2020年04月20日

「5つの願い」


5つの願い〜たったひとつの質問から幸せな人生が手に入る本〜 --- ゲイ・ヘンドリックス/著 山川紘矢・亜希子/訳 ぶんか社 2008

これ〜!
なんで読もうと思ったのだったか……??

著者はカウンセリングの専門家なんですが
30代の時、パーティーで「偶然に」出くわした人との会話をきっかけに
人生が変わり、人生を知り、その方法を広め始めたという…

まず、先送りにしないこと。向き合わない言い訳をしているだけなんですよね

それから
「まだ完結させていない重要な事柄を、完結させることです。
何かを完結させるという行為は、とくにそれが感情的な問題を含んでいる場合は、あなたにとって大切なこと、愛、お金、健康などをもっと豊かにするための、非常に強力な方法です」


自分で自分に制限を設け、実は「気持ちのよい感覚や愛をブロック」していること。
「それは、自分はよい気分を感じる価値がないと思っているからです。愛を感じる価値がないと思っているからです」

著者が「5つの願い」のプロセス、と名付けたものが後半に解説されていますが

「このプロセスの目的の一つは、あなたの感情や自分を制限している思いこみを光の下に引き出し、その感情や思いこみに気づいて手放すことです」

わーお。RASレジスタードマークみたい。

ちょっと違うのは
「まずはあなたは感情や思いこみのすべてを受け入れることがとても大切です」

そうよね。大事に握りしめてきた感情や思いこみだよね。
作ってしまったけれど、愛しい自分の旅路があったよね。
ありがとうと言って、手放したいよね。

「あなたの感情や制限的な思いこみを光の下に迎え入れるのは、とてもすばらしいことです。
一度それが光の下で明らかになれば、そのような思いこみはもうそこにい続けることはできません」



話は飛ぶんですが
オモウのは

選択する

っていうことなんだなぁ

選択して、しっかりコミットしたら、あとは宇宙が応えてくれる

そう言っているような気がして仕方がない
これ
E.ケイシーの「理想をもつ」とおんなじじゃない?

あーなんてslow learner。わたしって。まだやっぱりよくわかってなくて。


posted by しろくま at 14:03| Comment(0) | こんなん読みました^^
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: