2014年04月19日

「ケーキやさんのゆうれい」


ケーキやさんのゆうれい --- ジャクリーン・K・オグバン/作 マージョリー・プライスマン/絵 福本友美子/訳 フレーベル館 2007


ランチに入ったカフェで窓枠に飾ってありました。

このお話、だいすき!
絵もすてきなんだけど、絵がなくても十分おはなしが好き〜〜


おいしいケーキを作り続けた偏屈おばあさんコーラー・リーのゆうれいと、
若いケーキ職人アニーとの、ちょっぴりふしぎな友情の物語^^


いちばん最初に出てくる、
「あくまの心ぞうよりも黒ぐろとしている」チョコレートケーキって
もしかしてもしかすると
アメリカ人の大好きなDevil's food cakeのことだわね!?

あー懐かし!!



うふうふ



いいなぁいいおはなしだなぁ。



posted by しろくま at 23:52| Comment(0) | 絵本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: