2018年11月30日

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」


ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald --- WarnerBrothers, アメリカ・イギリス、2018

映画としてはハリーが主人公のハリー・ポッターシリーズよりも
ファンタビの方がずっと好きなんです
エディ・レッドメインが上手だし〜♪

今回のこれ、初日に早速観に行ったちゅん2が
(そのあと、一緒にレイトショー行ったお友達がうちにお泊り。なかなかエンジョイしてません?受験生)
ママも早く観なよ〜〜〜〜〜〜〜〜
っていうもんですから
よっこらしょっとみに行ってきました。

ハリーのシリーズが始まったころは、ちいさくて、ダークな画面を怖がっていたこともあった
ちゅん2なのにねぇー
大きくなったものです
息子と、ああだこうだ、映画の感想などを話し合うのってなんて楽しい♪

なんですけど
今回のこの「2」は、観ながら、
映像や効果は素晴らしいですけどもね
J.K.ローリングがね
お話がね

なんというか、世界観が浅いというか、イマイチつまらない
(そしてそれだけに豪華な出演者の豪華な演技が滑稽に見えちゃう)のは
もしかしたらこの頃 Earthseaシリーズにまたハマって聴きまくっているからでしょうかね〜

なんかFarthest Shoreのパクリみたいな感じのところもあるしさぁ(気のせい?)


でも続編また観ると思います(* ̄m ̄)
posted by しろくま at 18:31| Comment(0) | たまに観る映画のはなし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: