2022年06月19日

「森のムラブリ」


森のムラブリ〜インドシナ最後の狩猟民〜 --- 金子遊/監督 幻視社/製作 2019 日本

観てきましたー
面白かった!

お若い言語学者の伊藤雄馬さんが、ムラブリっていう、ラオスとタイの国境あたりに少し残っている人たちを
研究されていて
文字を持たないムラブリの、方言を研究したり辞書を作ったりされているそうなんですが
(すごいわねー!)

タイ側で暮らす、森を出て定住をしているムラブリたち。
ラオス側の森の中で今も、移動しながら採集・狩猟生活を続けているムラブリたち。

この伊藤さんがこのムラブリたちに会い、
話をし、(ムラブリ語もタイ語も多分ラオス語も?喋っている)←北タイ語、というのが共通語だそうなので、それかもしれないです
別れて100年は経つ別のグループのムラブリたちに会ってみない?と機会を作り

彼らを映像で捉えたのは初めてらしく、とても貴重なものらしいのですが
なんかよくわからないけど
引き込まれた。

昔、「世界ウルルン滞在記」でムラブリに2回ほど?ホームステイしてるそうですー。これもすごいわぁ)
posted by しろくま at 18:31| Comment(0) | たまに観る映画のはなし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: