2019年10月04日

「蜜蜂と遠雷」


あれ?今日からだったの?(今知った)

読んでとっても面白かったから映画も観よう!!って思っていたんだけど
今朝もうやってるって知って、すぐに席予約して観てきました。

森崎ウィンくんがでてるっていうしさ〜^^ (2012年からちょっぴりファン)

なんかね、よかった。

まずキャストが楽しめた。
栄伝亜夜役の女の子、オタク感がすごくってとってもすてきだった。亜夜役、この子しかいないね!
風間塵くん役の子も、ピュア感がいい〜〜^^ (けど声が意外に低い)
斉藤由貴ちゃんもまあぁ(わたし同い年。)クセのある存在感があって!
森崎ウィンくんもすてきでしたよ!もっと王子感ほしかったな!でもあれ以上だとギャグ映画になっちゃうかな〜
ブルゾンちえみさんも片桐はいりさんも楽しみました^^


なんかさー、最初は曲がききたくって、でもなかなか演奏シーンがないのよね。
きっと後半怒涛の演奏だろうなぁ♪♪と思ってみてました

本当に本当に個人的には…
塵くんの Je te veuxがとっても聴きたかったのでありましたが...


でも
これ観てよかったな!って一番思ったのは
どこのシーンだかもう覚えていないんだけど
マサルと亜夜ちゃんの二人のシーンだったと思うんだけど

魂と魂が惹かれあう。

っていうのを見せてもらったところかな

感動した。


もうこの頃「頭で映画観ない」って決めてるので。


そうそう
(映画の)観客はやけに年齢層が高かったような…^^
posted by しろくま at 19:34| Comment(0) | たまに観る映画のはなし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: