2022年04月20日

室生龍穴神社

0A630C1E-002F-49F3-8CC4-0A9F3E7ED968.jpeg
先週末、フランス語の授業で、桜の話をしていたんですよねー

先生(J)が、
Temple Buturyu の桜がめっちゃきれいやで?って(フランス語で…)いうので
調べてみたら
奈良の、宇陀市にあるその名も「千年桜」。

なんだか妙に見に行きたくなって
ちょうど火曜日1日空いているし

それに近くには、ブックマークしていた「行きたい神社」もあって
あら、いいんじゃない?

でも。冷静になると、やっぱちょっと遠いなぁ
とか
開花状況を調べてみたらどうやら、もう花は終わってるんちゃう?とか
ウダウダ考えておりましたのですが(すみませんシャレとちゃいます汗)

前の日ちゅん2が
ママ明日家におるー?
9時からと3時からと面接なんやけどー
リビングでやりたいんだよねー…

んん?
じゃ1日外出してほしいってこと?

ということで
なんだか状況に後押しされたみたいな感じでもありますが
まぁ、これ幸いと
行って参りました♪ (ついでに温泉入ってきたわ)

朝8時半に家を出て
まず最初に室生龍穴神社へ。

ここは、識子さんも本に書かれていた、龍が3体いらっしゃるという
すごいところ〜!
(やだーこの本、まだご紹介してなかったわ!!「神様と仏様から聞いた 人生が楽になるコツ」です)

この神社、拝殿と本殿のあるところは県道沿いで
駐車場はないんですけど、路肩が少し広くなっているので
そこにはもう、4、5台の車が停まっていました。
4461A706-B3EF-4EDD-93FC-A176E01B2B57.jpeg
狛犬がなんともかわいいー

トイレもありました。

ご挨拶して参拝してから
奥宮へ。

道も狭いし
車も2台くらいしか停められない、って本に書いてあったから
若干緊張しておりましたが
(この件に関して、★ この頃よく思うことっていうか気づきがありまして、また改めて近々書きますね)
すれ違う車もなく無事到着。
8B330A0A-9744-4618-B352-ABBE7706D114.jpeg
明るく広く見えますが、道の反対側は(確か)絶壁です。

ここから下に降りていきます。

静か〜〜〜〜
誰もいない。
本殿に結構人がいたので、意外な感じもしました。

畳1枚分くらいの拝殿?(差し掛け小屋みたいな…)が、川の上に迫り出すように設けてあります。
そこからみた、右手(川上)の方
B1E031A0-ED0A-4241-A98C-204B1B7F3AA6.jpeg
(これ、カメラは水平です〜)

正面に洞窟があって
左手へ流れていきます。
(写真撮ったけど載せるのやめときますね〜!行かれた時のお楽しみに♪)

識子さんのアドバイスに従い、持参したスリッパを履きました^^

この辺りで確か、ちょうど12時になりました。
時報の音楽が聞こえたような気がするんだけど
(でも記憶が定かではない。こんな山奥で???っていう気もしないでもないですが)

右手の斜面で小鳥がかわいく鳴いていて・・・
鳴いている小鳥と、川の反対側の崖に生えている木にも小鳥がとまっていて
黒っぽい、尾の長い鳥でしたがなんだろうなぁー

識子さんみたいに龍のお姿は見えないけども
涼しい、静かな中で水が流れているのをみていたら
なんか胸がいっぱいになって
ちょっと涙ぐみそうに。。。不思議な感じでした

でも、いつ人が来るかわからんなーと
若干気にしつつ立っていたんですけど
ふと心の中で
「そんなん、考えてどうするのー!」って声がしたんですよねぇ

そうよねぇ。そんな起こるかかどうかわからないことに囚われるの、もったいないよねぇぇ!!
ちょうどその時、右側でぽこっと大きな音がしたと思ったら
さっき小鳥が止まっていた左側の崖の上の方から
ガラガラガラって
拳大の岩が、今崖から外れましたって感じありありのエッジの尖った岩が
落ちてきたー

びっくりしたー
落石って迫力ありますね。。あんな小さい岩でも。

そんなこんなで2、30分はゆっくりさせてもらったでしょうか

上から人が降りてこられたので、わたしは退散することにいたしました


この奥宮までくる山道は、去年の台風の影響でしばらく通行止め(車両・徒歩共)だったらしく
落石防止の工事が終わったので、最近(3月だか4月だかになってから)通れるようになりましたって
本殿の方に掲示がありました

知りませんでしたが、ちょうど、これるタイミング開通しててよかったな〜
ほんとありがとうございます(感謝)(感謝)

で、さぁ千年桜へ向かおう!と思ったのですが
なんというか
すぐそこに
室生寺があって
こちらの方がまぁ龍穴神社よりずっとメジャーというか有名じゃないですかー
せっかくだし寄ってみようかな?と思い立ち
ナビをセットして向かいました。

ほんまにすぐそこやった・・・(続く)
posted by しろくま at 19:11| Comment(0) | みてある記♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: