2012年02月27日

「竜退治の騎士になる方法」


竜退治の騎士になる方法 --- 岡田淳/作 偕成社 2003

最小限の展開で
最大限に面白いお話です

だから

これまでに読んだ岡田淳さん作品のような
あれこれとオモシロいエピソードが沢山あるわけではないのだけど


「正解はひとつとはかぎらない」
なーんて、さらりといわせたりして

子どもたちへの(やむにやまれぬ)メッセージみたいなものを感じました



6年生の主人公とその幼馴染の、二人がある日出会った竜退治の騎士は
やっぱりこどものころ竜退治の騎士に出会って
騎士になる方法を教えてもらったのです

それは

「トイレから出るとき、全部のスリッパをそろえる」
ということ…



私的には

なるほど!!

やねん



実は今年度PTA役員をすることになりまして
4月からしょっちゅう小学校に通っているのですけど

大人用(職員用)のトイレも一つ下の階にあるにはあるんだけどね
わたしはめんどくさいのでついすぐ横の子ども達(1年生)のトイレを結構使うのです

新学期はそうでもなかったが…
(1年生も緊張していたんだよね)


それ以降は実に見事に
毎回トイレのスリッパがバラバラです
それを毎回直して出てきます


( ´艸`)
あれなんとかならんやろか
取るに足らないようだけどたいそう大事なことなんですけどもね
(このことで、昔永平寺の貫首のかたのお話をblogに書いたことがありました。)


あとね、

どうも「竜」のせいらしいんですが
(あるいは「竜」を生み出してしまったともいえるんだけど)

小学校も高学年になるとともすると生まれてくる
なんというか
ぎすぎすしたもの…

そりゃまぁ、むかしからあるにはあっただろうけど
(思春期の入り口ということで)

今はとくに、
子どもたちが、やむにやまれず、
吐き出しているようなもの…


それを

竜退治って!!


ほんま鮮やかです


おもしろかったです



posted by しろくま at 16:47| Comment(0) | こどもの本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: