2021年06月21日

「神様のためにあなたができること」


神様のためにあなたができること〜人間の信じる気持ちには力がある〜」 --- 桜井識子/著 PHP研究所 2021

識子さんの新刊。5月に出てたんですけども、ちょっと読むのが遅くなりました。
でも昨日届いて、すぐ読んだ。
やっぱりおもしろ〜い! そして、識子さん、文章に貫禄が出てきている。

もう20冊越えましたもんねぇー。すごいわー

今回は、前半が「識子さんが本やブログで取り上げてから参拝者が増えて、蘇った神社8社」の後日談



後半は識子さんによる神様突撃インタビュー
・「職業的につく『喪』」を避ける方法
・神在祭の時神様はどうしているのか
・成功する秘訣

それと、神話時代からの神様のいらっしゃる神社が関東にもあります
っていう
ラインナップです


空海さんに聞いたそうなんですが
・いわゆる日本の「神様」は「現実世界を正常に機能させるお仕事」
 仏様は「見えない世界を正常に機能させるお仕事」

というそれぞれ持ち分があるそうなんですが

わたしは神様仏様のことをたいしてよく知らないながらも
「仏様は『宇宙の原理』を体現しているっぽいわ〜〜」って常日頃感じておりましたのですが
なんだか感覚的にだけど頷けるところがありました。

天理市の石上(いそのかみ)神宮の神様は
「自分を信じることを減らしてはいかん」
「人間の信じる気持ちには力がある」


これ、素敵ですねぇ。
自分が、信じていればいいのよねぇ。

最後の、関東地方にある古代からの「ヤマト」の気を留めている神社の神様からは

記録には留められていないけど、関東にも同じようにクニがあった
記録されていないから、歴史に残ってはいないけど大きな出来事もたくさんあり、偉人もたくさんいた

というお話を聞いてこられたそうです。

そうそう、こういうこと学術面でも貢献する方向があるよね。それってすごいよね。
おさかなやにも何度か書いたけど、みんなそう思ってると思うよ。識子さん〜

posted by しろくま at 18:28| Comment(0) | こんなん読みました^^
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: