2019年11月04日

人生は真珠の首飾り

haterumadawn3_s.jpg
これは9月に波照間島に行ったとき、
最終日に徒歩で(もう自転車は返してしまったの…)日の出を見に行ったときの写真です

海までは、遠くて歩けなかったんだけど(ぐるっと寄り道したしさー)

こんな日の出が見れました。

まだ暗いうちにここを通りかかって
なぜか胸騒ぎ?がして、動きたくなくなり、明るくなるまで立ち止まっていたんだけれども
(日の出前は「鼻をつままれてもわからないくらい」まっくらなの。マジで!!)
もうすこし、あと50mも先まで歩いていたら
路上で寝ていたヤギさん一家を踏むところだったわ。
(ヤギ一家かすかに写ってます。クリックして若干拡大したら見れるかも〜)

すごくない?この光。


反対側の方の西の空をみると、そちらも
haterumadawn4_s.jpg

これなんです。
もうaweにうたれたわ(ヤギ一家は件のおんなじ三匹です。)

前に家でも見たことがあったけど(それは日没時の東の空だった)
おさかなやにも載せましたよねー いつだったかなー
(薄明光、で検索したらすぐわかりました。これです。去年やったか〜)


ところで。

土曜日、BSのイタリアの小さな村…みたいなテレビ番組をつけて
ごそごそ用事をしていたら(TVは見たり見なかったり...)
最後の方に若者がこんなことを言ってました。

「人生は真珠の首飾りのようなものだと思うんです。
真珠の一粒一粒に、楽しみや悲しみや…が詰まっている(みたいなことを言ってました)
今感じていることも、大変と思うことも、そのうちに一粒の真珠になるかもしれない。

長くて美しい首飾りを作りたいです」


おーーーーーーー!!!
詩人!??

なんか深く胸をうたれました。

すてきだーーーーーーー!!!!!

一粒一粒がきっとかけがえなく
いとおしいね。


わたしもっ
長くて美しい首飾りを作りたいです♡
首飾りを作っているんだわと思いながら
生きたいです

posted by しろくま at 19:26| Comment(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: