2019年11月29日

退院とピアスとヘアカット

hospital.jpg
“抜釘”手術が終わって、昨日退院してきました
(あ、骨折した話、しましたっけ? 2月です。両手です。手術したのは右手だけです。はい)

あのね
ちゅん2がお見舞いに来たとき話してくれたんですけど
さくちゃんが亡くなって3日目のお昼、
(ちゅん2は午前中わたしの手術中病院で待機しててくれて、そのあと大学に行くの“億劫になって”)
家のリビングでうたた寝してたんだそうですが

うとうとしていたら頭のまわりをささっ!!! てなにか小動物が走ったような気配を感じて
目が覚めたんだそうです

さくらちゃんだ……!!

うぇーん
病院にまでは来てくれないのかなぁ
(そりゃあそうだ)


入院中は結構暇だったので、
 
白銀の墟 玄の月 (3)(4) (新潮文庫)
を、今度はゆっくりと再読いたしました

驍宗かっこいーーーーー!!!!
(ニヒルな英章もすき♪)


まあでもね。
実はちょっとばかりハートブレイク中な私です

先週の土日に
Internal Family SystemっていうセラピーのParts Workっていうのをちょっとばかし習ってきたのですけど

自分の中のsubキャラを…… ホラ、たまに暴れだしたりもするでしょ…… 
カードを使って視覚的にサポートされながらワークする、っていうセラピー(あるいはセルフワーク)です
すごく面白い!!!
ものでしたが(また改めて書きまーす)

このたくさんのサブキャラ達、わたしのなかのmy family membersが
なんていうか……
わいわいがやがやと……

落ち込んでいる私を励ましてくれるようだった。うれしー


で、今日。
気分を変えて!
ピアス開けに行って(二回目ですが!前のは化膿してしまったし、ちゅん2@7年前だから11歳か……には「親にもらった体に……」って言われるし(* ̄m ̄)親なのにわたし! 結局穴閉じちゃったの)
それから美容室行って髪切ってもらって!
それから
先週出来たばっかりの近所のコーヒーショップ行ってコーヒー飲んできた♪




今読んでる、その、PartsWorkの本にこんな一節が。

Don't insist on going where you think you want to go.
Ask the way of Spring.
Your living pieces will form a harmony.

(poem by Rumi)



ちょっと元気出たー



そうそう、病院からうちに帰ってきたら床は埃だらけだし
(あいつらは「掃除する」ってことができないのね……)
わたしが干していった洗濯物はとりこんだままリビングで山になっているし

あのさぁ。
さくらちゃん、きっと
「ちゅん2暇そうやな〜 お洗濯たため〜!」
って言いに出てきたんだと思うよ? (* ̄m ̄) 

posted by しろくま at 16:00| Comment(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: