2021年12月09日

「風の谷のナウシカ」全7巻


風の谷のナウシカ --- 宮ア駿/作 徳間書店 Animage Comics 1983-95

昨日4まで読みました〜!って買いた後で
5と6も実は読んでしまって
そしたら
目が腫れて

目の漿膜っていうんですか?結膜か。白いとこ。
目が痒くて掻いてたら、白目がぶくぶく膨れて充血もしてえらいことになりました。

それで
目薬さしてbodytalkのファストエイドして反省してもう読むのやめて
お風呂入って寝た!
朝少しまだ目が赤かったけど、よくなりました。

まぁあれですね。なんかが目に入って目を触ったら痒くなって
目も疲れていたところに掻きすぎたのね

最後の7巻目は今日の夕方読みました。

でもあれですわ。

なかなか深いわと思って読んでたけど
最後の方は
戦闘シーンだけでなく理屈っぽさにも辟易。
(そういえば、ハウルの物語も原作を離れて、すっかり戦争ものになってしまっていたっけねー)

この方(宮ア駿さん)は、言いたい、伝えたいことがたくさんあるのね。

それを
さいごまで暗喩とイメージに包んでほしかった
でないと物語にはならないでしょう


そこが
ル・グゥインと宮崎駿の違いじゃないかな
posted by しろくま at 19:37| Comment(0) | こんなん読みました^^
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: