披露したことがあったっけ)
いたものでしたが

(もうすっかりわすれとるやろ)

先日、中学校に近くの幼稚園の子どもたちがきて
中3生たちと交流♪
っていう催しがあったそうで

ちゅん2なにしたの?
って聞いてみると
「絵本読んだ」「何の絵本?」「ぐりとぐら」

ですと(* ̄m ̄) 見たかったなー

★くま!くま!くまだらけ


ちゅん2がクリスマスにほしいらしいのが
人間大のくまのぬいぐるみ…(゜ロ゜)

どこに置くねん


(すぐほしくなくなるかもしれないからちょっと考えなさいと言ってある)

で、
この本読んであげようとしたんですけど(嫌がられた…)

でもね
パラパラ見せてると

「あ、こいつ、あいつじゃん! あの、『かいじゅうたちのいるところ』の…!」

と、のたまいました。そう、Max!
覚えてるんや〜(ノ・ω・)ノ


★ねこのピート


先日の朝。
この絵本ラップ調なんです( ̄m ̄〃)

「よっつのぼたんかなりさいこー!」
のりのりでずっと歌っていたら

なにそれー?と胡乱げな顔をしておりましたがうちの中学生

出かけるときの彼の鼻歌は
「よっつのぼたんかなりさいこー!」
でしたとさ。めでたしめでたし^^


posted by しろくま at 18:03| Comment(0) | ちゅん2日記

2015年11月23日

20%で生きてます



この頃写真撮ってないからね…



じつは
土曜日、オットと(わたし)珍しくけんかしておりまして。

ちゅん2@14歳後半いわく
「パパすねとる…(* ̄m ̄)」

オットが次の日も怒って口を利かないので

わたし 「パパしつこいねー」┐(´д`)┌
ちゅん2「頑固としつこいは紙一重。ママとパパは似てる」

むむ。

次の日。オットは何とか機嫌を直したようで
ちゅん2「パパ構ってほしいらしいわ(`ー´)」
わたし 「え?そう言ってた?」
ちゅん2「言ってないけど。しゅんちゃんわかった」
わたし 「めんどくさいなー(-""-;) しかもエラソーにするしねー」
ちゅん2「そういう性格だからねー」

むむむ。
なかなかやるじゃないですか。
こうやって愚痴もいえたりちゃんと返してくれたりって
うれしいーーー^^


今年の7月にきっぱりと「ハンコー期」が終わったちゅん2。
14歳半にして…

渦中は結構しんどかったけど
終わってからこんな幸せが待ってるなんて〜〜〜♪♪♪

子育てってハイリターンやわ♪


さて
そんなちゅん2が先週こんなこと言ってました

「ママは毎日、20%くらいの力しかつかっとらんねー」

うん… そうかも……(`ー´)




posted by しろくま at 22:14| Comment(0) | ちゅん2日記

2015年05月07日

2011-06-05のentry「オトコ旅」


最初のしまなみ男旅はいつだったかな〜〜〜って
昔のblog探してましたら
(サービスがなくなってしまったの。で、自分で保存してたやつです)

んまーーーなんてかわいの!!!O(≧▽≦)O

ってことで
(PCの中をまた探すの大変なので)

ここにコピっておくことにしました むふ
本当に単にわたしの楽しみのためでございます〜〜〜



■□■□■□■ オトコ旅 ■□■□■□■2011.6.5■□■□■□■
201105yellows.jpg

昨日
ちゅん2とオットがリュックを持っていそいそと
出かけていきました

ふたりで、しまなみ海道を自転車で渡るんだそうです

楽しそうだなぁー わたしも行ってみたいなぁと思ったけど

「オトコ旅だからね♪」 ママはダメなんだそうな〜〜( ´艸`)


夕方、宿に着いたよって電話があって
「ママ、みんなやさしいよ!^^」


今朝は
「昨日のばんごはんね、大名の食事みたいだったよ!!」

とはずんだ声ののちゅん2でした

(民宿なんだけどね。お魚がおいしいのねきっと)


今日どんな顔して帰ってくるでしょうか


わたしは昨日は一人でのんびり神戸に行き

博物館に行ったり(「古代ギリシャ展」観てきました!意欲的な展示で面白かった〜〜)

ゆっくりランチをしたり
ぶらぶらお買い物をしたり

ジュンク堂で本をしこたま買い込んだり
(この頃配達してくれるので楽ですねぇ)

おうちに帰って庭をちょこっと掃除したり

梅雨の晴れ間にしてはからっとした気持ちのいい日でした。


片づけをしていたら昔のメモが見つかって

いつごろのかなぁ

一枚に、2004って書いてあるから
ちゅん2が3歳の時のかなぁ(全部おんなじ頃のかどうかわからないんだけど・・・)

えへへ わすれるといけないので
ここに書いておく〜〜♪ 
備忘録でございまして長いので
もし よろしかったら(以下)おつきあいくださいませ<(_ _)>



★ 5月10日

「りおちゃんだけ あそんでくれた! しゅんちゃん りおちゃんすき!」



「あの、ぜんぶまるくなってるの、なに?
ろく、ご、ぜろ、いち」

(どうも、デジタル時計の10:56のことらしい)


★ 8月2日

「ままおふろあがってね、ここ(頭)、
たおるでまいたら かわいい^^」


♪「かちゃつむりー どうしてあめに、でてくるのー
あのねー
しゃわーをあびたいからー♪」


★ 8月23日

「ままー、ここ、なにとおもう?」
(と、鼻の下を指さす)

わたしが「鼻の下〜」っていうと

「ちがうよー 『おくちのうえ』だよー^^」



★ 8月29日

「おちんちんのなかのふくろにさぁ、
なにかまるいものがはいっているけれど。」

( ̄w ̄)


保育園のお友達のこと。

「しゅんちゃんねー そらくんとなかよしになったの
(ダンスのとき) おとなりにすわるの」


★ 9月8日

「なんでみどりいろなのに、あおじるっていうのかなぁ?」



★ 9月25日 保育園のかえり

「パン食べるの −−−・・・ がまんするわ!」
(吹っ切れたように変わる)



★ 10月7日

「しゅんちゃん、こころをあつめてるの」


発掘したお宝メモは以上でございます

んむむ かわいい・・・髪をタオルで巻いたらかわいいって・・・
(*⌒∇⌒*)


ついで(?)なので、今月のちゅん2@10歳の語録も行ってみます^^


★ お習字に行きました

先生の個人のお宅なんですけど、
入ったら手洗い、うがいをすることになっています。

ちゅん2 「何でこういうぎしきをするの?」
わたし  「お外から帰ったら、手洗いうがいするでしょう?」
ち     「しゅんちゃん こころをきよめるためと思った」
わ     「そうね・・・それもあるよね」

これは一本取られましたな。まぁよくあることだけど。



★ 学校で

「○○○○くんの妹、礼ぎ正しいんだよ。
ふでを洗ってたら、『○○○○の妹です、 兄がいつもお世話になってます」って言われた。
しゅんちゃんびっくりした!」

2年生か3年生だってー。すごいなー。わたしも、びっくり。


★ イケアでミートボールを買いました

「イケアのミートボール、おいしいけど
形がぶかっこうだね」


★ 車から
ちゅん2  「あむぱむ!」
わたし   「???」
ち      「あれ!」 (と、 ampmの看板を指さす)

わたし  「ampmじゃん〜( ´艸`) あむぱむ かわいいね!」
ちゅん2 「だって、しゅんちゃん 英語わかんないんだもん^^」


★ 舎営から帰ってきた次の朝・・・

朝起きたら目が腫れています。

「ママ? しゅんちゃんの目って、こんなに細かったっけ?」

どうも不思議なようです・・・( ´艸`)


★ そういえば自然学校(4泊5日)に行く前は、こんなこと言ってましたっけ

「ママ!土日、ママの好きなところにいってもいいよ。
しばらく会えないからね。
美術館でもいいよ。しゅんちゃんちょっとたいくつだけどね」

( ̄w ̄)


★ ともだちのSくんはエアガンマニア

「Sくんいわく、あまり空うちはしない方がいいらしい。
ばねが弱るから。
せんもんてきな意見だろう。エアガンマニアの」


こどもは7年たつとこんな風になるんでございますねー..( - -)




以上です♪いや、あの、旅のこと書いてないわねぇ(^┰^)
(まだ帰ってきてないからねー)


おまけ。これもかわいい。ちゅん2@6さい
posted by しろくま at 22:53| Comment(0) | ちゅん2日記

男旅2015 growing bond

cycling.jpg
連休でございました
いかがお過ごしでしたか?

うちではオットとちゅん2が久しぶりの
男旅
に出かけました

二人だけの男旅自体は3回目かな?(記念すべき第1回は伊吹山登山)↓
ganbaruyo.jpg2007年の夏でしたね

しまなみ海道サイクリング男旅は2回目です
1回目は…と、昔のblogを探してみましたら
2011年の6月でした

4年前かぁ

そのときは
一泊二日でしたが
こんどは2泊で。

直前の計画で海道沿いの島では宿が全く取れなかったので
フェリーで渡る離島(ってほど遠くないんだけど)に1泊ずつすることになったのですけど
3日でちょうどよかったかもね


新幹線+在来線で尾道へ
自転車を借りてサイクリング
2日目は結構な雨が降り
それ以外はいいお天気で
それぞれの自転車がパンクして取り換え
その都度グレードアップしたらしいですが
無事今治に到着
そこからJRで帰ってきた二人です

どんな話したのかなぁ
なんだか(表面上はあんまり変わらないさりげない感じなんだけれども)
つながりが太くなっている気がします

開口一番話してくれたのは
行きの新幹線でも
フェリーの上でも
そのほかいろんなところで
数年前に亡くなった「じぃじ」(オットの父)に似た面影の人に
ちょこちょこ会ったんだそうです

じぃじ、ついてきたんだよ
って言ってました

男旅だから…
一緒に行きたかったのかな


その間、わたしはわたしで長野に行っておりまして
これはまた書きますが
帰りが一日遅かったので、JRの駅に迎えに来てもらいました
それでその足で晩御飯を食べに行ったんですけれども

3人で向かい合ってご飯を食べながら話していて
わたしが
男旅の話をしたらみんな、いいなぁ〜って言うよー
うちの夫もそんなことしてくれたらいいのになぁって言われたよ

なーんて言ったら
オットはノーリアクションでしたが

慣れてるけどこの人話聞いてくれてるのかしらんなんて思わないでもなかったけど
なにしろ慣れているので気にせずにいたら

ちゅん2が
「(パパ)照れとる…(`ー´) 無表情…」
っていうので

ええー!!!!!!
(  ゚ ▽ ゚ ;)(  ゚ ▽ ゚ ;)(  ゚ ▽ ゚ ;)(  ゚ ▽ ゚ ;)(  ゚ ▽ ゚ ;)

コレこのひと照れてるの!???
わたしが勝手に、無反応って思ってむっとしてただけ?????!!!

あーびっくりした

もうオットとの付き合いは(知り合ってから)かれこれ30年になるのにっ
わたしぜーんぜん気がついてなかったじゃないですか

ちゅん2のほうがよっぽど
オットのことわかってるじゃないですか!!!!!


あーびっくりした


で、うれしかったのでございます
いろんな意味で・・・

posted by しろくま at 11:32| Comment(0) | ちゅん2日記

2015年04月29日

ちゅん2語録のんきシリーズ@中3ですが何か^^

修学旅行1日目b.jpg
(修学旅行に行ってきました↑)

昨日の朝支度をしながら
「あわてんぼのおつかい〜♪」ってキモチよく歌っておりましたら

オットがそれまさにわたしの歌やなって
かかかと笑っておりました

むむ(-""-;)と思いましたが

よく考えてみたら
そのくらい気を抜いた姿で(素で??)いられるっていうのは
ありがたいことだよね…


今朝はちゅん2を駅まで送っていきました
ボーイスカウトの地区大会があるとかで

朝早いし機嫌のそうおよろしくないちゅん2でしたが
車を降りて、ドアを閉めて一転ニコ〜ってしたので
わわ♪ってうれしくup↑なっておりましたら

なんの同級生の同じ班の班長次長コンビのEくんが後ろからやってきたのでした

あー嬉しそう

3年前コンビになったころは同じくらいの背格好で二人ともちっちゃくて
去年あたりまでEくんの背が伸びてずいぶん背丈の差がついていましたっけが
今朝見たらこんどはちゅん2のほうが若干高いくらいでさ。

眠れば眠るほど背が伸びるものねぇ…(´ー`)┌ ソシテナントモヨクネル

よく眠るから伸びるのか
伸びるから眠るのか…



ということで
今日は久々にちゅん2語録。ナント中3になりました〜

★春のキャンプから1週間ぶりに戻って。

「ママ … なんか丸くなったね…」

あのーワタシちょっとゆったりした服を着ていたのでございますが
それにしたって
なんかコレ日本語の意味が若干違うような…

★今年は元気いっぱいだったボーイスカウト2年目のWくんが
一年前(新人のとき、最初のキャンプ)はずいぶんへこんで帰ってきたという話をしていると

「ちゅん2は達成感に満ちあふれとったけどな」

一年目(小5)、最初のキャンプでは
きっといっぱい怒られただろうと思うけど(誰もが通る道なんだけども)
彼自身は「がんばった!」ってそんな自分がうれしかったみたいね^^
(まぁええ性格です。)

★ねぼすけで
ほんとこのごろますますよく寝るので
朝起こすのも相変わらず大仕事なんですが
ある日いつもよりずいぶん早く起こし始めてみたところ、
朝の時間に余裕を持てたのがよかったのか寝覚めもよかったのか…

「ママ 今日の勝因は何?」

自分を早く起こすのに成功したって意味らしい…わたしかよ…(ーдー)


★ そんな相変わらずなちゅん2ですが
「蛾にお茶を出す」発言をほうふつとさせる出来事が。

新しくなった車のカーナビの周りがリングみたい光るようになっていて
しかもいろんな色のグラデーション状に色が変わるっていうか…(;^_^A
ちゅん2が横に乗っていたとき、たまたま全体的に白っぽい色になっていたんですよね

「…なんか、元気ないね…」

うぷぷ 中3男子の向こうにちっちゃい頃のちゅん2が透けて見えたわ
このひとあいかわらず おもしろーい(゚m゚*)

そうそう
コマーシャルではリトルベンのあの小さな男の子がこの頃のお気に入りです
(インスタントラーメンとかも出てるよね^^)
TVで見かけるたびニコニコ目を細めています←ちゅん2です

posted by しろくま at 12:58| Comment(0) | ちゅん2日記

2015年02月20日

なかなかやるわね

pelican.jpg
少し前ですが、神戸の花鳥園…今は違う名前になってて、
どうぶつ王国とかだったかな…
に「オットと二人で」行ってまいりまして

その時に撮りました↑

もうさ。
ちゅん2は付き合ってくれないのさ〜(/_;) どうぶつなんとか。
昔よく行ったのにね。

そんな
思春期真っ只中のちゅん2でございますが

なんていうか
ほら。わたしなんかは毎日一緒にいて、連続してみているものって逆に
変化に気づいてなかったりするわけでしょう
(たまに見るほかの子に大きくなったなー!!って驚いちゃうようなね)

なので
時折、
へぇぇぇぇ〜〜〜〜!!!!
って成長に気づいてびっくりしたりするわけです


<1> ついこの間ねぇ

うちは、20Lのミネラルウォーターの箱を買ってまして
腰の高さくらいの棚の上に持ち上げて設置して使ってるんですけど
20kg、重くてさぁ
オットがいたときにオットに頼んだら
オットはちゅん2に頼んだらしく

オットも驚いて
「あいつ軽々持ってたぞ〜〜これから頼めるな」
って。

へえぇぇぇぇぇーー!
で、「ちゅん2すごいねぇ」って声をかけると

「あのくらい持てなかったら荷揚げできへん」

ですと。ぷぷ。
荷揚げってね、ボーイスカウトのキャンプの時に
麓のベースキャンプからキャンプサイトまで荷を担いで上がること。
それはもう、体が見えないくらいの荷物担いでますわ
そうか…
(写真あるかどうか探してみますねっ)


<2> ちゅん2はわたしの父がこのごろ急に老け込んだのを
何かと気にかけてくれるのですけど

父は時折ほんとうに物忘れしてるのか、
みんなが慌てるから冗談で忘れたふりをしてるのか
よくわからない時があって

先日実家から戻ってきてちゅん2がひとこと
「じーじも、人を心配させるような冗談は言わないほうがいいと思うな」

と意見しておりました。
心配だよね


<3> で、先日のバレンタイン。

チョコレート貰うの?と聞くと、当然!みたいな態度のちゅん2.
もらったらみせてねーと言ってはおいたけど、
「そんなん親に見せるやつおらへん」ってすげないお返事〜

当日は土曜日でして、午前中部活があって
帰ってきて
たまたま玄関にいたもんで、迎えに出たら、すぐに見せてくれました。 ( ̄m ̄*)
「5つ貰った」んですと。
一つ見せてくれたけど(いかにも義理!ってかんじの、でも手作りのチョコレートでした)

「手紙ついてるのは、見せないね。恥ずかしいからね」

いや、手紙まで見せろとは言ってませんけどー

(* ̄m ̄) かわいいのだ…


<4> 前髪が伸びています。
で、少し癖があるのか、毛先が『くるん』とカールしています。
美容師さんが上手にそいでくれているので、かるーいかんじです。

そろそろ切りに行ったら?

って声をかけると…

「いいのいいの。かわいい『くるん』だから」



<5> 最後に
これは小ネタの部類です。
ちゅん2がぶつぶつつぶやきながら数学の宿題をしてた(たぶん)んだけど

「xのおっさんを止めなさい」

???聞き返したら、

「xの大きさを求めなさい」でした。ちゃんちゃん

「なかなかやるわね」っていうと、この本が心に浮かびます
posted by しろくま at 14:40| Comment(0) | ちゅん2日記

2014年07月17日

ぬいぐるみはニャンコ派か

neko.jpg
このニャンコさん、パペットなんですけども
先日家の片づけをしていたらちゅん2がちっちゃかったころの荷物の中から
発見(救出)

あーこんなの、持ってたっけー?(忘れてたよ)←買ったもんだと愛着(わたしのね)が薄いわ
11ぴきのねこ のねこちゃんですねぇ^^


口の周りが妙に汚れていたのは
ちゅん2がよくぬいぐるみにものを食べさせるコドモだったからで…
(「ふり」っていうよりほんまに口にくっつけるのでございますピザでも何でも…)

洗って干したらずいぶんきれいになりました

ぬいぐるみが物干しにぶら下がってる光景ってホンマかわいくてだいすき!

ひげが一本はずれているけどこれはまぁご愛嬌ということで

それでちゅん2がこの子をみつけて、
「あ、洗ってくれたの? ありがとう^^」
ひまだーといいながらこのねこちゃんパペットで遊んでいた
(中2男子がよ!?)( ´艸`)

それで「一匹くらい(部屋に)いないとね」といって自分の部屋に連れて下りていきました。
今は↑の写真の通りちゅん2のお布団の上におりまする
(こないだまでお伴はニャンコ先生だったから、実はニャンコ好きか…その前はトラでそのまえはカバですが)

うちには忠犬さくらちゃんがおりまして家族的には犬派なんだけど。

ちなみに件のニャンコ先生は唯今はリビングのTVの前で、
TV鑑賞時の抱っこニャンコとなっております。

思春期らしくめんどくさい時はめんどくさいのですけども
こういうときはやっぱりまだかわいいなぁ

朝学校に出かけるときも
必ずリビングの窓を見上げて手を振ってくれるしっ♪♪
(毎朝すかさず窓に駆け寄り外を覗いているわたしもわたし)

昨日は(今日から給食がなくってお弁当なもので)
あー明日早起きしてお弁当作らなくっちゃってつぶやいてたら

「あした、がんばってね♪」ってにこにこと…   むむむ無邪気というか他人ごとですか…

でもこのごろね
これまでは(一緒に通っている)お習字のあとなんて疲れるのかカリカリして
わたしにいわれのない文句いうことも時折ありましたけど
昨日は
(やっぱり疲れて)不機嫌だなーってのはすごくわかったけど
(あ 来るぞ来るぞと思ったのですが)
予想に反してむっつりと黙ってて、こちらに矛先が向いて来なかったので

あー大人になったなぁ(じーん)
って
眩しく思いました

それでぬいぐるみ好きだからなー かわいいなーもー 



(親ばか全開ネタでスミマセン)<(_ _)>

もうおべんと食べたかにゃー



posted by しろくま at 13:25| Comment(2) | ちゅん2日記

2014年06月23日

テスト期間です

helleborus.jpg

今日から3日間、期末試験のわが息子ちゅん2。

お昼に帰ってきてごはん食べて

もう6時過ぎたけどまだのーんびり録画した映画とか観てるー…
(いま彼のiPodは修理中なので、そうでなければゲームしてるんだろうな〜)


??

試験勉強は7時からするつもりらしいのよ。

で、聞いてみた。

あのさー
7時からじゃなくて、3時からとか試験勉強したら、
4時間も多く勉強できて
明日のテストがもっとできるとか思わない?


すると
「7時から3時間勉強するんだよ。
3時からしたら、6時までしか勉強しないよ?」

???(会話がかみ合ってないきがする)



でもさー
3時間じゃなくて、たとえば、6時間とか勉強したら、
明日のテストがもっとできるとか思わない?


すると、こうのたまいましたのよ。

英語とか数学とか、暗記科目じゃない教科なら、
長時間勉強する(意味がある)よ。でも
明日は技術家庭と社会だから、これは教科書を暗記すればいいから
だから3時間でいい。


ですと。


うーむ
(社会や技術が暗記科目かどうかは別として)

一理あるかも。




(でも、オットに話したら、きっとちゅん2に言いくるめられてチョロイやつだな〜って言われるだろうな…)



posted by しろくま at 18:40| Comment(2) | ちゅん2日記

2014年06月05日

コメントしない!

himekobansou2.jpg
梅雨の晴れ間に。
(ホントはニワゼキショウを探しに出たのですが、咲いてなくて、
この遠目にはカスミソウにも見える(?)かわいいのは
ヒメコバンソウというそうです。
(コバンソウはもっと虫チックでインパクト強いけどこれはかわいいね^^)


思春期のちゅん2は
みていると
どうもこのごろ、気にいらないことが増えてきたようです

どれも へ??ってな感じのものですけど

たとえば
ちょっぴりこだわりありそな小規模な飲食店。(←わたしがこういうの好きなのよね)

たべものも。
あれがいやこれがまずい。
(と、いいつつ私の手料理は「まずいときは1回だけおいしいという」で食べてくれますが。なんじゃそれ?ちゅん2ってイイヤツ…)

小さい頃はあんなに屈託のないご機嫌な子だったのにねぇ。

そしてなにより彼が気に入らないのが




わたし!

昨日はお習字のあと(いつもより時間が長かったからか)機嫌が悪くて、
一緒に帰りながら
「世界で一番嫌い」
と言われてしまいました…(ノ_-。)




へこんでいたら夜帰ってきたオットが
「裏返しやなぁ〜 世界で一番好きなくせに…


ホント!?そうかなぁー そうかなぁぁぁぁぁーーーー???!!!!!!
(ここは、アニメ「ハウルの動く城」のおだてられたカルシファーばりな感じで)




でもさ。

そうそう
仲先生が
思春期の子どもは文句を言うのが仕事〜 しっかり言わせてあげましょ〜
みたいなことを
おっしゃっていましたっけよ(コレ、マジ心の支えnow)

(あと、「くそばばぁ」って言われたら子育てに成功した証拠、って言ってくれた人もいたなー^^ ありがとうございます!)


それでね
↑の自分のエントリーを読み返していましたらば


そうそう

コメント!

私がたまにぽろっという感想っていうか…コメント的なこと、
ちゅん2はこの頃ほんっと嫌そうに反発するのよね
ソレガ嫌って



ちゅん2の中に育っている感覚を否定していることになっちゃうのかな


やめよう。


posted by しろくま at 11:04| Comment(2) | ちゅん2日記

2014年05月01日

一回だけね

moss.jpg

うちの家の道路沿いに生えてた苔(接写!)。
いやーん キレイー!(≧∇≦)


さて
今月はちゅん2が「職場体験」に出かけます
兵庫県全域なのかよく知りませんが
中学2年生が1週間、学校を出て地域の事業所、営業所や店舗や公的施設など…

働く!

っていうプログラムがあるのです


行先は自分では選べないらしく
彼は「販売・営業」っていうジャンルの希望を出したそうでした。人が好きなちゅん2らしい。


先日めでたくお店が決まって

ちゅん2「… 一回だけ来てもいいけど、毎日来ないでね」

んまーわたしだってそんなにヒマじゃぁないわよ!
でもやっぱり行ってしまうかも〜♪(ということでバレバレなわけで釘を刺されました)

「一回だけね」

( ´艸`)一回は行ってもいいんや…


posted by しろくま at 16:44| Comment(0) | ちゅん2日記

2014年04月01日

ちゅん2帰着〜

setoff.jpg

春季野営に出発したのは大雨の日でしたので
設営のとき雨だと大変だなぁ、拾った薪(枯れ枝)も濡れてるし火つくかなぁ
って気を揉んでおりましたが

でも
その日から怒涛のおはなし(storytelling)会3連ちゃんだったし
週末にかけてはフィギュアの世界選手権があったし

今回はちゅんロスは感じる間もなく…( ´艸`)


昨日無事帰ってまいりました

日に焼けてねぇ^^



1週間ぶりに見るちゅん2は

なんだかちょっと男気も増したようで(?)

「○太(同じ班の、一年目の小学5年生)よく頑張ってた」って
ちょっぴり先輩風吹かせつつ嬉しそうに話してたり

(班には4年目までがいるのですが)
4年目の子たちが二人とも、部活の関係で途中で帰ったり途中から参加したりで
3年目のちゅん2たちに任された日もあったようで

途中で帰った先輩が「ちゅん2が、笑ってたから(班は)大丈夫だ。」って言ってくれてたとか…
(っていうのは彼のお母さんから聞きました)



そんな頼もしいちゅん2を見ていると
わー( ̄w ̄)…羽生くんよりイケメンだわ…


(親ばかmaxなもんで、スミマセン〜〜♪)



いそいそと晩ご飯好物ばかりつくったのですけど
でもその前に(飢えていると機嫌悪いので)惣菜パンやらサンドイッチやら食べさせたのが敗因っていうか

準備していたら

「…ばんごはん一生けんめい作ってくれてて、わるいんだけど
しょくよくあんまりないよ…?」



わかる?(一生懸命って)( ´艸`)


夜はパジャマにも着替えずに寝入っておりました
chumwithnyanko.jpg


(にゃんこ先生と…)



フィギュアの世界選手権が終わったので、TVでも
いろいろ取り上げられていたようです
ネットに出てたので少し見てみた。

0331 とくだね ゆづ 投稿者 yuzupinoko

羽生くん、すごいこというなぁ…

「この身体が(シーズンを通して)よくがんばってくれたので、身体に感謝したい」


NEWS23でも…

140331 news23 投稿者 yusu01207

「マイナスな気持ちを大切にできるようになってきた。
(マイナスな気持ちを)消そう消そうとすると、余計自分に負担がかかる。
だったらマイナスはマイナスのままでいい。その前にプラスがあるから」



進化した若者たちがまぶしいですっ


posted by しろくま at 12:41| Comment(0) | ちゅん2日記

2014年03月04日

ちゅん2の一発芸



気がついたらもうお雛様も終わってしまっていた...

なかなかblog書きに来れないのですが
どうしてかっていうと
ここしばらく(まぁ用事が立て込んでるってのもあるのだが)

PCの前に座る暇があったらついつい羽生くんの動画をyoutubeで見まくってしまうから〜〜
♪♪


けっこうなソチロスから脱しつつあり(結弦くんのおかげで)
なぜかっていうと( ´艸`)

うちのちゅん2でございますが(ハイ またちゅん2ネタでございまする)

顔はそう似ているってわけでもないのだけど(誰に?)

目のシュッと切れ長なところとか
鼻も口も小ぢんまりしたところとか
顔が小さくて顎が細くって細面のところとか
細っこい体型とか

なーんか雰囲気が結弦くんに似てるので

(ぬいぐるみ好きだし、しかもちゅん2の貯金箱はでっかいプーさん)


ふと思いついて
「ちゅん2 羽生結弦くんのまねして〜?」
って言ってみましたらば


髪を耳にかけて、
口を引きしめて目を細めてニコッと笑ってちっちゃくかわいく片手を振って見せましたのが

うきゃーー似てる♪♪
(いや、親ウケしてるだけだとは思うんですけれどもね…)



というわけで


ちゅん2に似てるので羽生くんファンになってしまったというわけ。( ´艸`)。われながらどんだけ息子好き…


オリンピック前は

やさしげにニッコリ笑うけど(インタビュー見てたら)
ずいぶん骨太(気が強そう)な子やなぁ〜〜っていうくらいの印象だったんですけれどもね。


彼は
きっとずっとずっと努力してきたんだろうなぁ
ジャンプとかスピンとか技術もすごいけど
まるで音楽が目に見えるようでなんてすてきな演技。

↑これ(映像)がワタシのいちばん好きなやつ。



歌詞がじんわりとしみてくる。
これは振付も素晴らしいんだなぁ〜〜

「ぼくらは今 風の中で…」っていうところ、なんて、
鳥肌です。あーーー 風になってる…




というわけで

blogの更新はしばらくぼちぼちで…



そうそう
上記のちゅん2の一発芸ですが

最初のうちこころよくしてくれてたのに
もう「封印した」んやって…( T_T)させすぎたか


で…


これ、次の年!?
うわ… 大人になってる…(◎_◎;)


posted by しろくま at 23:05| Comment(0) | ちゅん2日記

2014年02月28日

太陽の塔すごい!

ちょっと日があいてしまいましたが相変わらずで過ごしています。

先日の映画で、こどもたちに胎内記憶の絵を描いてもらっていたので
そういう手が!!と思い
ちゅん2にも頼んでみました。
(まぁでもね。もうこうやって聞くのは最後にしようかなぁ)

で、ちょっとお見せしたい気もするけど大事にしたい気もするので
すごーくちっちゃいバージョンで。うふ。
beforebirth_verysmall.jpg <----これ〜

何〜となくわかりますでしょうか…( ´艸`)




驚いたのは(それにしてもなんか似てるわねぇ…)

半分は光、半分は陰になっている神様の塔のようなものがあったらしく

ちゅん2いわく
(小さい頃)太陽の塔を見たとき、おんなじだ…と思った

そうなんでございますよ

岡本太郎すごいかも…





新しい情報はですね

何のために生まれてきたか
とか
生まれる前の人生
とかは覚えていないそうなんですが


おじいさんが影側から光の側に出てきて
生まれる前のちゅん2とハイタッチしたときに
そのおじいさんの一部がちゅん2の中に入ったそうで
その中に
おじいさんの人生の記憶があって

(戦争に行って、帰還して年をとって亡くなったそうです)

そんなことも結構いろいろと話してくれました。


たからものにしよーうう




posted by しろくま at 09:47| Comment(0) | ちゅん2日記

2014年02月13日

来週観に行く!「かみさまとのやくそく」&ちゅん2の誕生前記憶


映画 「かみさまとのやくそく 〜胎内記憶を語る子どもたち〜」


楽しみにしている映画--
来週大阪に観に行きます!(自主上映だもんね)

映画「祈り」の撮影を担当された方だそうです



いやー思いだしたのはですね

昨日…TVを見ていて、ちゅん2がふと、
「死んだあとのことを知ってる人はいないよね…」

って言ったんですね

「うーん、死んで戻ってきた人もたまーにいるんだよ。臨死体験っていうの」

それなに?
っていうので、少し話していたんですけど

「しゅんちゃん生まれる前のことは覚えているけどね」


あ そうだった

5才になる少し前、話してくれたことがあったんでした
「しゅんちゃん、かみさまとだっこして、すべりだいすべってきたの…」


もうしっかりもの心もついたし
すっかり忘れているものだとてっきり思いこんでおりましたが

まだ覚えているらしい
ということが、昨日発覚

自分から言うまで聞いたことないんだけど
(だから中学生になってしまった〜)
語彙も当時より豊かになっているので、聞くとおもしろいのですこれが

ま、あんまり根掘り葉掘り聞いてトクベツ感が出たり記憶が歪んだりするといやなので
さりげなく聞いてみたわけですが
今回新しい情報としては


すべり台をすべってきた(←これは以前と同じですが…)

向こうから来たおじいさんと、ハイタッチみたいなことをして、交代!みたいな感じで滑り降りた

すべり台は透明で少し虹色。螺旋状のすべり台

子どもがたくさんいた
そこの人はみんな白い服を着ていた 生まれるこどもたちは服を着ていない
(子ども以外にいたのは大人だったのかどうかはちょっと聞いてません)




わー すごい!
(メーテルリンクの「青い鳥」みたいねぇ)


今度また機会があったら
「その時何を考えてた?」って 聞いてみよう…



映画も楽しみです♪


↓もう10年以上前ですがちゅん2が生まれる前くらいに読んでおもしろかった本











posted by しろくま at 10:51| Comment(0) | ちゅん2日記

2013年06月26日

ちゅん2DAYS

chun2.jpg
(ほとんど隠し撮りですなぁ( ´艸`))



先週末に隣の中学校と初めての対抗試合があったんだそうです
(ちゅん2たち1年生はまだ応援だけどね)

「あのね、○○中ってがら悪いよ」

へー?そうなのー?って聞いてみると

○○中はみんなで腕組みして「メンチ切ってきた」んだって
( ̄w ̄)( ̄w ̄)( ̄w ̄)

「上にも横にも大きい人がいてね、すごい迫力だった」

へぇ〜
ちゅん2たちはどうしてたの?睨み返したの?

「▼▼先輩はメンチ切り返してたけどね、しゅんちゃんは、△△先輩が、ちゅん2、トイレ行くぞ、っていうから一緒に行ってトイレに隠れてた」

( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)

オットが面白そうに聞いてて。
いやー 中・高男子はメンチの切り合いやで!僕のときもそうやった〜!!
って… へぇー…!!

男子っておもしろいねぇ(運動部だから??女子もそう???)



ところで

ちゅん2の中学校は「歌う中学」なんでございます

わたしも、(小学校でもやってたし)歌うPTAしよっ♪とコーラスに登録したのですけど
今年の春はなにかと予定がありましてなかなか練習に行けず
昨日
はじめて、練習に参加してきました

小学校のPTAコーラスとちがって、なにやらレベルが高くってね
練習も厳しくてね
(先生のこない、自主錬の日でこれよ)
ふぇ〜〜楽しくないかも…って若干萎え気味な気持ちになっておりましたのですが

練習の最後に、今日練習した曲を通してみましょう、って
聖子ちゃんの「瑠璃色の地球」

歌い出したら、ものすごくきれいなハーモニーでね
(とっても上手な人もいらして)

その中でうたっていると心が揺さぶられてね
歌いながら泣けてきた…


感動しちゃったな


一気にやる気。
コーラスがんばりまーす( ̄(エ) ̄)v



そうそう、それでね。

その時の感動を、今日久しぶりに一緒にランチしてた仲間に話したらね
(2年前一緒にPTA役員活動してた仲間です<--今でも仲良しで月1くらいでおしゃべりするの)

うんうんって喜んで聞いてくれたんだけどね
「そやけどこの頃分かった…しろくまさんの涙も相当安いよなー!」

(*≧ε≦*)

ホンマ、好きなこと言うてくれるわ…(その気安さがまた楽しい)



あれ?ちゅん2DAYSな筈が。まぁいいか〜


posted by しろくま at 22:12| Comment(0) | ちゅん2日記

2013年06月20日

ちゅん2blue

okitegami.jpg

ちゅん2人生初の定期テスト。(1学期は中間試験がなかったので)
期末試験が先日始まりまして

初日にわたし外出していたので、
遅くなっちゃったーお腹空いてるだろうなぁ
って急いで買い物して帰ってきたら

…玄関にこんな置手紙が( ´艸`)
(下の消してあるところはサイン。いっちょまえだー)

きっと2軒先の親友S君のうちにでも行ったのでしょうけど
(じつはちょっとシャレが効いていてね^^わたしが友の会の「友の家」に行っていたものだから)

これが火曜日。
その少し前(たしか先週)でしたけれども
ちゅん2がふとわたしに言いました

「この頃ママはしゅんちゃんに冷たいねー」

……はぁ?

わたしは唖然としましたね。
自分がどんなに(時折)フキゲンで、ケンカ腰だったり、ボーゲンを吐き、わたしに冷たいか…
(っていうか冷たいって思っちゃうんですけど)
気づいとらんのかこの人は!?

ま、でもね…笑ってしまいました。
そうか、自覚ゼロなのかー
そっか、気に病むこと全然ないんだなぁ


わたしは(見えないオーラとかが)常日頃「見える人」じゃないけど
(人生で何度かはあったけどね…)
たまにやっぱりふっと色を感じることがあって


110618_1232~001.jpg
ちゅん2はブルー。このアジサイの、がくの真ん中のところのような
ふぅわりと優しい色です
(1色だけではないそうですけれどもね)


先日おもしろかったのが、朝ちゅん2の親友Sくんから電話があって
そのときまだぐーぐーねていたちゅん2は半分寝ぼけながら電話に出て話していましたが

オットがそれを見て、あとで笑いながら言いました

「ちゅん2眠かったら女の子になる。
うん…なぁに?…いいよ…じゃあね…」( ´艸`)

至言。


Sくんとの会話はこんな感じで。
「なぁに?」(今日○○時に迎えに来て?)「いいよ」「じゃぁね」

小さい頃の、わたしとおしゃべりしていたときの口調そのままで。
オレとかうっせーとか(たまにだけど)言ってても素はこんなもん。( ̄w ̄)

がんばれー 思春期少年〜


posted by しろくま at 15:09| Comment(2) | ちゅん2日記

2013年04月11日

人の「よいところ」を見る

entrance.jpg

昨日はちゅん2の中学校の入学式でございました

寒い日で…
山の上の中学校はさくらの満開はとうに過ぎましたけど(それでも)ちらほら残っていて
着物着ていってよかった♪(あったかかった)

在校生が朗々とした合唱で迎えてくれました
それはそれは素敵で…(思春期の男の子が大きな声で歌っているというだけで感動的ですが)
涙ぐんでしまった

「大地讃頌」はわたしも中学時代に歌ったわぁ…...( = =)


ちゅん2はだいしんゆう(しかも3軒お隣に引っ越してきた)のSくんと
なんと同じクラスになり

↑はその幸せな二人…heart05-002anime.gifの写真でございまする



さて

入学早々、たくさんの調査書類やらを持って帰りまして
昨日はそれをやっつけました
個人調書のようなものに
こどもの「長所」「短所」を書く欄があり

(ってこれは、たしか小学校でもありましたっけ)

うーんと考えました

長所のところには
「おおらか。人のよいところを見ることができる」
と書きました

ちゅん2はホントにそんな子です
(この「めいげん」でもご覧いただけますとおり)


それは(手前味噌なことを申しますと)「人間にレセプターをつくる」のときにも書いたようなきがしますけれども

ちゅん2がほんの小さいころから、いつもおしゃべりしながら生活をしている中で
一見ネガティブな物事が目の前にあったらでもそのよい面をいつも
さりげなく話して聞かせるように心がけていたからかもしれないし
(だって物事は多面的なものだとわかってほしいので)

あるいはそれは私の自己満足であってちゅん2はもともとそういう資質の子だったのかもしれない
んですけど

でもね
今中学生に育ってみて(12年)
これってよかったなぁ…ありがたいなぁ…ってしみじみ思うことのほとんどtop1に近いかも。


で、
「短所」ですが…

そりゃね、もう少しこうだったらすてきだなぁと思うところはなくもないですけれどもね。

でもそれが短所だとはやっぱり思えないんだもの…

空欄でだしてしまいましたとさ( ´艸`)

これってさ、
親ばか(自分の子どもに関しては理性的な判断のできない人)って
思われるのかもしれませんねぇ (・ω<)


posted by しろくま at 12:47| Comment(2) | ちゅん2日記

2013年02月09日

awareness

penguin2.jpg

金曜の朝またうっすらと雪が積もってました。前回ほどでは、なかったけど
寒い。
ベランダの手すりの上で記念撮影。( ´艸`)
ちゅん2は今日からスキーに行っています。いいなぁー


オットも夜会合があるというので
わたしは夕方から一人で映画観てきました

「ムーンライズ キングダム」
ブルース・ウィリスがええ味出してましたわ〜あと、隊長役の人も。
映画についてはまた後日…


今週も体調が良くなくて、基本的にぼーっとしたいのは山々であり
その割には忙しくしておりました
(だから難聴よくならないのかしら)

さて そんな中
古山明男さんという方のblogにたまたま出会い、ぽつぽつ読んでおりましたら
(そういえば、某教育系ののmailing listで、お名前はだけは存じておりました)
とっても面白いというか、共感できるというか
ツボにはまったというか

なんかこの方のお持ちの基本的な生きにくさの部分と、わたしのが(もちろん同じとは言いませんが)
結構似ているような気が(勝手ながら)するのよね…

それで

「生きていくのに最も大事なことは、自己欺瞞がないことです。自分の行為の動機に気づいていることです」

っていうentryや

「クリシュナムルティ教育が、他の教育と大きく異なる特徴---(中略)
それは『集中力』(concentration)ではなくて、
『気がついていること』(awareness)を、最も重要なものとしていることです」


なんてところに
うんうんと頷きながらおりましたのです

そんなとき

まさにその日の晩に、家族でなんとなくTVをみていて
この「自分の行為の(本当の)動機に気づく」「そして人生が一歩進む(アルイミ癒される)」という様子を
一つの例を
鮮やかに見せてもらったような気がしましたので
(それでちょっと感動いたましたので)
おさかなやに書いておこうと思ったのでした

(この頃結構こんなことあるんですよね。
お昼に考えていたことと同じテーマを夜TVで視る。TV、というのがこれがまた…)


ドン小西さんと言う、ほら、ファッションチェックなんかされたりしている
帽子かぶったデザイナーさん(でもあり実業家でもあり)です

たまたまですけど、少し前まで新聞で来し方を連載されてもいました

この方がね、TVではね
「いい年して若い女の子侍らせて騒々しく夜の街で遊んでいる」
っていうのがお題(糾弾?)でしてね

娘さんまでVTRででてこられて「あれはやめてほしい」って
ご本人も「なにが悪いんだ!おれはモテるんだ!小西牧場なんだ!!」
って…( ´艸`)


それについてカウンセラーや人生相談してる方ナドナド人生経験豊富な方々が
ご意見を言う、っていう番組なのでしたが


なんだかんだと意見が飛び交う中でね
最後に小西さんがこうおっしゃったんです

「考えてみたら…ぼくはずっと、人に頼られる存在でありたいと思い続けてきた気がする」

なんだか大きな気づきがあったようなのですよ

これ以下は私の想像ですけれどもね

誰かに頼りにされたい、っていうご自分の心の奥深くの動機に
気づかれていなかったあいだは
それが無意識に、やみくもに
ご自分の周りに若い女の子を集めて(お金で)
それでもって頼りにされる感覚を味わって…というかそれに無意識に突き動かされて…
いらっしゃったのでしょうね

もう気づかれたのですから
これからは意識して
もっと建設的な方へ
ご自分の頼られたい心をみたしかつもっと意味のあることへ
ご自身の行動をコントロールされていかれるのではないでしょうか

なんて勝手に思いました
でもそんな想像をさせるようなさっぱりとしたお顔でした

自分の行為の真の動機に気づいているということ


こういうのはawarenessの一部の例でしょうけれども
おもしろいですね

concentrationではなくてawarenessを大切にする教育…


さて
なんか中途半端ですが
昨日から咳が出るのでもう寝ることにします。
ちょっと熱っぽいしさー

この連休寒いみたいですね
みなさまもご自愛くださいませね


posted by しろくま at 23:44| Comment(3) | ちゅん2日記

2012年11月15日

こどもとくらすから

wreath2.jpg

小学校で工作する機会があったので、ちっちゃいリースを作ってみました^^

昨日ちゅん2の髪を切りに行きまして
もう結構以前から、あのひとわたしには切らせてくれないので〜
(注文がうるさいのだ)
美容院の子どもカットに行くのですけど

昨日はなんだか美容師のお兄ちゃんと、
武将とか三国志の話題で盛り上がっているようでございました

ほんとにあのひとは
大人には物おじしないものねぇ〜!
(しかもスカウトで鍛えられて敬語も使えるので。)

わたしのちいさかったころよりもずっとずっと社会的なのだ。感心。


そういえばお店に行く前に、
いつも(予約する時)美容師さんは誰でもいいです、って言ってるけど、
もしこの人に切ってもらいたいって人がいたら、名前覚えといて言うこともできるんだよ?
って話をしてたのですけど

最後エレベーターまで送っていただいたときに
ちゅん2がそのお兄さんのお名前聞いてました…( ´艸`)



ところで

久々にちゅん2語録行ってみます〜♪



★ 朝の攻防

ねぼすけのちゅん2を起こすのが朝の大仕事。

とはいえ
あの手この手で面白く起こすのだ。( ´艸`)

ある日は…

わたし 「ママぶとん!!」…と言って、寝ているちゅん2の上に乗っかる

ちゅん2 「…ベッドも大変や… こんな、重いものを…」

(ほっとけ!)


★ 小学校から帰ってきて

わたし 「(くんくんちゅん2のにおいをかぐ)なんで小学校行って帰ってきたら、子どものにおいがするんだろう?」

ちゅん2 「子どもとくらすから^^!」

わたし 「暮らすからじゃないじゃん^^ ちゅん2が子どもだからじゃーん」( ̄w ̄)


★ オットが古い古い携帯をスマホに変えました

ようやく…( ´艸`)
本人は、でも、タッチパネルに苦戦している様子でございますが
(妙な変換の誤字たっぷりの時折意味不明なメールが届きます)

あるとき、夜お茶を飲みながら喋っていたら
オットが笑いながら教えてくれました
ちゅん2がこんなことを言ってたそうです

「パパ、ほしいものがあったら、買っていいんだよ!
自分のお金なんだから!
スマホがほしかったら、買えばいいんだよ!
ママなんて、好きなもの買ってるよ!」

( ´艸`)…そう?



★ 「カクレンボ・ジャクソン」を読んで…


このおはなしわたし大好きなの。

ちゅん2の感想も聞きたくって、読んでみました。

ちゅん2いわく…
「…うん。そこそこ、おもしろい。」

(「おもしろい?」って聞いたわたしが敗因…)

「…でもね!はずかしがりやの人が読んだら、きっとすごく面白いと思う!」

えへ^^ わたしみたいな?(* ̄(エ) ̄*)


★ わかってる

2学期になった頃から、クラスのお友だちのひとりが、
学校に来るのが辛くなって
遅れて登校したたり…授業中保健室にいるようになったり…

しているのです

「あしたからぼく、授業中保健室に行くねん」
って、ちゅん2には言っておかなくっちゃって、教えてくれたって
聞きました。。。。

わたしはお母さんの気持ちもやっぱり思ってしまうし、
その子もどんなにかがんばっているんだろうと思って
なにもできないながらも気を揉んでおりましたけれども

ちゅん2は淡々とした様子。

「体育のときね、ちゅん2くんと手をつないで歩いてたんですよ…
あの子たち、6年生なのにね( ´艸`)」

って、
運動会の練習を陰でご覧になってたその子のお母さんに
教えてもらったりしました

ちゅん2の「でも○○はだいじょうぶだから!勉強もできるし!」
って、楽観的な様子に
心配じゃないの?一緒に勉強したくないの?ってちょっと不思議に思いながらも、でも
そのくらいのあっさり加減の方が、ふつうに接してる方が、その子も気は楽かもね…
なんて思いつつ

ちゅん2って、深く考えないタイプなのかも…なんて、思ってもいたりして…


しばらく経った頃。

わたしがやっぱり、ふと「でもね、○○くん、ママは心配なんだよね…」っていうと

ちゅん2
「…だけど、心配しすぎるのはどうかなぁって思うんだよ」


うーむ
そうか
彼なりに
ちゃんと考えていたんだなぁ。深く考えないタイプ、って誤解してたなぁ


なんだかちゅん2がまぶしく見えた瞬間でした



posted by しろくま at 10:42| Comment(2) | ちゅん2日記

2012年09月26日

ちゅん2のお熱の顛末とオット語録

dune.jpg
鳥取の山あいは彼岸花がキレイでしたけれども!!
(残念ながら写真撮れず)
これは、砂丘です。左側から雨が来ているでしょ??

砂丘を堪能して帰ってから久しぶりに、
出してきて読みました。
やっぱ砂丘といえば…デスヨネ♪

そう言えば昔、こんのぬいぐるみ作ったんだけどなぁ…どこに行ったかなぁ…
(現在鋭意捜索中)

読んであげたけど、ちゅん2は、
小さいころみたいに熱心に聞き入ってはきませんでしたけれども
砂丘のシーンで
「あ こんの耳」って発見してました。ぷぷぷ。


昨日学校でちゅん2が発熱しまして迎えに行ってきました
元気そうだったんだけど

夕方には高熱になって…
頭をずいぶん痛がって(痛すぎて泣いてた)
発熱自体久しぶりだったしわたしもどきどきしてしまった

それで、レメディ飲ませて
いつもならもう少しリサーチしてから判断するところですが
あと2分で(行きつけの)小児科の診療時間が終わる!と思って急いで電話しまして
(まぁぐったりしてるとかがなければ様子見て…と言われました。これでちょっと安心)

2,3分ほど電話してもどってきたら、容体が変わっていて
さっきの痛がりようはどこへやら
頭痛がマシになったようで(熱はあいかわらず高いのですが)
それからすぐにことんと寝ました

こういうときに、ホメオパシー知っててホントよかったと思いますよね

でも…
自分の子どもだからなんとかおろおろしながらみれるけども
人さまは無理ですわねやっぱり...(その心労に耐えられない)

それで、
頭痛は治まって熱もピークは過ぎてホッとはしたものの
もうあとはすることがないので
久しぶりに!プラニックヒーリングしました

もうずいぶん忘れてたわ〜〜〜
ノート見ぃ見ぃやりました。でもね。手のエネルギー感覚は前よりずっと増してる気がした!

ふしぎ〜〜〜


おかげさまで、本日はずいぶん元気になりさっきは倒立の練習をしておりました。
(運動会前だからね)(^_-)


★ なので、今日予定していたランチ♪は行けなくなってしまったのでした…

ま、女子会っていうか?( ´艸`)

うちのオットは、わたしよりずっと女子なので(見た目はひげのおっさんですが)
なぜかわたしがいく女子会に興味津々のようで
昨日の朝も(ちゅん2発病前)朝ごはん食べながら

「明日、たのしみやね♪」 なーんて(誰が楽しみにしてんねん)…( ´艸`)


★ 鳥取で、むかごを買ってきましたの(わたし大好物)

で、さっそくむかごごはんにしましたが
オットは気の進まない様子で「ぼく、むかごごはん苦手…」


えーそうやったん?(たいてい食の好みは真逆のわたしたちです。だから別に驚かん)

でも、昨日の朝発覚したのだ。曰く

「むかごごはんってむかでごはんみたいやろ?」



ちがいますし!!!(って、そこ?やったの…)( ´艸`)


★ もう一つオット語録

先日テレビを見ていたら、Deagostiniの例の毎月?毎週?出る雑誌のコマーシャルで
なんかプラモデルを組み立てるみたいなのをやっていました

視てたオットが何気に一言

「ぼく、あんなん組み立ててる女の人見たことない…」



ヾ(>▽<)oわたしもないわ〜〜



★ やっぱり〆はちゅん2語録でしょう

某お友だちのことを話してました。
ちゅん2 「Dちゃんはわりとひかえめな性格。しりょぶかい… しりょぶかいって何?」

わたし 「考え深いってこと」

ちゅん2 「…しりょぶかくはないけど、でも、やさしい^^」

( ̄w ̄)ないんだ…


★ 朝ランドセルになにやらギューギュー押し込んでいるちゅん2いわく

「ボーイの教えは、『バッグに入るならなるべくつめこんでしまえ!両手がふさがらないように』
だからしゅんぽんはバッグにつめこんだ。たいそう服を」


素直な子です。


★ もう一つ思い出した

朝ごはんのトーストに、蜂蜜をぬってあげていたんですけれども
ある日手が回らないので、自分で塗ってねって瓶とスプーンを食卓に出しておきましたら

案の定
テーブルにこぼれてたりして…これはちょいと文句を言ってやろうと。

わたし 「ちゅん2蜂蜜こぼれてるよ〜〜〜 はちみつの、こぼしやさん♪」

ちゅん2 「くまだから!」

わたし 「??くまじゃないよー くまはなめるよ!!」

ちゅん2 「じゃぁこぐま! こぐまだからゆるしてちょ」

…そうきましたか…( ̄(エ) ̄)


★ 最後はわたしネタ 「ソラ目」ってありません?(わたしは結構しょっちゅう)

あるひ
新聞の全面広告(BMW)
コピーが、「駆け抜ける喜び…」

これが
とっさに
「腰が抜ける喜び…」

に、見えた。でもね、アルアル!??



ということでほんじつはこれにて。<(_ _)>

posted by しろくま at 21:29| Comment(0) | ちゅん2日記

2012年09月12日

オペラ「ちゃんちき」

<---クリックで拡大します
ご縁がありまして、少し前ですが、
オペラ「ちゃんちき」を家族で観てきました

オペラといえば…
イタリアのラブコメもの…しか観たことが(たぶん)なかったもんですから

今回の「ちゃんちき」は和モノで、しかも
狂言の茂山千三郎さんが演出をされたということで

役者の仕草もね、すり足だったり腰を落としたあの姿勢…だったり

舞台も、シンプルで大きな月が背景にかかっていたり
(美!)

衣装もすてきでしたし

美しかったですよ〜〜

ストーリーも面白くて飽きなくてね。

カワウソのお父さんがキャラ立ってて可笑しかった
(わたしは1日目をみました)


横で観ていたちゅん2が
「あ、この話知ってる!『ママお話きかせて』にのってた!」

というではありませんか

…そうだっけ??…


うちに帰って見せてもらったらね
たしかに

のなかの
「きつねとかわうそ」っていう昔話でした。

さすがー 熟読してるだけのことはあるわ( ´艸`)ちゅん2…
(ママが聞かせてないっつーの)


もちろん、脚色はされてまして
より「子を思う親の気持ち」が心をうつ物語になってましたけれど。



子どもも十分楽しめるお話で、
こういうオペラもすごくいいなぁーって思いました。

ホワイエで販売されてた、堺の地元のお菓子やサンドイッチも
美味でした♪♪
(いやーカツサンドマジ美味しかったですよ)


もっといろんなところで上演されるといいですよね〜^^


posted by しろくま at 21:53| Comment(0) | ちゅん2日記

2012年08月08日

成長したねぇ(しみじみ)

200902BP.jpg劇してるとこ。2009-02

昨日まで(ってか今朝まで)結構忙しかったのです

ちゅん2のキャンプの用意を手伝ったり
それに昨日は午前と午後の2回おはなし会があって

(午前中は図書館で「小学生向け★夏のスペシャルおはなし会」
午後はちゅん2の古巣の保育所で絵本の読み聞かせ。)


そうそう、午後の保育所にはちゅん2も一緒に連れて行ったのです
低学年のころはまだ時々お世話になってたから、5年ぶりくらい?

行く前は嫌がってぶーぶー言ってましたが
小さい子どもたちとたくさん遊んでくれて
(ふと気付くと子どもたちの小山の下敷きになってたり…( ´艸`))
帰りは穏やかな楽しそうなちゅん2でした

ちびっこたちが離してくれないので
「また明日きてね!」
(約束しちゃったよ…明日野営で行けないのに…と複雑そうなちゅん2)


期せずして
ちびっこたちに混じっている、ちゅん2の成長にも驚きました
もうね、なんていうか、お兄ちゃん!(なんやな〜〜)


↑の写真は3年ほど前の(まだカブスカウトの頃の)ちゅん2ですが
このころの福くん似の容貌が今では(昨日髪をさっぱり切ったらさ)
小栗旬的な(え?)雰囲気で…(写真撮っておけばよかった♪)


さてー
(話は変わって)

この頃新聞記事で気になったところを忘れないうちにメモ。。

と、思いましたがそれは別エントリにして

コレはちゅん2語録にしときます。えへ。久々。


★ おばけなんてないさ♪

このごろ何度かおはなし会で読んだっていうか歌ってるっていうか…
ご存じあの歌が全編出てくる絵本。

うちでも「おばけなんてなーいさ〜 おばけなんてうーそさ〜」って歌っておりましたら
しばらくしてちゅん2が

「ぼくはちょっと ぼくはちょっと アイスを食べよう♪」

って歌いながらキッチンへアイスクリームをとりに行きましたとさ( ̄w ̄)



★ キャンプ用語っすか?

先日スーパーで車を停めましたらちゅん2が

「しょんべんいってきます!」と言って
言った瞬間(あ!)というちょっぴり恥ずかしそうな顔をしてトイレに走っていきました

あのね、ボーイではこういうの。

それから、もういっこは、「大いってきます!」っていうんだよ。


いちいち(トイレ行く前に)言うの?と聞くと

「うん。もしいなかったら、あいつどこいったっていうことになるでしょう」


( ´艸`) かわいいわ…
(そのセリフも、しっかり馴染んでいるところも)



★ 三国志ゲームの効用

一緒に食事してておいしそうなおかずが残っていると
「しゅんちゃん、それちょうだい?」
なんて言ってみるんですが

この頃
「いいよ」ってあっさりくれるんですよね

わたしが拍子抜けして

「しゅんちゃん、このごろ気前がいいねー」っていうと

「あのゲームは、ケチだったら民衆にしたわれないから」


ほほー…
(実生活でも実践しちゃうわけね)


こんなことを教えてくれる日もあります

「しゅんぽんは、早く劉表に攻め込みたくて、しかたがないのだ!
でもあの時同盟を結んでしまったから、手が出せないのだ。
あのときの劉表の勢いはとらにつばさが生えたようだったから
同盟するほかはなかったのだ。
でも今は国力がおとろえて…」云々(つづく)


( ´艸`)


★ そういえば替え歌シリーズ

ボーイスカウトでは先輩が料理を作ってくれるのですが
どうも憧れている様子…

ときどき、家でもお料理を手伝ってくれるようになりました

ある日野菜炒めを作りながら…

「こげたらあっか〜ん〜♪ こげたらあっか〜ん〜〜♪」

( ̄w ̄)


★ 負うた子に教えられ

「おとといきやがれ、っていうよねー。
…行けないじゃん!
だから、二度と来るなって意味なんだねぇ」しみじみ…

あw( ̄o ̄)w

ハズカシながら、かんがえたことなかったわぁ
そういうことなのね…






あーそれにしても
ナンダロウこの燃え尽き感…


(-_-)
posted by しろくま at 11:42| Comment(0) | ちゅん2日記

2012年06月30日

「押す」と「引く」2

circleoffire.jpg

金・土とちゅん2のお友だち2人が泊まりに来てました

急に男の子3人になった我が家、
うるさいけど楽しい( ´艸`)

夜にみんなで花火をしました
experiarms.jpg
これは、「エクスぺりアームス!」をしてるところ…


ずいぶんアマガエルが鳴いていると思ったら

今日は雨で〜
(日中も元気に鳴いてたよ。いつ寝るんだろうね?人間みたいには寝なくてもいいんだろうね^^)

しかも
どうも犬小屋のすぐ横で鳴いてるみたいなんですよね
さくらちゃんうるさくないのかな?(ってオットが不思議がってました)

自然の声やしうるさくないんじゃないの…??


ところで

今日は念願の、神戸の「竹中大工道具館」に
子どもたちを連れて行ってまいりました

雨だしね、外で遊べないし

それに今日は
ヤリガンナ体験」のある日で!


地図を見ぃ見ぃ、初めて行った大工道具館は
キレーな建物で…!!
(去年リニューアルされたんだそうです)

ボランティアの方に案内をお願いして、
2時間かけてゆっくり
堪能しました!!!


念願のヤリガンナ体験は…
yarigannna2.jpg

わたしもやらせていただきました。
こんなカンナくずがでました〜!美!
yariganna.jpg

数回削らせてもらっただけですけど(しかも手を添えてもらって)

思ってたより、結構深く刃を入れるって言うか、
台カンナとは全く違う感触で、力仕事やなぁって思いました


あーおもしろかった!!


それでね

古代の石斧から、現代の大工道具まで展示されている中で

のこぎりも大きいコーナーがあったんですけど

面白いなと思ったのは

のこぎりも、カンナも

「引いて使う」のは日本だけで、

というか、
日本にも伝来した時はどちらも「押して使う」道具なのですけれど
日本で使われる中で改良されていくと
どちらも「引いて使う」ように変わっていくらしいのです

今でも、中国も西洋も「押して使って」いるそうです


説明の方にお聞きすると
「外国の材は堅いので…」ということでしたが


それも大きな理由なんだろうなとは思うのですが


なんかねー


「身体の使い方」が違うとかもあるんじゃぁないかなぁ

こういうの興味津々でうずうずするっ




って
以前同じような(ピーラーや鋸の使い方の話で)ことをblogに書いたことがあったので
今日のタイトルは「2」ということにしておきましたyo

面白いね!


道具館は今度は子どもなしで
もっとゆっくりいきたいです^^


posted by しろくま at 23:54| Comment(0) | ちゅん2日記

2012年06月28日

独特ママとちゅん2クッキング

hiking200511.jpg

きょう、ふとみつけました
2005年だから4歳の時のちゅん2です

家族で、初めて裏山にのぼってみたところ。


このごろ、とみに「福くん」に似てると言われるちゅん2ですが

このころってそっくりやね…( ´艸`)
親としては福くんよりかわいいと思うyo


ところで…


先日ちゅん2が朝から吐き気で学校をお休みしましてん

寝ていたら(レメディは飲んだ)昼ごろにはずいぶんよくなったので
あれこれおしゃべりしていましたら

ちゅん 「ふつうみんな病院行くよ?」

わたし 「へぇ〜 でも、このくらい寝てたら治るじゃん?」

ちゅん 「…ママはさー、ずいぶん独特だよねー…」


うちのママは塾行くより外で遊べって言う。

ちょっとぐらい熱が出ても、おいそれと病院には行かない。

彼もこの頃分別が出てきて( ´艸`)
どうも、うちの母親みんなのところと違うよな〜って
思いはじめたらしいデス(あ、気がついた?)

ま、いまのところ、自分の運命と捉えている風情でございます(うひ)



★ ちゅん2クッキング

ちっちゃい頃は時折料理に興味津々の時期もあったけど
特に手伝いもしてもらってないし(コレハ失敗…でも、かえって面倒なのよねぇ)
ワタシ食べる人、のちゅん2でしたが

ボーイスカウトでキャンプに行くと
料理の得意な先輩がいたりして
憧れなんかもあるのかもしれません

2年目、3年目になったら
今度は自分がしなくちゃという自覚があるのかもしれません


このごろ料理に興味津々のご様子で
なにかと手伝いたがります

わたしも少しずつ、任せてみたり教えてみたりしているところ。


中学生の兄ちゃんくらいになったら

「なんか食う?」
って作ってくれるのが(昔からの)夢〜〜〜


かなうかなぁ(* ̄(エ) ̄*)



posted by しろくま at 21:22| Comment(0) | ちゅん2日記

2012年05月28日

夕方の会話(プラス小ネタ)

goju.jpg

ふと読み返してみると期せずして…


「鬼の橋」

「木に学べ」
「すみ鬼にげた」


3冊続けて鬼の本でした^^
(「木に学べ」の西岡棟梁は「法隆寺の鬼」と呼ばれた)

これもなにかの縁…(??)


さて

週末はちゅん2はボーイスカウトの班キャンプだったのです

春や夏の、隊全員で行く長期のキャンプではなくて
少人数で1泊なのですが
山のなかでテントで野営して自炊して

ちゅん2はいちばん下っ端なのでひたすら薪拾いだそうですけどね^^

そんな話を今日していて…
(以下、夕方の会話。)


ええと、どんな話しだっけ…あぁ、そうだ

はじめはママ(ちゅん2が修学旅行の間)法隆寺に行ったんだよって
撮ってきた、すみ鬼の写真を見せてあげたところから


(わたし) すごいでしょ 1300年前の建物なんだよ

(ちゅん2) 奈良時代?

(わたし) もっと古いよ。飛鳥時代。600年とか、700年ごろ。

(ちゅん2) じゃ、三国志のころの方がもっと古いね
三国志はひみこのころだよ

(わたし:年表を見ながら) ほんとだねー!黄巾の乱が184年、卑弥呼(即位)が189年かぁ…すごいね!1800年前だね

(ちゅん2) 縄文時代はどのくらい前?

(わたし) 縄文時代はー…3000年とか前だねー!
その時の土器とか青銅器とか残っているもんね。すごいね〜


なんてことをいつものようにあれこれしゃべっておりまして…

1300年前の木はね、修理で表面を削るとまたいいにおいがするんだって。

じゃ毎年小さくなるの?

修理は毎年はしないんだよ 300年に一回とかだよ

へぇー

しゅんちゃんもキャンプで木を切ったよ。
(テント張るために小さな木を切ったそうです)

ちゅん2も切ったの?
うん
何で?
のこ。
へー 持たせてくれるの?
うん^^


年輪を数えたら木の年がわかるんだよ。
島のくすのきは1000年以上だったね!
太かったね!切らないと正確な年は分からないんだけど。

枝切ってみたらいいんじゃない?

根元のところじゃないとわかんないんだよ。
昨日バームクーヘン見たでしょう?
木もあんな風に、毎年少しずつ太くなるから年輪ができるんだよ。
数えたら木の年がわかるんだよ。

うちの松の木も、切り倒したときに年輪数えたよ。
30くらいだったかな?
ママより若いね^^
(これうろ覚えで、写真を見て確かめたら50以上はあったのでした…まぁいいかげん
20100816stump.jpg
(あの松の木がなくなってから、もうすぐ2年になるのねぇ…)


キャンプで切った木、
しゅんちゃんくらいの年の木もあったかな?

^^

このテーブルの、これも年輪だよ。

へー!これも??
(と、しげしげ眺める)

あ、そうだ、これは唐招提寺の話だけど、ほら、太い柱運んでるでしょう?
(と、絵を見せる)
法隆寺にもこの鬼がいるんだよ、

お話、読んであげようか?


って
なんか大体こんな流れでしたか

「すみ鬼にげた」
を読んであげましたら

面白かったようで
わたしがゆっくりページをめくるのがもどかしい様子でした


「ママ、さっきの(すみ鬼の)写真もういっかい見せて?」

っていうので見せてあげて

「法隆寺の鬼の方がこれより少し古いんだよ。。。
こんど法隆寺見に行く?」

って聞いてみると

うん

って言ってました!わーびっくりした〜
(いきなり連れて行ったらきっと退屈して機嫌悪くなったんじゃないかなぁって思いマス)


まぁねー、一人で行く方がゆっくりまわれるんだけどね
でも
いちど一緒に行って、コドモの意見も聞いてみたいものです。たしかに!



★おまけ★ 追加の小ネタ…

オットがゴルフの教則本?みたいなのを買って来ていたのを
昨日ちゅん2と見て
パパこんなの買ってきたよ〜^^って話してたんですけど

帰ってきたオットにちゅん2がこういったそうです

「しゅんちゃんギターの本でも思ったんだけどね、
買いたくなるような名前を出してる本は、
だめなの。
売れそうな名前を出してる、一日でひけるとか、本はだめなの」

オットはちょっぴり恥ずかしそうにしておりましたとさ。
( ´艸`)

(その後、「まぁ、なかにはいいのもあるけどね…」とフォロー?もしたちゅん2でした)




posted by しろくま at 23:08| Comment(0) | ちゅん2日記

2012年05月14日

息子曰く…(語録シリーズ)

ohanabatake.jpg

のお花畑。対岸からもよく見えるんです^^)


息抜きに、ちゅん2語録はいかがでしょうか^^

★ 春は苺♪

朝ご飯に出した苺を見て

「赤いねぇ!^^」


フォークでつぶしながら…

「飛んできたということは、元気だねぇ!」

( ̄w ̄)


★ 万事がこんな調子であり…( ̄Θ ̄;)

ある日の(ボーイスカウトの)班集会から

帽子を二つかぶって帰ってまいりました。

「これ、しゅんちゃんの」

どうやら、少し前の活動中に山のなかで無くしたのを、
どなたかがひろってくれて班長経由で届いたのだそうです。

ちゅん2、じつは帽子無くしたのは2回目。
1回目も、道端に落ちていたのを親切な方がひろってくださって
名前が書いてあったので人を経由して連絡が来たのでした。

何度も落としたけど帰ってくるねぇ〜
(と、あきれ顔で言うわたしに)

「しゅんちゃんに、なついてるねぇ!^^」
と、にっこりしながら帽子を「よしよし」しておりました

…息子よ、どうしてあなたはそうなのか…ヾ(´ε`;)ゝ


★ で、今月末は班キャンプがあるそうで…

1泊なんですけれどもね

「○○して、△△して、
それからおやつ食ってねる」


…んだそうです。( ´艸`)。おやつ食ってねる!!
わははははは!!


★ ひまになったらしい…

小さいころから、童話館さんのぶっくくらぶにお世話になっておりますが
このごろはすぐに読むこともあまりなく
けっこうたまり気味…(でわたしが読んでたりさ!)

になっていたんですけれども
先程。

「ママー?このごろ、ぞうの本屋さんから来た本ある?」

っていうので(珍しく)

これとー、あと●●●もあったねー…

って渡してあげると

「それ読んだの、しゅんちゃん。」

といって手渡したもう一冊の本をさっそく読み始めましたとさ。

あらぁ こういうこともあるのねぇ



ということで、今日はこのくらい。
たいしたネタはなかったかも〜( ̄w ̄)


posted by しろくま at 21:57| Comment(0) | ちゅん2日記

2012年04月28日

えびぞうになる

game.jpg

しかしあれですね
ちゅん2って

わたしがこどものころを思い出してもびっくりするくらい
コドモ
だけど

(たぶん男の子だから)

お友達と遊んでいる時の楽しそうなことったら

なんかうらやましいな〜〜

って時々思います。
("しんゆう”のおうちに2泊でお泊まり中)


このごろのちゅん2@11歳のぷぷぷ語録いってみます


★ 何者…?

石井としろうさんって若い政治家の方がいらして
地元なんで

街のあちこちにポスターが貼ってあるのですが

ちゅん2はなぜか小さいころから…保育園に行っていた頃から…
この方のファンで( ̄w ̄)
ポスター見るたびに指差して応援してました

一度、甲子園にでかけたときに駅の横に街宣車(?選挙カーっていうの?)が停まっていて
石井さんが演説をされていたんですね

ちゅん2ったら、まん前にダッシュで走っていって手を振ってましたっけ

(ここまで:前説 長くてスミマセン


小学校の入学式に寄せられた祝電が
廊下に張り出されていたので眺めておりましたら
ほとんどは幼稚園・保育園からなんですけど中に
政治家の方からのもありまして

石井としろうさんのもありましたんで久しぶりにちゅん2に
そんな話しましたら


「うん。みたよ。
しゅんちゃんもう、石井としろうは送り出したと思ってる。
国会議員なったやろ?国会議員やったっけ?
もう偉くなったやろ?」


ぶぶぶぶぶ( ´艸`) 笑える…


「次は八木よねたろうをおくりだす」

ですと。わははは!

(八木さんは、以前名塩和紙の紙すき体験に行ったときに、指導員されていて、
後日オットとちゅん2が公園に行ったときに
ちゅん2が選挙ポスターを目ざとく見つけて
みんなで驚いたのでした)




★ 懐メロ…

90年代のJポップってもう懐メロ感覚ですけど
TVのものまねなんかで結構やってるので、
ちゅん2も耳になじんでいる様子なんですね

先日もなんだったかの歌の話をしていて…

「スピッツの方がのどやかだね」

のどやか、っていう語感がなんともぴったりで
新鮮でした


★ あたらしいお友達●●くんの話

今度のクラスは今まででサイコーいいクラスなんだそうです
(去年もそんなこと言ってたぞ)

毎日浮かれて学校に行ってます
楽しくてしょうがないらしい

「もー、G I Sや!!ガッコウ イキタクテ ショウガナイや!」
だそうでございます(本人談)

新しいお友達ができまして
うちに初めて遊びに来た彼の話をしてました

わたし 「○○ちゃん 悪ガキっぽいのにね みたかんじ」

ちゅん2 「そーだね^^ でも、悪ガキほど根がやさしい」


★ やっぱり!

ボーイスカウトは班制度で日ごろから行動を共にしているし
連帯感も半端じゃない様子。


ちゅん2も自分の班の人のことを、あれこれ話してくれます。

ちゅん2 「○○(自分の)班も、キャラ立ちしてるね。
しゅんちゃんは、おちゃめキャラ。Sさんは、つっこみキャラ。
班長は、ボケキャラ。Kさんは、がっつきキャラ。いつも、がっつくなって言われてる」


わたし 「パパは何キャラ?」

ちゅん2 「…… おひめさまキャラ」

分かってるねーぇ( ´艸`)


★ ハリーポッターですか

ドアが閉まる時に、はじめはさっとしまって、
最後はゆっくりになるでしょう?

ある日一緒にお出かけしていたちゅん2
そんなドアを見て

「アレストモメンタムみたいだね」

…覚えてます?ハリーポッターの映画で、
クィディッチの試合中ディメンターに襲われたハリーが滑落するのを
ダンブルドアが(時を)ゆっくりに変えて救った魔法の呪文。( ´艸`)


(たしかに!)


★ 多分語彙の選択を間違ってる


「ママはー、性格はかわいい系だけどー、
( ゚o゚)ほめてないよ!
服は、きれい系。」

「服があってない。だからみんな、びっくりする」


え!!???


★ もうひとつボーイスカウトネタ

ハイキングで、岩の斜面を登っていたそうです。

ちゅん2の前にいた班長が、
「エビゾリになるから、みんなに伝えて」
とふりむいてちゅん2に言ったそうです。

「しゅんちゃんね、それ、えびぞうって聞こえたの。」

「『えびぞうになるから、気をつけてください』って言ったら
Sさんが『それを言うならエビゾリやろ( ̄w ̄)』って笑ってた」


わはは みんな一斉に目力込めてたら、可笑しかったわね
( ´艸`) 楽しそうな班ね…


★ 春キャンプで

スカウトのキャンプ(先月)での話。

しっぽとりっていう班対抗ゲーム(戦い!)をしたときに
3つ上の他の班の先輩が、ちょっとズルい手を使ったそうで
(まぁ賢いとも言えるが)

そんな話をしてくれたちゅん2がいいました

「Kさんはね、けっこう、こうかつなんだよ」


( ̄w ̄)


★ まだ思春期じゃないそうです(ちゅん2談)

お友達のお兄ちゃんとか
思春期はこんなもんじゃないんだって。(これもちゅん2談)

あーこわ。

「ママは世界一のいいむすこに恵まれてるんだよ!
こんなにいい息子はいないよ!!
ママといっぱいおしゃべりするし。」

「しゅんちゃんもひかくてきね、いいおかあさんをもらったよ」


もうしばらく、仲良くおしゃべりしていようね…^^

posted by しろくま at 18:12| Comment(0) | ちゅん2日記

2012年04月02日

帰着&とろとろ石鹸大活躍

returned.jpg

ちゅん丸は無事に帰ってまいりまして
(「ちゅん2」のことですが…まぁ語尾の活用は格変化のようなもので!)

おなかも壊さず怪我もせず

「ごはん結構おいしかったよ!…キャンプだからだと思うけど」

( ´艸`)

疲れてるのに機嫌もよく

よかったよかった^^


飢えているらしく
びっくりするほど大量の晩ご飯を食べました。

「キャンプに行くとねー
みんな、家のありがたみが分かる。」

とのたもうたので
オットが、たとえばどんなこと?って聞くと

「ホットカーペットがあるとか、
おいしいごはんが食べれるとか…」

なんだそうでございます。


6日ぶりにお風呂に入って、
(そのわりにはあぶらっぽくも臭くもないのがちゅん2のすごいところ。)
ちゅん2が寝てから
わたしは大量の洗濯物と格闘。

衣類はほとんどつまんで捨てようかと思いましたが


というのも…

それでなくてもキャンプで泥だらけなのに
なんとあの人
残ったサラダ油のビンを、そのままキスリングザックに突っ込んでいて
お約束のように蓋があいていて

ザックのなかは油の海…(意識が遠のきそうになりました)

なんですが

思い直して
「とろとろ石けん」を作って洗濯板で洗ってみると
キレイにとれた♪


とろとろ石けんは、かれこれ10年とちょっとまえに
脱合成洗剤生活を始めた時から
聞き及んでおりましたけれども
(でも、石鹸も買えばいいのがいろいろあるしさぁ。作ったことなかったのよね)

実際初めて作ってみると

簡単だし!よく落ちるし!安上がりだし!!

台所の石鹸もこれで十分じゃん。


かくして期せずしてわたくしのとろとろ石けんデビューと相成りました。
(愛用するわ♪♪)


たらいの水のいろが濃い泥水になるのに(はじめはびっくりしたけど)
2時間もあれこれ洗っているうちにすっかり慣れ…

靴やザックやキスリングまで

夜中に干して…



朝ちゅん2に自慢してみせたら

「あ( ゚o゚) しゅんちゃん、くつは自分で洗おうと思ってたのに…」


って言われました

あのね、あのまま放っておいたら腐るかもって思ったのよ( ̄w ̄)

(今度は残しておくね)



↑の写真のキスリングザックは
kisling11.jpg
ちゅん2もすっぽり入れる大きさ( ´艸`)

posted by しろくま at 13:28| Comment(0) | ちゅん2日記

2012年03月29日

ちゅん2不在の6日間

wenttocamp.jpg
(クリックでちょっとだけ拡大します)

「しゅんちゃんはね、体力や運動能力は
そんなにないけど、
忍耐力があるんだよ」


という名言を残し(?)


ちゅん2が27日から
ボーイスカウトの春期野営(春キャンプ)に
出かけていきました

でっかい荷物を担いで


さみしー… (で、でも、子離れしなければ〜)



キャンプの支度のお買い物をしながら
ちゅん2が
「ママ?しゅんちゃんはさ
5年生にしたら、ママになついてるよね^^」


と(いみじくも)言ったコトバを毎日反芻しつつ…( ´艸`)


篠山の山奥だそうで
まだ雪も残っているかもしれないし
夜は寒いだろうなぁ

ちゅん2がんばれ〜〜〜〜〜



わたし、どうも
さみしいと(心はがんばれても)カラダが不調になるタイプのようで
(だから若い=一人暮らしのころは外で遊び歩いていたのかぁ…いや、仕事も大いにしてましたけど…)
だれかとエネルギー交換が必要なのよね

火曜日、日中は風邪ひいたみたいになってましたが
夜オットが帰ってきたらなんだかよくなりました。

てへぺろ(使ってみた)


babysitter.jpg
(月曜日にうちで開いた「最寄り会」で、小さい子のbabysitter役をしてくれたちゅん2。
絵本を読んであげています^^
おかげでお母さんたちはゆっくりおはなしができましたよ♪ありがとう)

posted by しろくま at 22:42| Comment(0) | ちゅん2日記

2012年03月16日

ちゅん2語録@11歳1カ月

pocorin.jpg
(自画像?だそうでございますゎ)( ´艸`)


インフルエンザも軽くすみ(でも学校には行けないので)
のんびり人生をenjoy中のちゅん2です

お風呂のお掃除が彼の仕事なんですけど
今の掃除ブラシが使いにくいので新しいの買って〜

とそういえば言われていたのを思い出して
今日ホームセンターで買ってきました

こんどのは、白いふわふわの毛玉のようなブラシです
しかも、パッケージにアザラシの赤ちゃんみたいなかわいい顔が書いてあって
( ´艸`)


ちゅん2ってば一目見て
「かわいー!
…もー そんなにかわいくしたら
愛情がわいちゃって使えないじゃん」

ですと( ̄w ̄)使ってね

ということで今日はちゅん2語録デス。

★ ニックネーム?

以前もどこかで書いた気がしますが
彼は小さい頃おなかがひじょうにぽこんと出ていたので…

「ぽこんさん♪」
とか
「ちゅん2ぽこん♪」
とか
おもしろがって私は呼んだりしていました(だってかわいいんだもの)

(ナノデちゅん2も自分のことつい「しゅんぽん」とか言ったりするように…)
( ´艸`)


ついこのあいだも

「ぽんぽんぽん♪ ぽこたろう♪」
なぁんて口ずさむついでに呼んでみましたら

ちゅん2答えて曰く

「しゅんぽん、名前に『ぽこ』も『たろう』も
ないんだけど!」

ごもっとも〜


★ ソボクな疑問

ちゅん2が寝ている横で、間仕切りのむこうでパソコンをしていましたら
ふしぎに思ったんでしょうね

「ママ?大人はどうして、
夜遅くまで、起きていられるの?しゅんちゃんだったらねちゃうよ…」


★ 金曜日。

おでかけ好きのわたしと、家にいるのが好きなちゅん2。
いつもは、「○○にいこうよ〜〜」って私が言うんですけれどもね。

「明日どっか行ってもいいで?
心によゆうがあるから」

( ´艸`)っていうかナゼ上から目線??


★ ゆたんぽのうた

いつでしたか
次の日の夜になってもまだほんわかとあったかいゆたんぽを
ちゅん2に見せてあげました。

しばらく湯たんぽを抱っこしていたちゅん2
ふと耳をつけて

「ママ、この湯たんぽ、歌うたってるよ!」

どれそれ?と聴いてみると、
かすかに空気の抜けるような音がしてました

ちょうどTVがついていて、女性シンガーが登場したのを見ていたのですが

「この人知らない」

というので、わたしが
「歌うまいんじゃない?ナゼなら、見た目で勝負してないから( ̄w ̄)」

というとちゅん2また湯たんぽに耳をつけて

「…ママ、そうらしい。湯たんぽに聞いたら」

しばらくして…
「ママこの人、うたうまい?」

「うん。上手やねぇ」

「ゆたんぽくん、あってたね!^^」


★ オット談

オットが帰ってきたらちょうどちゅん2が寝るところで
覗くと、お布団の上で何やら目を閉じて祈っていたそうです

オット 「何祈ってんの?」

ちゅん 「いろいろ。自分のことだけどね。安全きがんみたいなものだね」

オット 「パパのことも祈って?」

ちゅん 「パパは自分でいのって」

( ´艸`)


★ かっこいいくつを買いました

ある日、お習字に行く途中、履いて歩きながら…

「しゅんちゃん急にお兄ちゃんになったね^^
スニーカー買ったし、PSPも買ったし!お兄ちゃんになったね」

( ´艸`)あんたは幼稚園児か…


★ 宿題中

ふと
ちゅん 「ママ、しゅんちゃんの頭のなか、わかる?何考えてるか?」

わたし 「うーんと、『ゲームしたい』?」

ちゅん 「(*'0'*) わかったの!?」

(ちっちゃいころからかわらずばればれです)


★ 作詞中らしい

「まって。今、しゅんちゃん、しこうさくごしてるから」


★ 愛犬さくらちゃんが寄ってきたらしい

「さくぽんにこうげきされた。犬パンチ!
さくらが立ったら、しゅんぽんの胸くらいあるから」

★ 啓蟄の日から
数日、蛾がずっとかべにとまっていました

ある朝は階段の壁に。
学校へ出かけようとその横を通ったちゅん2
「が、おはよう!!」



★ ある日のつぶやき

「ママ。もう5年生くらいになったらね、
お母さんとおしゃべりしないんだよ。
ふつうのお母さんは子どもをみはなしてるんだよ。
ママはかほごなんだよー!」

過保護?

「うん。。かほごっていうか…
だってママはらっかんてきでしょう?」

???
(よくわからんが)じゃぁ、ママも、あんまりおしゃべりしないほうがいい?

「ううん このままでいい」


(どっちやねん…)( ̄w ̄)



…と、こんな(11歳にしてまだ)あどけないようなちゅん2ですが
ボーイスカウトの先輩に向かっては

「あ、バス来たみたいっすよ!」

とかゆーてるらしいんですゎ。ぷぷぷ。おかしすぎ



(えらい長くなってしまいました)
posted by しろくま at 23:42| Comment(0) | ちゅん2日記

2012年02月27日

きんだいご

findingNIMO3small.jpg
(スタンツ熱演中。)

きんだいご というのはちゅん2語でありまして「近代語」と書くようです
( ´艸`)

「ママは、近代語使わないからな〜」

ダメなんだよな〜〜┐(´ー`)┌  みたいな口調でおっしゃる。

?え??近代語って?

「近代語はね、『しょうみ』とか。ママしょうみってどういう意味?」

(なんやしらんのか!)

「しょうみ?しょうみ… あ、『正味』のこと?中身のこと。入れ物とかいれない、中身だけ」

「あのね、『しょうみヤバイ』とかいうの。中学生の使う言葉だよ。近代語。」

( ´艸`)きんだいごて・・・


ボーイスカウトで、いろんなこと覚えてまいりますが
ぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷ
笑える…


そうそう昨日、BP祭 ってのがありました。
ボーイスカウトの創始者ベーデンパウエル卿のお誕生日で
毎年お花を捧げて、楽しく祝うのでございます

まぁ、おおかたはこどもたちによる
「スタンツ」という名の「寸劇」なのですが…
(幼稚園児からいるのでかわいいよ!)

ちゅん2は今年からボーイスカウトなので
(カブスカウトまでは大人が準備や練習を手伝いますが)
各班に分かれて、子どもたちだけで考えて練習した寸劇でした

ちゅん2の班は、「ファインディング・ニモ」( ̄w ̄)


とっても楽しくみせてもらったのですが
集団の中の(出番以外の)ちゅん2の様子が
いつになく斜に構えた?かんじなのが ?ギモン? でした

帰ってきてちゅん2曰く…

「…BP祭が一番ダルいわ」

「へぇー、だるいの?ママはオモシロかったけどね^^」

「あのね、○○さん(中2)が、BP祭が一年で一番ダルいって言ってた。キャンプとかはダルくないんだって」

( ´艸`)受け売りかよ…


そのほかの、このごろのちゅん2@11歳の語録をご紹介します〜〜


● できあがったそうな

「しゅんちゃんは、なかなかよくできあがったと思うよ。
とくに、道徳心が」

・・・??なぜにそれを今??
ま、ママもそう思わなくはないけれどね^^



● 寒い夜でした

土曜日私が調子悪くって、ちゅん2さっさと用意して先に寝た次の朝。

「きのう、ゆたんぽなかったからくつしたはいてねたの。
はきかえて。」

はき替えたんや〜〜( ̄w ̄)


以上
今回は思ったよりもネタがたまっておりませんでした<(_ _)>




posted by しろくま at 16:20| Comment(0) | ちゅん2日記

2012年01月17日

ちゅん2語録@もうすぐ11歳

omikuji.jpg

先日妹夫婦とえべっさんの残り福に行ってきまして
(寒かった!!!)
昨年のお正月は喪中だったこともあって久しぶりに
おみくじを引きました

ちゅん2は「1番」の大吉
わたしは「5番」の大吉で、前回引いたのとまったくおんなじものでございました

あるのね〜そういうこと
(妹は「凶」でしたのよ…しっかりお任せして帰ってきましたが、大吉ばかりではないらしい。)


うちの息子ちゅん2@10歳(もうすぐ11歳)
まいにちしょっちゅうおしゃべりしていますけれど

楽しい…( ´艸`)

ほんと、子どもって癒されます〜〜〜^^


そんな会話のいくつかを、ご紹介。



★ 寒いので…

玄関に何日間かずっと、おなじ蛾がとまってじっとしていたのです。
寒いから、虫は大変だよな〜〜 とか
思っておりまして

ちゅん2に教えてあげると

ちゅん 「おきゃくさんだね」

わたし 「???」

ちゅん 「ムーミンママだったら、『おきゃくさまだわ』ってお茶を出すだろうね^^」

( ̄w ̄)おちゃ?だす??



★ たこやきで…

ボーイスカウトの班集会で、
たこやきをお腹いっぱい食べて帰ってきたちゅん2。

でも、もう夜の9時過ぎなんですよね…

「おなかいっぱいだったらお風呂入れないね…」
って言うと

「今お風呂入ったら、ぷかーっとうくかも」
( ´艸`)想像するとかわいすぎ


★ 勝利!?

先日、TVドラマで彼女よりお母さんが大事、みたいな男の子の話をやっていて
最初の方だけ見ていたオットとちゅん2が何やら
話をしてるのを聞くともなく聞いていると…

オット 「ちゅん2はどっちが大事?」

ちゅん 「こいびととママやったらママやけど、友達とママやったら〜 どっちかわからん。…友だち!」

オット 「え!?恋人よりママが大事?」

ちゅん 「そりゃそうやん」


ママなんやー♪ええこと聞いた〜♪♪


★ ちゅん2の意外な才能(?)

お習字に行く道々、話してくれたんですけども
その日学校で、占い?をしたらえらい評判になったんですと。
休み時間に、長蛇の列ができたんだそうです( ̄w ̄)

「どんなふうにやるの?」

「♪(あやしげな振り付きで歌いだす)えなてぃおえぼるば えなてぃおえぼるば〜
ら〜いてぃんてぃん!ら〜いら〜い!」←ハウルの映画の曲やんかー

「ママのしょうらいは… っていうか 今後は…
っていうか… 老後は…」

('◇'*)

「あのね、○○に『今日怒られるであろーう』ってうらなったら本当に怒られたの。
それでみんな信じたの」

…などなど、この話題で、ひとしきり楽しませてもらいました♪

それにしてもね。1年生の頃までのおとなしいちゅん2からは
だれがこんな…(おちゃらけた)子になると想像できたでしょうか



★ 寝に行ったのに起きてきて…

5日の夜のこと。
しばらく前に寝に行ったちゅん2が、血相を変えてリビングに飛び込んできて
「パパ!ち!ち!!…ち!!」

え?血が出たの??鼻血??なんてその時は思ったのですが
オットが一緒に寝室に見に行って
おなかを抱えて戻ってきました

あのね、ちゅん2が寝るときに寒いのでオットが、オイルヒーターをつけておいたんだって。
あれって、(うちのは10年以上前の古いデロンギですけど)
温まり始めに、ぴし、ぴしって結構音がするでしょう。

その音が「チ!」「チ!」って聞こえて
それがどこからともなく聞こえてきたら、そりゃぁ怖いわねぇ^^

次の日、ゆっくり話を聞いてみると・・・

「しゅんちゃんが、(おふとんのなかで)ゆずのうた、歌いはじめたら、
『ち!』 パパの舌打ちかと思った…」

「だから静かにしてたの。でもずっと『ち!』『ち!!』って…
でもあんなに高速でしたうちできるはずないもん」


ぎゃははヾ(>▽<)o 「ち!!」


いやーでも、ホント、オット舌打ちだけはやめてほしいわ…
(眠い時だけなのですが)
あれって、威圧的に不快感を表現する手段よねぇ。ち!いや〜〜!!


★ お正月休みも後半


暇なちゅん2は
「パパ、行かないの?サンランド」
わたし 「サンランドって何?打ちっぱなし?」

ちゅん 「(うなずく)散乱するから、さんらん・ど〜!」


★ 「はらドーナッツ」おいしいんだよ、ってオットに話しているちゅん2

「はらドーナッツはね、ママが好きそうな、中世のかんじの(ドーナッツ屋)」

…??中世???(・_・?)


★ そういえば年末

パパと一緒に打ちっぱなしに行って、その帰り道。
車の中から電話してきました

ちゅん 「ママ、今、○○だからもうすぐかえるからね。
すごいきれいな、にじが出てるよ!」

わたし 「ほんと!?? どっち??」

と、言った瞬間、この質問は無理…と思いました
案の定

ちゅん 「こっち!!!」

指差してる様子が目に見えるようだわ( ´艸`)

虹が出るといつも、わたしが喜んで写真を撮っているので
電話で教えてくれたちゅん2なのでした^^


★「おやすみなさいフランシス」


を説明して曰く…

「フランシスは女の子だけどね、
しゅんちゃんと同じなの」


★そして…

寝る前にはいつも、「かみさま」にお祈りしている
ちゅん2です。

いったい何を、お祈りしているのやら…


ことしも(よろしければ)「ちゅん2語録」たまにおつきあいくださいませ
<(_ _)>

(それにしても長くなっちゃった)
posted by しろくま at 11:25| Comment(0) | ちゅん2日記

2011年12月04日

ちゅん2のassertiveness


luminarie.jpg

金曜日にルミナリエに行ってきました

あんまり、行く気はなかったんだけど
ちゅん2が
去年いったよね〜♪ 今年も、行きたいね^^

っていうもんですから。。。( ̄w ̄)はい


ちゅん2ってば

会場で、(風が結構強かったのです)
葉っぱが風に吹かれてちらちら落ちてくるのを見て

「あ、しゅんちゃんの、新聞がとんでいくお話みたいだね!」
って…( ´艸`)



さっき書いたつぶやきじゃないですけど
まだこの人@10歳も
無生物に感情を見るファンタジー、
持っていてくれているのだわねー^^


で、なんですが
昨日(話は変わるようですが)

夕方、飲み会に行くオットを大阪まで送っていってねー


ちゅん2とふたりで、
帰りがけにどこかで晩ご飯食べようって話になって

私は地元に戻ってパスタかラーメンでいいかなって思ってたんですけど
ちゅん2は以前オットと3人で行った、
ほたるまちの創作和食屋さんがいいっていうの

中トロの薄切りを、たくさんの薬味で食べる一皿があったんですけれど
それがとってもおいしかったんだそうですゎ


以下私たちの会話

うーん でもちょっと、ぜいたくじゃないー?
(雰囲気は大人の行くお店、なのです)

コースで2000円くらいだったよ?

そうねぇ… だけどあなた、2000円って簡単にいうけど、それって安くないのよ?

だけどね、ママ、前にあんまり美味しくないパスタと、サラダと、あとのみものがついてるの食べたときは、2300円とかだったよ?

そういえば、そうなのよねぇ…(ちょっと外食すると、すぐそのくらいにはなることを思い出す)
うーん パパがいないけど、たまにはぜいたくするか〜!


…ってかんじで、今思うと、すっかりちゅん2に説得されてしまった具合で
可笑しくて笑ってしまいます

(ちなみに、コースは2000円台だったけど2000円じゃぁなかったし、テーブルチャージとかついたし!
大人のお店って夜はそういうのがあるっての、すっかり忘れてましたゎ。)


それにしてもちゅん2ったら

かわいいくせにしっかり理屈で説得とかもできるんやなぁ
って(いや、説得されたわたしがチョロイのかもですが...)

母にはオドロキでございました。ハイ


luminarie2.jpg
posted by しろくま at 23:51| Comment(0) | ちゅん2日記

2011年11月26日

ある日のふでばこ

fudebako1.jpg
ふとちゅん2のふでばこを覗いてみましたら。

むむむ… 消しゴムだらけ…
えんぴつは!? 

「けしぴん」(消しゴム同士をはじいてたたかう遊び)をしに学校へいっとんのか
あんたは!!( ´艸`)

fudebako2.jpg
外側のポケットには
ごみ?ってかんじのたたんだ紙とナゼカどんぐりが2つ…
(しかも顔かいてある)

┐(´(エ)`)┌
小学生男子ってほんまに〜〜 (あほ?)

(そこがかわいいんですが♪)

昨日、近所の仲のいいママたちと
ご出産祝いを選びに行ったついでに
ランチしてましてん

うちのあたりはとっても教育熱(受験熱っていうべきか?)の高いところで
このお友達とは気が合うんですけど価値観は結構違うんです
(そりゃあそうか?)

私以外の人のお子さんはみんな(みんな5年生)
中学受験をされるので

「ちゅん2も、受けさせてあげたら…??」

って言われちゃいました┐(´(エ)`)┌


いえね、
ちゅん2にはまだあんまり勉強勉強してもらいたくないし
余分にさせるなんてとんでもないわって
思っているのですよね

そんなことを私はこう考えてるのよねーって
いいたいところではありますが
ひょっとして批判的に響いちゃったりしたら心外やし


あははと笑っておきましたが


うちに帰ってきて、あれこれと思うことがありました


つらつら考えながら思ったのは
こんなこと(違う価値観に触れる)でもないと
改めて自分の価値観を点検してみたり
問い直してみたりはなかなかしないものかも

自分が薄々考えていた(つもりな)ことを
よりクリアに捉えられる(再確認できる)いいきっかけになったので
価値観の違う方の考えを聞くことって
改めて、ホントありがたいなと思いました


もうしばらくは
好きなこと楽しいことにうつつを抜かしていてねちゅん2♪

posted by しろくま at 23:27| Comment(2) | ちゅん2日記

2011年11月17日

新入りっす

201111exile.jpg
(お友達とEXILE中)

さきほどの
腰痛人生初」って、
よーく思い出してみたら、違いました

大学のときに、無理して合気道の受け身を練習しすぎて
腰をうち過ぎて腰にきて
整骨院に通った過去を思い出しました

(それ以来、ってことでございます)


若いころに壊すと、筋肉が衰える年代になって出るのよねー
って、昔そういえば言われたんでしたゎ


んま( ̄□ ̄;)!!



ところで
12日の写真を見て

あ!鶴だ〜!!

って思ったのはわたしだけでしょうか

雲がね。なんだか、羽を広げて飛んでいる鶴みたいで

きれいーー♪(われながら子どもっぽいですケド)

ちゅん2と、よくそうやって小さいころから(そして今も)
雲の形であれこれ遊びます

この頃は大分子どもっぽさも薄れつつあるちゅん2ですが

先日は、車に乗りながら

風にのって舞いあがった新聞紙が、
宇宙やニューヨークやらに行ったりしながら
大冒険して戻ってくる話をつくって聞かせてくれました
( ´艸`) かわいい・・・


そんなことで思い出しつながりで
この頃のちゅん2語録をちょっとだけ。メモメモ。φ(・_・”)

★ いまだに

「しゅんちゃん、ママのパジャマのにおい すき♪」

(くんくんする)

「このお洋服のにおいも、すき♪」

…って一見かわいいんですけど、なんかのフォローのせりふだったような…

(何をフォローされたんだったっけかわたし!!)


★ と、そんなちゅん2ですが
ボーイスカウトの先輩へはきっちり敬語を使っている様子で

先日、スカウトハウス(集会所)に帽子を忘れてきた(と思われる)ちゅん2。
とりに行ったら先輩がひとりきていたそうです

ちゅん2 「ママ、ぼうし、あった!○○さんがきてた」

わたし 「しゅんちゃん、なんていったの?」

ちゅん2 「『○○さん、新入りっすけど、ぼうしわすれたみたいなんで、見てもらっていいですか?』って言った」


んまー( ̄w ̄)
このギャップが母にはタマリマセン

posted by しろくま at 13:55| Comment(0) | ちゅん2日記

2011年11月12日

1111full moon

fullmoon1111.jpg

昨日の満月は青みがかって本当にキレイでした!

っていうか
ここ1週間、いつも2度見してしまうほど月のキレイなweekだった
気がします

それに昨日は、とっても嬉しいことがありました^^

寝ようと思って、寝室に行ったら

先に寝ていたちゅん2が、わたしのお布団も
きれいに整えてくれていて('▽'*)
(朝直しておかなかったんデス スミマセン…)ヾ(^-^;)


なんともほかほかの気持ちで、眠りにつきました


このごろ
ふと、車を出すとき先に門を開けてくれたり

頼んだりしていないのに
気遣いをしてくれることがあって


ウレシイ・・・・(* ̄(エ) ̄*)



(そうそう、月光で石の浄化もしましたよ♪)
posted by しろくま at 23:50| Comment(0) | ちゅん2日記

2011年11月04日

小ネタを。

chun2corner.jpg

どうも風邪をひいたようで…

いつもは、ぱっと熱が出て寝れば治っているのに
今回のはなかなか熱も出なくて、ずっと咳が出て、なんだかヤなかんじです。

昨日はさすがに夕方から寝込みました。せっかくの休日なのにね!

↑の写真は、先週ちゅん2が風邪ひいて家にいた時に
(治り際)
退屈しのぎに「こどもたち」を並べてみたもようです
( ´艸`)


ところで。
(小ネタといいつつ、前置きの長いこと♪)


先日、家族でTVを観ていたら、
AKP44…とかいう…なんでも、「平均年齢44歳」とかの、
妙齢の女性のグループが
きらきらのミニスカートはいて歌って踊っていらっしゃいました

ほほーーーー

しまった
と思いつつ(わたし)

面白がって悪口を言いつつ(オット)←それも、シツレイよねぇ

ちゅん2がひとこと

「AKP44だったら、ママ余裕でセンターとれるね!!」

…とっていらんわい…

っていうか

「センターとる」って、いまやこんな子どもでも使う言葉?なのねぇ
びっくりするやら
おかしいやら( ´艸`)

(やっぱ男の子は、ソボクでかわいいです)




posted by しろくま at 15:53| Comment(0) | ちゅん2日記

2011年09月28日

鳩も巣立ち

pigeon.jpg
先週あたりからやっとススキの穂が出てきたと思ったら
(今年はお月見に間に合わなかったんですよね)
今日はもう、金木犀が咲き始めています。

秋ですね!

ちゅん2の小学校の運動会は、今週の土曜日です


そうそう
先日、はじめて一人で夜に外出したちゅん2
(ボーイスカウトの集会ですけれども)

9時には終わるので、帰りは延々上り坂だけどまぁ9時半には帰ってくるだろう

と思っていたのですが

45分になってもまだ戻ってこないので
めずらしく早く帰ってきたオットの晩ご飯を急いで出して
歩いて様子を見に行きました

うちから5分ほど道を下ったところで
暗がりの中に
自転車を押した姿勢で、立ち止っているちゅん2を発見〜

暗くてよくわからなかったけど
怖かったからか、私を見て安心したからか
ちょっと泣いちゃったみたいでした( ´艸`)

うちに着いた時には元気になってましたけれどもね


「今度は歩いて行く!」

そうよねぇ 自転車押して歩くより、ただ歩く方が楽よねぇ^^



で、今日はまた元気にヘッドライトをつけて、
大きなリュックしょって歩いて出かけました

がんばれー ちゅん2!

成長が一段と眩しい今日この頃です
(母としては、感動してちょっと涙ぐんだりしてしまうのよねー)


久しぶりに、ちゅん2語録いってみようっと ( ̄(エ) ̄)v


★ 得意げ?[6月]

「ちゅん2、ちいさいころは、かわいいこと言ってたよね〜^^」
って、わたしが昔を思い出してほっこりしていると

「そりゃぁもう、ものごとも分かり始めているからね!」



★ 宿題をしながら。。。[8月]

「ママなにかお話読んで?その方がはかどるから。
でも、しゅんちゃんの知ってるやつよ。
知らないやつだったら、そっちの方に集中しちゃうからね」

そういえば、横で絵本の読み聞かせの練習したりしてたので
どうもそれをBGMにしていた模様です( ̄w ̄)うぷぷ


★ 即効性[8月]

しばらく前から、朝はおなかが楽なので
フルーツを主に食べるようにしています

夏休みのある日
水練(朝8:30からの地元の水泳教室)に行く前の、朝ご飯中の会話。

ちゅん2 「しゅんちゃん、(今日)フルーツいらない。
・・・(昨日)プールのとき、トイレに行くはめになった。」

わたし 「朝トイレ行ったのに?」

ちゅん2 「また出た」

( ´艸`) かわいい・・・



★ 戦い・・・?[9月]

晩ご飯のときに、
辛子入り納豆と、キムチと、わさびのりの佃煮を
全部一緒に食べようとするので、

わたしが
それみんな一緒に混ぜて、おいしいかな??っていうと・・・

「キムチとワサビとからし、合うよ!
今、混戦中。
ごはん山の上の、なっとう城で!!」

と、楽しそうなご様子。。

そんなこんなで食べながら、空になった納豆のお椀が手前にあって
食べながら何度も手に納豆の糸が・・・

見かねて、納豆鉢の場所を遠くにずらしてあげると

「ねこを払うより魚をどけよ、だね^^」

まーお気楽な( ´艸`)


★ つい先日[9月]


10日ほどアメリカに行っていて、久しぶりに我が家に戻ってきたら
換気扇の外側に鳩が巣を作っていました

いや、これまでも巣をつくりかけたことはあったんだけど、
いつも卵が下に落ちて割れてて(かわいそうだったんだけど、懲りないのね・・・)

なんと今回は
ひなが孵ってピーピー言ってるではありませんか〜

んま!( ̄□ ̄;)!!

これでは、しばらく換気扇が使えないではないですか
(やっぱり熱風送るのはかわいそうよねぇ・・・)

と、いうことで、以来煙の出る料理はできなくて
さんまも焼かずにおりました

様子をうかがっていると、台風でも、親鳥は餌を運んでくるのですよねぇ
あの大風大雨の中。ちょっと感動的でした


ある日家の外から換気扇を覗き込んでちゅん2曰く・・・

「しゅんちゃん、ほこらしい気持ちになった!
はとがうちのかんきせんにすを作ってるの。
・・・でも、ふんはこまるけどね^^」


そうかぁ 誇らしい気持ちかぁ( ´艸`)

その後、ひなたちは何時の間にか巣立ったようで
(鳩って3週間〜30日くらいで巣立つんだそうです)
換気扇復活いたしました。よかった♪
(でも、巣片づけなきゃだわ・・・)


・・・というのが↑の写真です。
上に乗っている鳩以外に
巣の中にも鳩が一羽いるんですけど(ご両親かしら)、薄暗くって見えないね〜



posted by しろくま at 13:12| Comment(0) | ちゅん2日記

2011年09月19日

ちゅん2ツキノワに



昨日はちゅん2の「上進式」でした

カブスカウトからボーイスカウトに進級する式、っていうことで
スカウトは9月が新年度なのですよね

上進したとはいえ、まだ見習いの「ツキノワ」なのですけど・・・

(カブ1年目は「リス」→「うさぎ」→2年目で「しか」→3年目で「くま」
ボーイ見習いで「ツキノワ」→正式に入隊 という進級システムです)

昨日の式の様子。
20110918joshin.jpg
上進する「くま」のこどもたち。今年は11人です

20110918capoff.jpg
カブスカウトの黄色いチーフと、帽子を外します

20110918capon.jpg
ボーイ隊長が、ひとりひとりに
ボーイスカウトのチーフと帽子をつけてくれます

神妙です( ´艸`)

20110918tsukinowa.jpg
一旦古巣へ戻ります

20110918after.jpg
12月に入隊するまではこの、カブの制服に新しいチーフと帽子。

これからはボーイ隊の一員として!
ちっちゃいけどがんばれ〜〜〜


だんだん母の手も離れていきますねぇ┐(´(エ)`)┌




posted by しろくま at 22:19| Comment(0) | ちゅん2日記