2019年04月20日

なぜだかしあわせ…「自分を愛する」へのステップ2/2

hirbgardens4_s.jpg
つづきです)
こんなかんじで、自分に時間と手間を向ける、っていうことが少しだけ
できるようになりかけたわたし。
何かのためではなく、欠落した何かを埋めるためでもなく、ただ自分を丁寧に扱うために。
今までそんなことしてないってことにも気づいてなかったんですよね。



さてここからは昨日わたしがやってみたある種のワークのおはなしです。

ええと、たとえば今、あなたにだいすきな恋してる人がいるとして。
その人にしてもらいたいことを紙に思いつくままに書いてみます。

恋してる人がいないときは…まぁべつにいなくてもいいんだけど、その方がイメージしやすいっていうだけで…
憧れの人や思いつく限りの理想の恋人でもいいんじゃーないでしょうか
ともかく

そのサイコーの彼氏彼女にこんなことしてもらいたーい♡っていうことを
紙いっぱいに書き出してみます
どんな些細なことも、照れちゃうことも、恥ずかしいことくだらないことでも全然いいんです
他に誰も読まないんだから!
(あ、でも家族の目に触れるところには放置しないようにしましょうね)



やってみたらわかるんですけど
書き出すだけでいろんな気づきがあります
この、書く、っていうのが絶対にお勧めです

最初は少ししか書けないかもしれなくても
だんだん慣れてきたら思いついてきます。あんなことも!こんなことも!!

ひとしきり書いて眺めてみたら
あーわたし…… 自分のこんなこと、実は否定してたんだなぁー
って気がついたこともありました(自分でびっくりです)


それでねそれでねそれから
その書き出したことを、こんどは、自分で自分にしてあげるんです


優しく触る。(触ってもらう。)だったら自分に優しく触ってあげるんです
化粧水をつけるときも優しく優しく、ほら、愛するようにつけましょうってそういえば
美塾で習ったよね?

今日はどんな日だった?って聞く。(聞いてくれる。)
あ、そうか。自分のウニちゃん(ウニヒピリ)に、今日どうだった?って聞いてあげればいいんだ…


わたし昨日の夜これやりました。
リストの中のほんのいくつかだけですけど

あっというまに幸せになりました(単純?)
アフロディーテのエネルギー(まるで恋する人のような!)もなんか降臨してきたような気がしています…


やっぱり
全部自分のせいだったんです
だれかが何かをしてくれないからじゃぁないんです


簡単で単純なようだけどこんなにパワフルなワークは初めてかもしてない
これが自分を愛する、ってことなのかなぁー


(ということで、「アフロディーテのワーク」とでも呼んでみたりして。おすすめです♪)
posted by しろくま at 14:38| Comment(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: