2021年12月17日

「パッション・フラメンコ」



パッション・フラメンコ(原題: Sara Baras. Todas las voces)

そうそう、この映画観てきました。

サラ・バラス。
すごいスレンダーなフラメンコダンサーのイメージがあったけど
(↓この動画)
https://youtu.be/QLnEjHuMFsA

映画では、もうちょっと普通の人の感じだった。

とはいえ
全然普通の人じゃないですけどねー
スペインで、若くして自分の舞踊団を持つ ってことの先駆けになった方だそうです

衣装はシンプル。
ヘアスタイルもシンプル。
目にも留まらぬ足捌き。

赤いドレスのサラ・バラスは極限まで体を絞った求道者のようにも見えるけど

この映画のサラ・バラスは温かい家庭があり、プライドと手腕があり
親しみやすい笑顔と厳しさの共存する方のような感じでした。

練習したくなった!
posted by しろくま at 19:26| Comment(0) | たまに観る映画のはなし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: