2013年02月09日

awareness

penguin2.jpg

金曜の朝またうっすらと雪が積もってました。前回ほどでは、なかったけど
寒い。
ベランダの手すりの上で記念撮影。( ´艸`)
ちゅん2は今日からスキーに行っています。いいなぁー


オットも夜会合があるというので
わたしは夕方から一人で映画観てきました

「ムーンライズ キングダム」
ブルース・ウィリスがええ味出してましたわ〜あと、隊長役の人も。
映画についてはまた後日…


今週も体調が良くなくて、基本的にぼーっとしたいのは山々であり
その割には忙しくしておりました
(だから難聴よくならないのかしら)

さて そんな中
古山明男さんという方のblogにたまたま出会い、ぽつぽつ読んでおりましたら
(そういえば、某教育系ののmailing listで、お名前はだけは存じておりました)
とっても面白いというか、共感できるというか
ツボにはまったというか

なんかこの方のお持ちの基本的な生きにくさの部分と、わたしのが(もちろん同じとは言いませんが)
結構似ているような気が(勝手ながら)するのよね…

それで

「生きていくのに最も大事なことは、自己欺瞞がないことです。自分の行為の動機に気づいていることです」

っていうentryや

「クリシュナムルティ教育が、他の教育と大きく異なる特徴---(中略)
それは『集中力』(concentration)ではなくて、
『気がついていること』(awareness)を、最も重要なものとしていることです」


なんてところに
うんうんと頷きながらおりましたのです

そんなとき

まさにその日の晩に、家族でなんとなくTVをみていて
この「自分の行為の(本当の)動機に気づく」「そして人生が一歩進む(アルイミ癒される)」という様子を
一つの例を
鮮やかに見せてもらったような気がしましたので
(それでちょっと感動いたましたので)
おさかなやに書いておこうと思ったのでした

(この頃結構こんなことあるんですよね。
お昼に考えていたことと同じテーマを夜TVで視る。TV、というのがこれがまた…)


ドン小西さんと言う、ほら、ファッションチェックなんかされたりしている
帽子かぶったデザイナーさん(でもあり実業家でもあり)です

たまたまですけど、少し前まで新聞で来し方を連載されてもいました

この方がね、TVではね
「いい年して若い女の子侍らせて騒々しく夜の街で遊んでいる」
っていうのがお題(糾弾?)でしてね

娘さんまでVTRででてこられて「あれはやめてほしい」って
ご本人も「なにが悪いんだ!おれはモテるんだ!小西牧場なんだ!!」
って…( ´艸`)


それについてカウンセラーや人生相談してる方ナドナド人生経験豊富な方々が
ご意見を言う、っていう番組なのでしたが


なんだかんだと意見が飛び交う中でね
最後に小西さんがこうおっしゃったんです

「考えてみたら…ぼくはずっと、人に頼られる存在でありたいと思い続けてきた気がする」

なんだか大きな気づきがあったようなのですよ

これ以下は私の想像ですけれどもね

誰かに頼りにされたい、っていうご自分の心の奥深くの動機に
気づかれていなかったあいだは
それが無意識に、やみくもに
ご自分の周りに若い女の子を集めて(お金で)
それでもって頼りにされる感覚を味わって…というかそれに無意識に突き動かされて…
いらっしゃったのでしょうね

もう気づかれたのですから
これからは意識して
もっと建設的な方へ
ご自分の頼られたい心をみたしかつもっと意味のあることへ
ご自身の行動をコントロールされていかれるのではないでしょうか

なんて勝手に思いました
でもそんな想像をさせるようなさっぱりとしたお顔でした

自分の行為の真の動機に気づいているということ


こういうのはawarenessの一部の例でしょうけれども
おもしろいですね

concentrationではなくてawarenessを大切にする教育…


さて
なんか中途半端ですが
昨日から咳が出るのでもう寝ることにします。
ちょっと熱っぽいしさー

この連休寒いみたいですね
みなさまもご自愛くださいませね


posted by しろくま at 23:44| Comment(3) | ちゅん2日記
この記事へのコメント
名前も「ドン」がついてますもんね。リーダーになりたいのかな。誕生日占いというので見ても、自分がチャレンジすべきなのはリーダーとなっております。

ふと気付く瞬間っていい瞬間ですよね〜こればっかりはしようと思ってできるわけじゃないし。ドン小西さんは、「違う」「そうじゃない」とか否定しながらたどり着いたのでしょう。目に浮かぶようです。うちにも否定しながら納得する男子がおります。たぶん私もそんな人です orz

人にあーだこーだ言われるの、大っ嫌いですが、たまにはありかもですね。(ヤだけど…笑)

ご自愛くださいませ
Posted by ドン小西さん at 2013年02月10日 08:03
あ、題名と思って名前に「ドン小西」って入れちゃってました…すみません (・・;
Posted by kie at 2013年02月10日 14:37
★ ドン小西さんもといkieさん( ´艸`)

こんにちは〜〜〜

ドンっていうのは、なんだったか、ご自身ではなくって、番組のスタッフの方がつけられたそうなんですよ
でもそういう雰囲気の方でいらっしゃるんでしょうね〜

まな板の上にあげられるのって、こたえますが
でもいろんな見方で人に斬ってもらえるのって
考えてみれば有り難いことではありますよね

謙虚になれる(そこから何かを得られる)方ってやっぱり凄いんだなぁと思います
(反発してむくれてしまうこともできるわけだから)

そうそう河合隼雄さんが「感謝できる人は大きい人です」って言ってた…
(なんだか話しが少しずつ違う方向へ)

まだ体調いまいちです。今回は長いなぁ。
ありがとうございます




Posted by しろくま( ̄(エ) ̄)v at 2013年02月12日 12:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: