2019年06月05日

「ノルウェイの森」


ノルウェイの森 --- 村上春樹/著 講談社文庫kindle版 2018

初版は1987年なんですねぇー
電子書籍で買いました。もうなんていうか便利だもの〜♡

この本はこれまでそれこそ何度も何度も手に取ってみたことはあるんだけど
最初だけ読んだだけでもういつも読める気がしなくって
でも、それを、ようやく通して読めたんだなぁ

なんて言うか不思議な物語ですよね
人は死んでばっかりだしストーリーが別におもしろいってわけじゃあないのに
引き込まれて
しずかに心と身体の中に入ってくる

世の中は村上春樹を読んでいる人と
そうでない人とに
二分されるんじゃぁないかって思ってしまう

あーあ



そうそう、大好きなDesafinadoが作中で何度も流れて
そのたびにうふってなる


英語版でも読んでみるかなぁ
どう翻訳されているのかとても興味があります…
posted by しろくま at 17:10| Comment(0) | こんなん読みました^^
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: