2020年01月13日

そして中身も容器をつくる。

20200102_s.jpg
それで、こっちは明けて2日にお散歩していたときの空です。

きれいだー!!!

容器が中身をつくるよね、って書きましたけど
逆に言うと中身が容器をつくるってこともあるよね。
というおはなし。(どっちやねん)

どっちもやねん〜^^


あのさ、それで、痩せて私のお腹はほぼ平らになってたんです。
でも先日、気がついてしまった。

このごろすこーし、体重が戻って、それで、それは概ね下腹部あたりについているのか
すこーし、おなかがふんわりと出てきた……


Σ( ̄ロ ̄lll)


で、思いましたね。
これはね
痩せたのをいいことに、すっかり怠けて、だらーんとしていたんですね
姿勢がね?
きれいな姿勢(これにも、諸説ありますけども)をしているのって
筋力がいるんですよね。
すっと伸びた背筋あたりの筋肉。
それから、それを支える下腹当たりの筋肉。
それから、手術以来、筋トレを日課にしている骨盤底筋も。

背筋が曲がってだらーんとしているとお腹も緩むんですよね。

あーわたし、わかりました。
わたしのからだのエネルギーの形が、おなかが出てるから、そのエネルギーの形に沿って
体形が形成されていくのだわ。


よく言われることですけど
からだの細胞は常に入れ替わっているのに
体形や病変部などは変わりませんよね
それって
その場のエネルギーがそうだから、そのエネルギーに沿って新しい細胞が作られるから
だとか。


だからおなかの引っ込んだエネルギーボディをつくろうってしみじみ思いました

これが

「中身(エネルギー)が容器(身体)をつくる」(* ̄m ̄)


まぁどちらのいい方にせよものの喩えですが……


本年はこんな感じでいきたいと思います
posted by しろくま at 13:28| Comment(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: