2012年08月19日

「小さいおばけ」


小さいおばけ --- オトフリート・プロイスラ―/作 フランツ・ヨーゼフ・トリップ/絵 はたさわゆうこ/訳 徳間書店

プロイスラーつながりで…^^

古いお城に住んでる、なんともかわいい夜おばけ(名前はないのねぇ!)が主人公。

ぐうぜん、積年の願いがかなって、
でもそれが、意図せぬ大騒動になって…


イラストもすてきで(ホッツェンプロッツの人)、
小さいおばけがなんともかわいらしい♪

「けれども、のぞみというものは、もうだめだ、と思ったころに、かなうものなのです」


なーんて言葉が、さりげなく語られていたりして

なんかね、ものしりの知り合いのおじさんが
穏やかに語ってくれているような雰囲気がありますよね

(明るい単純な話みたいだけど、すごい技巧派って感じっす)

さて
困り果てた小さいおばけを救ってくれたのは
3人の子どもたち。

でもやっぱり、しっかりしてるのは女の子( ´艸`)

楽しくてとっても面白い(読みだすとやめられない)お話でした〜




それにしても

ドイツ人もやっぱりおばけって怖いのね?
(子どもは捕まえようとしたりしてるけど)

「おばけつきの家」に高値がつくという、イギリスはやっぱり一味違う…???




明日はとうとう、ちゅん2が野営(キャンプ)から帰ってきます〜!

わー楽しみだっ 朝早いからね、早く寝なくっちゃ…




posted by しろくま at 23:24| Comment(2) | こどもの本
この記事へのコメント
 自然数は、
 [絵本]「もろはのつるぎ」で・
Posted by 絵本のまち有田川 at 2020年01月14日 17:53
時間軸の数直線は、『幻のマスキングテープ』に生る。
「かおすのくにのかたなかーど」から
令和2年5月23日〜6月7日 の間だけ
射水市大島絵本館で


『HHNI眺望』で観る自然数の絵本あり。
有田川町電子書籍「もろはのつるぎ」

御講評をお願い致します。
Posted by 式神自然数 at 2020年06月03日 04:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: