2020年11月09日

「アナスタシア8-1 新しい文明(上)」


アナスタシア ロシアの響き渡る杉シリーズ8−1 新しい文明(上) --- ウラジーミル・メグレ/著 にしやまやすよ/訳 岩砂晶子/監修 直日 2020


このシリーズはスキですが、ビミョーに馴染めないところがある。
地球も、この宇宙も、皆人間のためにあるというところ。

ほんまやろか?

ともかく、久しぶりに新刊が出たので読んでみました。
発売後すぐはamazonで扱っておらず、出版元から買いました。


……といっても、読んだのはもう1か月以上も前で、
今さぁblogに書こう〜とページをめくっても、なんか何にも出てこないのだわ。

なんでだろうー

そうそうひとつ

この中に美談として出てくる、
ジョン・ハイツマンの物語

わたしはこのサリーのような人生はまっぴらごめんだわ



posted by しろくま at 21:15| Comment(0) | こんなん読みました^^
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: