2022年04月01日

久々のちゅん2ネタです★春の野営

D24F3834-4530-4CFF-A843-D552FF869D7F.jpeg
昨日まで春の野営(春キャン)に行っていたちゅん2ですが
夜(19:00過ぎ頃でしたか)に帰ってきてシャワー浴びて(ですよね!)晩御飯をばくばく食べて
眠そうにしていたので多分すぐ寝たんじゃないかなと思うんだけど
今(お昼の13:00)になってもまだ起きて来ないです。一体何時間寝れるねん!??って感じですが
(長時間寝るのって体力いるよねー)


善き哉善き哉。

洗濯物は自分でコインランドリーに持っていくと言っていたしさ。
(これが毎回大変だったんですよねぇ〜)
楽ちん楽ちん


息子の団の春キャンは6泊7日なんですけど
そうそう今年はフル日程で実施できたんですねぇ
コロナ禍の中、それだけでも結構な準備の苦労があったでしょうねぇ
始まる前からキャンプは(も)色々大変なんでございますね

さて彼は就活があるので、途中1日だけ帰ってきて
webテストや課題やあと会場での試験などをまとめてこなして
スカウトハウスの倉庫から追加のテントかなんかを出してきて
雨で汚れた服や何かをコインラインドリーに持って行って洗濯して(ぷぷ)
夕方試験から帰ってきて「帰る〜」と言ってご飯も食べずに
(途中のコンビニでなんか買ってました)

私は送って行ったとはいえ捻挫してるので彼が運転して
野営地のそばの車で行けるところまで行きまして
大きな荷物を抱え頭にヘッドライトをつけて
暗闇の中へ消えて行きました・・・

なんかねー。立派になったなぁー。
と、わたしは見てただけでしたが(あと帰りは運転した)

そんな感じのこの頃のちゅん2です。もう21だものね。早いものだなぁー


そうそう。行き帰りに乗っていた(同僚の運転する)ピッカピッカの軽トラは
聞くといつも借りているレンタカーなんだそうですが

「ドッロドロにして返す」(返す時にはいつもドッロドロになっている、の意)んですと。うぷぷ。

レンタカーやさん驚かないのかしら。でも、温かく見守ってくれているのかしら。

そういえば
送って行ったところって山間の集落の墓地でしたけれど
そして夜(とはいえ19:00過ぎとかだったんだけど)で真ーーーっ暗でしたけれども
ちっとも怖くなくて
なんていうか
温かい感じがしたのよね。。。

こういう方々ももしかすると、ちゅん2たちを見守ってくれているのかもしれないな

ありがとうございます



posted by しろくま at 13:15| Comment(0) | ちゅん2日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: