2014年05月08日

「ibマッピング」


ibマッピング --- おのころ心平/著 マガジンハウス 2014

おのころさんの講演会は、ここ何年かめっきり足が向かなくなりました
(かろうじてメルマガは読んでるんだけど、以前に比べて全くおもしろくないですー)

この本になってる「ibマッピング」は、
講座でなんどかペアワークなどで体験したことがありましたが
これだけの習得のために講座を受けるほどでもないしなー
本代だけで(ワークはないにせよ)要点が分かるならいいなー
と思って読んでみました

mindmapに似ています
でも
(mindmapも、cdや本で学んだ程度ですけども)

mindmapは頭の中の美しい整理のような(ま、クリエイティブな側面も重要でしょうけど)イメージがあるのですけど
このibマッピングの方は

(白黒だし)
タイトルには「整理術」とあるけどわたしには
整理というよりもその先の副産物っていうか

この中で被験者の方がおっしゃっていた感想にある

(いままで意識していたことは)「頭の中で描いていた理想なだけで、本当に自分が求めていたものとは違っていたのかもしれない」(ということに気付いた)
という言葉が
端的に表しているように思えました


ルールにこだわらずにできるからとっつきやすくて
連想を広げるツールとしては使い勝手がいいと思います

わたしも
さっそくまたやってみた…^^


posted by しろくま at 23:24| Comment(0) | こんなん読みました^^
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: