2021年12月17日

坐骨コンシャス 4


直接坐骨の話ではないのですが。
わたしの、乗馬上達へのa long and winding roadってタイトルにした方がいいかもだわ。

今取り組んでいるのは
「頭をまっすぐ上に」
です。

これ、
バレリーナの人だけやる極端な姿勢だと思ってたわ。


以前から、特に車を運転している時に

あー顎が出てるわー

って気になっていたんですよね。まぁ、言うなれば、ストレートネック?
もしくは猫背?
(どっちもかも - -;)

やり方。
「リアル・ライディング」には
耳の先と鼻の先を触る。
鼻を動かさずに耳の先だけを上に伸ばす

ってあります。

「センタード・ライディング」には
頭のてっぺんの毛を真上につまみ上げる。

ってあります。

こうしたら肩も気持ちいいし
坐骨でも座りやすいし
もちろん乗馬姿勢としても正しいみたいだし

背筋伸びるし
わたしの癖である脇腹が潰れる問題とか
「お腹伸ばして!」と言われる問題とかも
これマスターできれば解決できる気がします。


わたしは、「頭のてっぺんを指で触る」だけでも
おおっっ
と確認できる感じがします。

形としては顎をちゃんと引く感じになります。
うなじが伸びるよね。

いやーしかし、ほんとあご、出てるわー

昨日のレッスンで、意識してみた。
最初だけ。
後は、他のことで頭がいっぱいになって、頭をまっすぐに、はすっかり飛んでしまってました。
意識しないでできるようにならないとね

ちなみに

フラメンコ衣装も、顎引っ込めないと似合いません。
似合う似合わないどころか、ちゃんと回転もできません。

(やりがいのある)課題だ・・・


ただ
わたし4スタンス理論ではA1タイプなんですけど
こんな背筋まっすぐ胸開いて、を目指していいんでしょうかねー?
(まぁ、落とし所はどこかにあるのかも)
背骨まっすぐで、でも胸はそう大袈裟に開かなくてもいいのかも。
(フラメンコでは開けって先生に言われるけど。)

Youtubeで見つけました
A1タイプ(推定)の馬術家さんCharlotte Dujardin
https://youtu.be/uxk81zHJl6U
posted by しろくま at 19:55| Comment(0) | 馬とわたし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: