2018年11月19日

旧村山家住宅見学

さきほど風邪をひいたと書きましたが
土曜日に「旧村山家住宅」の庭園の見学に行ってきたのでございます
旧村山家住宅1_s.jpg

御影の山手に建っている… 香雪美術館と同じ敷地にある邸宅でして
朝日新聞の創業者(の一人)村山龍平の邸宅だったところでございます

なんかねー
年に何日か、きっときれいな時に見せてくださるんでしょうね
事前申込制の抽選、ってことでした
紅葉は始まったばかりで、例年より遅いということでしたが
おもしろかったー

参加者は私を入れて9名。1時間余りのツアーでした

6000坪の敷地に、玄関棟
旧村山家住宅4_s.jpg
やら洋館やら書院造の和風の建物やらお茶室やら…それに神社なんかも建っておりまして

どんだけ財力あったんやら……
(もともとは敷地ももっと広かったそうです)

お庭ではあるけれど、結構自然のままに残っている雑木林の佇まいは
うちの近所の遊歩道にそっくりでありまして

六甲山界隈は、宅地化される前はこんな感じだったのねー……

って思いを馳せたりしておりました

お茶室は古田織部由来の薮内流なんだそうです
ここのご亭主は、もとお武家だけあって、身分の上下に厳しかったのだとかで
待合にもお茶室にも上席と下席がある薮内流を好まれたみたいなんですね

亭主が迎えに立つ入り口の石(戸摺石というそうな)にも高い部分と低い部分があって、
お客様の格の上下によって使い分けてた、っていうのも
なんだか徹底しているわって思いました
tozuriisi_s.jpg

ええもん見せていただきました。


朝は結構あったかかったのにどんどん寒くなっていったのよ。

それで風邪ひいたんでした……

せっかくだから駅前のダンケでコーヒー飲んで帰りました。
おいしかったけど、あったまらなかった。やっぱコーヒーだし、かなぁ


やっぱ11月だもんね。気をつけなくっちゃー

posted by しろくま at 15:22| Comment(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: