2012年09月05日

"Charlie and the Chocolate Factory"


Charlie and the Chocolate Factory --- Roald Dahl

久しぶりに読み返しました。以前読んだのは

だったんだけど、甥っ子にあげてしまったので、また買ってしまった。


思えば
映画はどちらも
(昔の「夢のチョコレート工場」も、最近の「チャーリーとチョコレート工場」も)
原作リスペクトして(ほぼ忠実にストーリーを追って)いますよね…

あー昔の映画また、観たくなった〜〜
(ローテクさ具合も魅力なのでございます)



ロアルド・ダール サイコー♪♪
この人の文章が英語で読めるってなんて幸せなんだろー^^
フランス人やロシア人じゃなくってホントーによかったな...




posted by しろくま at 21:26| Comment(0) | こどもの本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: