2020年10月03日

膝痛が教えてくれたこと

neko.jpg
今日は薄曇りですけれども、昨日、2020年10月2日は、
それはもう、それはそれは素敵なお天気で

空は高く雲一つなく抜けるように青いし
金木犀の香りは漂っているし

こんな日は外でお弁当食べるのにもってこいだし
あえて家の中でのんびりするのもまた、快適なものですよね

わたしはピラティスに行ってまいりました

この頃はスタジオに行っても、シルクサスペンションのグループレッスンが多かったのですけれども
月に一度くらいは個人レッスンを受けたくて、
昨日はそれで、久しぶりのマット&マシンのエクササイズでした。

左の膝が痛い話はしましたよね?

3月に西表島の沢登りで(たぶんむしろ、降りるときに痛めたんですけど)
それ以来わたし
いろんなところに行っていろんなセラピーを試しました。

整形外科も行ったし
整形外科のリハビリも行ったし
整骨院も行ったし
ピラティスの個人エクササイズも受けて
bodytalkでも膝のこと話したかな?
あ、そういえばRASレジスタードマークはしてないかも。
3スタンス理論の本読んですこしだけ、レクチャー受けたり
先日は楽健道の施術もちょこっと受けました。

でもどれも、その時は少し良くなったようにも思うけど
(整形外科&リハビリはサッパリでしたけどもね!)
またぶり返す。

でまた、昨日のピラティスで
今度は別のトレーナーさんでね
ちょっとマニアック、いや、うちのスタジオのトレーナーはみなさんある意味マニアックな方ばかりなのですけど
昨日の方は、じっくり足の動きを見てくださって

問題(動き方のよくない癖)は足首にある。
と喝破してくださいました

ほほー。
たしかに!

膝が痛いからって膝だけ意識してなんとかしようとしても間違いなんだわ。
(膝痛の場合は、原因が股関節や足首にあることが多いのだそうです)

で、指摘してくださったように、
足裏の重心(三点に均等にかけること)と、土踏まずを使うこと(わたしは、左の土踏まずのアーチをつぶすように動く癖があるみたい。だから膝が内に倒れるんですねー)、を意識して動いたら
なんか膝が(階段を上っていても)
痛くない。
ではありませんか

(゜ロ゜)!

まぁ昨日のことなので、もうすこし様子を見なければなんともいえませんが


これ、今までの何よりも、当を得ているような気がします。

思い出したのは、土踏まずについては、4スタンスでも言われてたのにね。
「意識して」といわれても、
具体的に自分にはどういうくせがあるのか、わかってなかったせいで、実践できてなかったのね

思えば
この膝痛があることで、いろいろと(右往左往しつつ)、勉強になったなぁ。

どのメソッドがいいかどうかも大切だけれど
どれを使うにせよ
それをいかにしっかり現実に当てはめていくか、が大事なんだなぁって、改めて思いました。

プロはすごい。
あと、相性やタイミングやこちらの準備ができているかどうか…も、あるかも。


さてここからは余談〜
ピラティスの後、車を停めてるスーパーで買い物をしていたのですけど

おもしろいことがありました
まず
レジを済ませて買ったものを袋に詰めているとき。

隣に来たおばあさま(80ですって)が話しかけてこられて
「これ(薄いビニール袋の口)が、開けられないのよ〜〜〜
開けてくださいません?」

わたしも、手が乾燥しててうまく出来ないので、氷を取りに行って、その水気で
いくつか開いて差し上げたら喜ばれました。
そのまま少しの間お話しして別れました。

うふ。
それでエレベーターに乗りに行ったら
わたしともう一人、EVの中にいたこれまたわたしより年配のおばさまが振り返りざま

「ちょっと聞いたー?
トランプ、夫婦でコロナ陽性やって〜!!」

いや、初めてお会いする、まったく知らない方ですけれどもね。
へぇ〜!ってパーキングにつくまでの間、お話してました

いくらフレンドリーなおばちゃんの多い関西でも、この頻度は珍しい。

昨日はそんな日だったなぁー(* ̄m ̄)

posted by しろくま at 15:49| Comment(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: