2012年01月22日

「たのしいムーミン一家」


楽しいムーミン一家--- トーベ・ヤンソン

はじめに読むならこれがいいよって
ちゅん2に以前から勧められていたのです^^

ちゅん2と同じ本を読むと、ふたりでいろいろ盛り上がれて楽しいし
そういえばムーミンものって(わたし)コミックしか読んだことなかったのよね
ようやくではございますが読んでみました


ムーミン一家のおっとり具合には癒されますけど
結構ね
登場人物(人じゃあ、ないけど。。。)はクセがあって
自分勝手なキャラクターが多いんですよね

世界中で読まれているこの本の
どこがそれほどおもしろいんだろう??

と正直、思って

ちゅん2にまずは聞いてみましたら

「ほのぼのしているところと…あと、ぼうけんがおもしろい」
ですと。なるほど。


それでね
考えているうちにふと思いました

うちはコドモはちゅん2ひとりなんで
実際
複数のコドモのいろんな個性に驚くということはないのですけど
家庭ではね


でもね
世の中にはいろんなコドモがいるし
そりゃウソツキもモンクイイもイバリヤもいるし
どれもこれもイトオシイ個性じゃあないですか

と、思い至ったのでありまして

コドモといっしょに暮らすものとして
わたしってばなんて狭量でしたこと!


危機感を感じてしまいました
アブナイアブナイ

ぷぷぷ


次は「夏まつり」読んでみます(これもちゅん2チョイス)








posted by しろくま at 02:41| Comment(2) | こどもの本
この記事へのコメント
すっごい偶然!
うちも今さいかと2人で全く同じ本を読んでますー。面白そうに読んでるので、私も読み始めたところ、、。さいかも大好きです。特に大きな事件も起きないし、安心して眠る前に読めるから好きなんだそうですよ。それに明日を心配しないムーミン一家はエクアドル人みたいだって(笑)
Posted by ノア at 2012年01月23日 07:44
あはは たしかに、今に生きてるかんじ、するよね〜

このごろは、ちゅん2が本を勧めてくれることの方が多くなりました。っていうか、わたしの勧める本は読まなくなったのだわ…

わたしは「ムーミン谷の夏まつり」若干挫折中です(むむむ)
Posted by しろくま at 2012年01月23日 13:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: