2021年01月18日

「蘇生」「蘇生U」


蘇生 −- 白鳥哲/監督 2015


蘇生U 〜愛と微生物〜 −- 白鳥哲/監督 2019

お正月に観た白鳥監督映画のその5と6〜

なんの映画かっていうとEMの映画だった。

EM菌は有名でしょ?
私も関連商品は使ったことあるし、生活団でも排水溝にEM流してたし
乗馬クラブでも堆肥作りにEM散布してる(みたい)。

でもさー
こういうものなんだ!って、全然知らんかった〜!!

EM(Effective Migroorganisms) 有用微生物群

これ、セシウムやストロンチウムなどを吸収しない、
そして(もう理屈は忘れた)土壌中などのセシウムやストロンチウムなどを他のものに変えて減らす。
8割減らすんだそうです

これを飲料にしたものは、
放射性物質を体内から排出させ、内部被曝を「消す」。

「光合成細菌」に、水を加えて餌になるミネラル(塩とか)を入れるだけ。
海水を被った土地は、その塩がEMの餌になって、肥料に変わり、豊かな作物を得られる。


すごすぎー!

EMを開発したのは、琉球大学の比嘉照夫先生。

福島や
ベラルーシや
で実験されてデータもあって実証済み、

韓国や
タイでは
放射能ではなく、環境の美化、浄化に、
官・民・軍あげて利用され効果をあげている。

タイでは女性のお役人の方が
水質浄化に、○億(ただ私が忘れただけです〜)かかるところが、予算ががなかったのでEM使って、
12万円でできました
って言ってた。

Why not in Japan ?!


もう随分前ですけども
予言みたいなものをどこでだか読んだことがあるんですけども

日本で、食物、食品に関係する発明がなされて、世界を救うって

私ずっと、誰かなぁって楽しみにしていたんですけれども

これ
比嘉先生とEMのことじゃぁないでしょうか


posted by しろくま at 11:21| Comment(0) | たまに観る映画のはなし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: