2013年05月13日

風水講座を受けました

110618_1232~001.jpg

突然ですが、携帯の待ち受け画像を、↑に変えました。

この土日、(土曜日は別用があり半日でしたが…)
Contemporary Feng Shui--- 現代式風水(とでも言いましょうか)の
講座に行ってまいりました

年末年始にこのあたりの本を読んだときには
もう今すぐにでもやりたいよ!!!!!ってムードでございましたが

今回の先生のおっしゃる通り
「人間ってのは慣れる生き物で…」

いやーあっという間に現状に慣れちゃってさー(トホホ)

それを

rebootしに!そして効果絶大!(とりあえず動機付けの)だった気がします



この先生(カナダ人のMark Ainleyさん)の風水は面白いです

とても道理にかなっています

●●の場所に▼▼を置くとしても
自分の好きなものじゃなきゃだめだし
なによりその部屋の機能に合っていなければだめなのです
(当然のようだけど意外とそうじゃないよね風水にまつわるウワサって)

ま、何よりもまず掃除!なのは言わずもがななのではございますが…




insightとバランス感覚のある風水だと思いました


要は

家にあるものは、その「すべてのもの」が、
風水の言語でわたしたち住んでいるものにメッセージを送っている


のだそうですのよ
もう全てです!全て!
棚からはみ出しているものも
あの部屋のあの辺に隠しているものも
色も形もあり方も


でね…
(タトエバ)

「子どもが幼い頃の写真を飾っているのは(現在の写真ではなく)…」

だってさーかわいいんだもの。癒されるんだもの。いま思春期で難しいんだもの。

「子どもにとっては『今の自分を見てくれない、受け入れてくれない』というメッセージになっている」

!!!!!!

たしかに。
ええと、部屋には先月撮った写真も飾ってupdateしておりますけど、
携帯の待ち受けは1歳のころのちゅん2でした…(ノスタルジア〜)

前にも書いた気もしますけど
小さい頃の写真って、わたしは目を細めてみちゃいますけど、
本人(ちゅん2)は嬉しくなさそうなんですよね。それは分かってたんだけど...

待ち受け、彼は実際に目にするわけじゃないけどこういうのって
(だって家にあるわけだから)
無意識の領域で絶対に伝わるわけだから

わたしちっちゃい頃のちゅん2は大好きだけどー、いまも難しいけどだいすきなの―!


ということで
待ち受け写真変更。とりあえず、携帯で撮った↑がありましたので
これを使ってみたという次第。



いやー面白かったです ホントに行ってよかった。




とりあえず掃除しよう…












posted by しろくま at 21:08| Comment(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: