2020年07月21日

4スタンス理論

nyanko.jpg
さくらちゃんのいたお庭に、にゃんこがいた……

書きましたっけ、3月に沢登り(&下り)で左膝を壊しまして
それから整形外科に行ったり(レントゲン取って骨は大丈夫って言われただけ)
理学療法士さんのリハビリに通ったり
(教わった通りマッサージしたり筋トレしたり)
整骨院で診てもらったり
ピラティスのトレーナーに相談したり

いろいろやってみまして、
まぁ少し楽になったり、また痛くなったり……

どれもねぇ。なんだか、ピンとこないわけです

ピラティスでは左膝が内旋しているから、(しないように)って言われたんだけど
なんかねぇ
階段ではどうも内旋したほうが痛くないような気もするしさ...

このまま年をとって膝痛に悩むのは嫌だわ。

壊すってことは、膝の使い方に問題があるわけじゃない?
治したいのもあるけど、今後痛くならないように予防したい。

そうだ。4スタンス理論ではわたしのからだの使い方はどうなってるんだろう
っておもったわけです
ちょうどこの本を読んで、そうだそうだって思いだしてたところ。

講習会とかなさそうだしな… ってググっていたら
実家の近くに、パーソナルトレーナーでこれを教えてくださる方がいるらしい。
(と知ったのが先週)
ちょうど、実家に行く予定にしていた日(今日ですが)予約できたので行ってみました。

結論ですが、とっても良かった!

これまでなんとなく感じていた違和感が全部つながった感じ。
そして
なんと、乗馬もさぁ
上達しないわけが(ちょっと)分かったような気がしたなぁ

わたしはA1タイプでした

なんかね
骨格を分類する4タイプで、運動特性が違うのはもちろん
メンタルの違いもあるそうで(本には載っていないという話でしたが)

それがねーー
当たってるわ〜〜〜〜〜〜

たいへんおもしろかった。
それで
動くときのポイントも教えてもらって

やる気満々です

膝の痛み治るといいなぁー!!

また気が向いたらもう少し詳しく書きますね(備忘録も兼ねて)

でも私は声を大にして言いたい
自分のタイプは本ではわからない
(youtubeに、ペアで確かめる方法が出てて、これはどうなのかわかんないけど……)

ところで
やっと読めると思って4スタンス理論の本探してるんですけど
みつからないのであります 本棚に入りきらずどこかに積んであるんだな…
先週、目があったんだけどな… どこだったっけなぁ┐(´д`)┌
posted by しろくま at 23:30| Comment(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: