2018年10月19日

"I Kill Giants (バーバラと心の巨人)"


I kill Giants (バーバラと心の巨人)--- アンダース・ウォルター/監督 ジョー・ケリー、J.M.ケン・ニイムラ/原作 アメリカ・イギリス・中国・ベルギー/合作 2017

たしか宣伝ウェブサイトには「ファンタジー」って書いてあったような気がしたんですけど
観てみたら(たしかに想像上?のものがビジュアル化されて出てはくるけれども
べつにファンタジーじゃなくない?

最後にやっと秘密がわかって、おおー。って腑に落ちました
それまではただ少女の妄想につきあってる感じ。でも、
切実感はとっても伝わってくる。

お母さんの部屋のベッドが、窓を背にしていたのも
わたし的にはありえねー!って思うんですけどでもこれは
お母さんがドアが開いてバーバラが入ってくるのを見逃したくなかったからだよね。


ところで
原題は I Kill Giants ですが、邦題は「バーバラと心の巨人」となっています。

「〜の〜」みたいな(ジブリっぽい)タイトルの映画の方が人気が出る、って聞いたこともあります。
ほんまか知らんけど。

でも
この映画は"I Kill Giants"っていうタイトルを手放した時点で、
すごく大きくて大切なものを失ったんだなぁと思います

ちなみに原作(邦訳)は "I Kill Giants"(読んでないけど!)

posted by しろくま at 18:51| Comment(0) | たまに観る映画のはなし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: