2012年01月10日

かわる かわりたい かわりたくない(自分でかけてるcurse)

osampo.jpg

(ちゅん2へのクリスマスプレゼントにつくってみました、フェイクファーのスヌード。っていうかネックウォーマー??耳付き( ´艸`) 
ひもを引っ張ると、筒の片方が閉じて、キャップになります。あったかいよ^^)

先日の、"Howl's Moving Castle"を読み終わって
つらつらと考えてた…

のですけど

ソフィーは「2重の呪い」にかかってるって
カルシファーが看破していましたよね
("I detect two layers."  ←正確には二層になってる呪い)

curse呪い もしくはspell呪文

それで、結局ハウルが実はあれこれ呪いを解こうとやってみたけど
全く効果がなくって

結局、「ソフィーは好きで呪いにかかってる(状態のままでいる)んだ」
("I came to the conclusion that you liked being in disguise." "It must be, since you're doing it yourself."ってハウルがソフィーに言うの)
ってことになったのですよね

(ソフィーはそう指摘されて超怒ってますけど)

今日、たまたまこの方(シータヒーラー)のblogを読んでいて


あぁー、あるある、そう思うことってある〜
って同感しながら読んでいたんですけど

結局

変わらないことを選択しているのは自分なんだって
この方は看破しています

(もちろん、潜在意識で、ですよね。自分〜の、顕在意識〜ではそのままでいたいなんてこれっぽっちも思っていないんだから!)

なんか身につまされましたけど


でも
そういう深いところを、ファンタジーの中で書いているこの作者はやっぱり
すごいなぁ

ってしみじみ思いました。



待ってるだけなわけじゃあないんだけどなぁ
でも

変わることの恐怖
があるんですよねきっと。。



posted by しろくま at 15:13| Comment(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: