2020年09月14日

「隠れ酸欠から体を守る 横隔膜ほぐし」


隠れ酸欠から体を守る 横隔膜ほぐし --- 京谷達矢/著 青春出版社 2020

昨日ですが
この方の一日セミナーがあったので行ってきました
横隔膜ほぐし、のセミナーということでこの本を読んでから出かけました(読むだけならすぐ読めます)

楽健道という独自の整体を考案・主宰されている方です

楽健道の施術は、知人の紹介で、この方ではなかったのですけどお弟子さんの
施術を受けたことがありました。もう数年前ですけど
そのときは、もっと気がかりな不調を抱えていたので
それ自体は施術で好転することはなく
(結局去年手術したのよね)

それ以来の楽健道でした

で!

しばらくの座学の後
最初は横隔膜ほぐしとやらの練習。
本にも載っている体操。

あれー?
身体がしっかり地面にくっついて、重心が低くなって安定している感じ。

ほほーと思っていたところ

次は先生の施術デモ。

まずは男性の方が、施術台の上へ。
ふむふむ。キネシオロジーを応用した、原因か所の診断なのね……

施術はササッと、すぐに再診断、そして、治って(キネシがyesになって)いる……!!

次に、わたしがデモ施術していただけることになりました。

体験すると、もうびっくり。
ほとんど何かされた感じがないのに、再テストすると全然違うー

骨盤の調整(わたしは片方ではなく“両方”下がっていたらしい)と
左膝の痛みの調整をしてもらいました。

ささっとこすったところ、自分でもできますかって聞いたら、自分でやっても無理なんだそう。
そうか、潜在意識にinputが必要なのね。

ということで大変興味深い経験でした。

手術前に、施術していただきたかったなぁ。でも今お会いできたのも何かのタイミングなのでしょう


横隔膜ほぐし、昨日からやっています。
でも、bodytalk accessやら、目の体操やら、ほぼ毎日やるやつがいろいろあってわたし、いそがしいわ。
( ̄m ̄〃)
あ、目の体操のことまだ書いてなかったー。



posted by しろくま at 18:31| Comment(0) | こんなん読みました^^
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: