2019年09月04日

解放はつづく……

20190904rainbow_s.jpg

今日は頭がぼーっとしてます。

結構な雨雲が通り過ぎたからかもしれないし
最近受けたRASの解放セッションと、去年の怒涛のセッションをついさっき半年以上ぶりに読み返していたから
気づきが一度に押し寄せてきたからかもしれない

その流れのひとつなんですが
さっき aha!体験がありました

先日小豆島に行ったときさくらちゃんを実家に預けていきました
フードはこれかこれをあげてねって託したんだけど
母からLineで「さくらちゃんはこのチキンのが好きだねー」って

そうかな?
どっちも結構好きそうなんだけどなぁって思っていたわたし。

さっきさくらちゃんに晩ごはんをあげていてふと気づきました
チキンの方です
さくらちゃん
あきらかに喜んで食べています

あーわたしこれ、気づいてなかった? 毎日朝晩、このご飯を(さくらちゃんが倒れて以来)
もう1か月もあげてたのに?
でも、母は1回で気がついた?


わたしは母みたいにはなりたくないと思って大きくなったのです
小さい頃から心に痛いことが結構あって
母の考えずに発言するところや、思慮の浅いところ
あとたっぷり感情的になるところがとっても嫌だった
だからそうならないように自分は
思考派だし、感情は表に出さないようにしてるし(漏れてるってことはあると思うけど…)
考え方もずいぶんドライ

だけど
わたしは
母のもつ、「感じる」能力までも自分に否定して(自分に許してなかった!)生きてきたんだなぁって
ハッとしました

これはね
先日もRASのセッションで(そういえば母の話もした)
「本来右脳派なのに、左脳を使って生きてきましたよね。
(わたしの思っている)お母さんみたいじゃなく、適切に右脳を使える人ですよ」

って言われたんだけど
なんか全然ピンと来ていなかったのが

そうか。
このことか〜!

ってわかりました。

で、今日は疲れたのでもう何もせずに寝たいと思います。
わたしはちゃんと感じて、自分の感覚を信頼できる人になれると思います
posted by しろくま at 20:42| Comment(0) | RAS ストレス解放システム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: