2013年03月10日

言葉の力

gekibun.jpg
ちゅん2に使わなくなったワープロをあげたら
こんなもん打ってました。
ゲームの時間を制限したりするのが、お気に召さないらしい。

思春期ゆえ、なんだか激しいようだけども、
「★★★(あぁこれ、ワタシのことです^^)は、おこりんぼうである」

…おこりんぼ…うぷぷ…笑える…( ´艸`)


ところで
今週、やっぱりまた、「ソニン」シリーズ読み返してしまいました。
毎日毎日読んでました。懲りないわねぇ、わたし〜( ̄w ̄)

だって外伝読んだら、本編の結末忘れてて、それで5巻を読んだら、4巻も読みたくなって、そしたら2巻も気になって、
(要するにクワン王子ファンってことか)
そしたら流れで3巻も…( ´艸`)

ま、それはともかく。


昨日の新聞に天野佑吉さん(コラムニスト?CM評論家)が
面白いことを書いていらっしゃいました

「日本人の『ことばの力』が落ちているというけれど、むしろ落ちているのは『聞く力』」

「例えば病院で、三角巾で腕を吊った知り合いに会う。
そんなとき『おケガですか?』って聞きますよね。
それに対して『見りゃわかるだろ』なんて応じる人がいたら、それは『聞く力』が足りない」

「明治以後の教育は、『読む力』と『書く力』、つまり意味を伝えることに重点を置きすぎて、『聞く力』『話す力』をおろそかにしてきた」


なるほどねぇ。

わたしの感じでは、学校に上がる以前に、もう
「聞く」力は個人差が出ているって気がします

ということは
学校で教えることというより、家庭で育む力じゃぁないのかな

(天野さんは学校で教えるべき、とは書いていないです)

むしろ教育制度の持つ価値観が、家庭の価値観に影響…滲出…しているって気がしませんか

学校と家庭では大切にするものが違ってしかるべきなのに

家庭でも、勉強が何より大切…って価値観になっていないかなぁって。
それが、聞く力を育むことを、妨げてはいないかなぁって。

社会の価値観がたったひとつ…っていうのはキケンですね
(それに、それじゃぁ勉強が得意分野でない子が浮かばれない)



それと。

「見りゃわかるだろ!」と
もし激しく反発してしまうとすればそれは
聞く力…聞く人の、話された意図をくみ取る力…の欠如だけではないって思います

ちゅん2が赤ちゃんのころ、
アトピー気味で、特に顔がひどくて、
真っ赤な顔のちゅん2を抱っこしているわたしに

エレベーターなどで乗り合わせた見ず知らずの方が

「まー…アトピー?」
って声をかけてくることがありました

もちろんね
心配してくださっているんだなっていうのは分かるんですけど

その無神経さに苛立つことがありました

母親としてじゅうぶん気にしているんです
どうにかしてあげたいと思っているんです
だれよりも強く心からそう思っているんです

あえてひとから言われなくったって…

そう言ってくれて治るならいいけど!
「はい」って答えりゃいいんですか!
「はい」っていう方の気持ちが分かりますか!


…まぁでも、これも、言葉を受ける方のモンダイっていうか事情ですかね

ただ、あえてそういう言葉を掛けない、っていう心遣いは
「話す力」のうちでもあるでしょうか


鍛えなければいけないのはその4つの「言葉の力」全てであってかつ

相手を「思いやる力」ですかね



posted by しろくま at 18:33| Comment(2) | 新聞より
この記事へのコメント
若い人って、思いやりの力が年寄りよりも勝っている気がします。
とにかくジロジロ見るのはお年寄り(心配してくれているのだろうけども)
近所の大学祭に行くと、だーれもジロジロ見てこなくて、ここちよかったなあ〜…

アトピー?って聞かれてもさあ
「原因がわからないからアトピーって言うわけですから、アトピーかどうかわからないということが、アトピーといえるかもしれませんね」とでも答えるしかないですね

「うちもそうだったけど、ぜったい治るから」って言われたときはちょっとうれしかったですが

ちゅん2くんの訴え、いいですね〜
母への訴えがこんなつまらないことだけってのが、どんなにか幸せだってことがわかるのは何才なんでしょね ふふふ

あ、あとなんでも学校で学ばせようとしているのはホントに問題です
だって、親側がマジで言ってるもん!
学校で何か起きたら、「先生がもっとちゃんと言い聞かせてたら。。。」とかね
いやいや、親がするような最低限のしつけまでやってられっか

学校は団体生活を学ぶとこ。しつけは家でやれ、って先生がどうどうと言えっちゅうの。「知らんがな」って言えっちゅうの。
Posted by kie at 2013年03月10日 23:12
★kieさん

年をとると思いこみが激しくなる気がしますねぇ
(もちろん個人差あり)
子どもは柔軟。とくに今の子は、空気も読むのが上手。
ちゅん2のクラスでは先生が一番、場を凍りつかせてます...

学校も親もいろんな人がいるからねぇ、難しそうね。声の大きい人対応になったりして、でもその人の意見が大勢ではないわけで。。。

コミュニケーションが難しいなぁって思います

あれ?何の話だっけ( ´艸`)

コメントありがとう!

Posted by しろくま( ̄(エ) ̄)v at 2013年03月12日 16:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: