2012年04月22日

「天山の巫女ソニン」シリーズ


天山の巫女ソニン<1> 黄金の燕 --- 菅野雪虫

天山の巫女ソニン<2> 海の孔雀


天山の巫女ソニン<3> 朱烏の星

天山の巫女ソニン<4> 夢の白鷺


天山の巫女ソニン<5> 大地の翼


先日、「外伝」を読んで、やっぱりおもしろいなあ〜〜!!と思って

矢も盾もたまらず

もう一度読み返してしまいました♪♪
(チョイ寝不足気味)

驚いたのは
私がはじめに読んでからまだ1年弱しかたたないはずなのに

ほとんどストーリーを覚えていなかったということと
( ´艸`)

(この分では、フィクション系は、一生に20冊くらいをかわるがわる読んでればいいかも…)


やっぱり凄く面白いということと
( ̄w ̄)


以前の印象よりもずっと
反戦
の思いに満ちた物語だということです



期せずして今日の天声人語にこんな一文がありました

「かけがえのない人を十把一絡げで殺すのが戦争」

(今日100歳のお誕生日を迎えられた、映画監督新藤兼人さんの言葉だそうです)





あーおもしろかった

もっと長いといいのになぁ。




posted by しろくま at 17:05| Comment(0) | こどもの本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: