2021年05月23日

お馬もいろいろ。

DC492727-9FCB-4E64-86E7-E518C4C9A850.jpeg
クラブの練習馬、M夫さん。
(クラブの写真をお借りして若干加工してみました)
小柄でちょっと鹿みたいな感じのするサラブレッドですー^^(どんなんや)

あらもう、6年前ですか、こんなこともあったのねぇ。。。

ケガしてリハビリ乗馬中のわたしですが
(体はもうピンピンしておりますが)
今月もう何年ぶりだろうな、多分3年ぶりくらい?にこの
M夫さんのお世話になる機会がありました。

↑でも書いてますけど、この方
洗い場で顔をスイングさせて歯を剥き出してお怒りになることがあるのですが

再会初日、馬房にお迎えに行くとこちらにお尻を向けていらして
ご挨拶(の息)して入り口で立ってましたら、ちょうど向こうからインストラクターがやってきた。

ん?何してんの?さっさと出してくださいよ〜〜
ってオーラを纏っておられたので(インストラクターね)

えっと、あ、じゃぁ。。。とそそくさと無口(ベルトみたいな顔に巻くやつで、そこに引き綱がついている)をつけて
洗い場にお連れしたわけですが
やっぱり
案の定
ご機嫌が悪いのかあんた誰?!って感じなのか

肩のあたりを触ろうとするとM夫さま、剥き出した歯をスイングさせて威嚇。

こういう時って
悪い癖だから叱ってやめさせる。
っていう人もいると思うのよね。

それに
以前別の先輩に相談したことがあったんだけど

あ〜、Mちゃん、やるよねー。でも、本気で噛もうとしてないっていうかさ〜!^^

みたいな感じだったんですけど。そうか、先輩でもそうなのか。
でも
わたしとしてはやっぱり気になるし

そうせざるを得ないM夫さんの事情もきっとあるんだろうから
その原因からなんとかしたいと思うのでありまして

で、2回目の日。

この日は雨が降っていて、クラブに来てる方もほとんどいなくて
(わたしは雨の止み間を目掛けてそれっ!と行った)
誰もいないし、時間もあったので

馬房の入り口で、やっぱお尻を向けてるM夫どのにごあいさつ。
すると、ゆーっくりこっちを向いてきてくれたので
手の甲と鼻とを合わせてさらにごあいさつ。

M夫さま、しばらくくんくんとわたしの手から腕、お腹あたりを検分されておりましたが
ふっと気が済んだお顔をされたので
無口つけて

そしたら
その後洗い場に繋いでも触ってもブラシかけても

もう!
まったく!!
ちっとも!!!
全然っ!!!!

威嚇なさらず、じーっと、なんとも大人しく
手入れを受け入れてくれました

おおー。感動。

ちょっとね。礼儀にうるさいのね。(あるいは敏感で不安になるのかもですが)


とはいえこの日はその後、騎乗前に腹帯を締めるときに
腹帯に通してあるフックの位置がすごーくずれているのを発見して
(普通締める前に気付くよねぇ)
あら〜っ!と思いながらなるべく肌からは浮かすようにしつつ、でもずりずりっとずらしていたら
M夫さま、お気に召さなかったようで
振り向いて軽くわたしの腰に前歯の先っぽをお当てになりました。ぷぷ。やっぱ嫌よねぇ。ごめんねぇ。


ということで
M夫さんと少〜し仲よくなれたかなって嬉しかった日でした。あら。6年越しだわ。

精進しますんで
今後ともどうぞよろしくお願いします〜
posted by しろくま at 18:45| Comment(0) | 馬とわたし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: