2018年09月21日

「この素晴らしき『気』の世界」「金運革命」

最初はこっちを買ったんです実は

金運革命 --- 清水義久/著 マキノ出版 2018
すごいタイトル&すごい(金ぴかの)ルックスでしょう
この方のセミナーにふと思い立っていってきました。
3日間。
東寺。
講師もどんな人か全く知らず、どんな内容なのかもよくわかっていなかったのだけど
なんだか行きたくなったといいますか… ちょうど、お小遣いもあったし……


↑の本が出たばかりということで会場に並んでいたのですが(で、特段買う気もなかったのですが)
先生が、タイトルに金運ってあるけどさぁこっち系の方が売れるからで中身はじつはああでこうでおすすめですよぅ

と(と?)おっしゃったので買ってみました(* ̄m ̄)

「効く」マントラが(あと、「コツ」とか)たくさん紹介されているのですけれど
要するにこのまえにある心の前提条件というか状態があってこその霊験ということで
(それはセミナーで習いました^^)

「『自分が信じていること』は、すぐに叶います。
『自分が希望すること』は、時間をおいてゆっくり叶います。
そして『自分が嫌なこと・怖れていること』も、現実になるのです」
(「金運革命」より)

これ、なーぁるほどー だなぁー。ホントそうだったもの。これまで。

あとお金を使ったとき、使いすぎちゃったとき、
だれかとの間をスムーズにしたい時にいいテクニックが載っていてフムフムと思いました。


その後書店で(別に探してはいなかったんだけど)ふとこの本と目が合いまして


この素晴らしき「気」の世界 --- 清水義久/語り、山崎佐弓/聞き書き) 風雲社 2016

こちらがこの方の出版第1号だったのじゃぁないのかなぁ
と思うくらい
こっちは力が入っていて内容が濃くてとっても良かったんです

何よりもこれが うわーコレコレ♪ でした

「コツはひとつだ。
あなたが自分で奇跡を起こそうとしないこと。
世界の森羅万象に神聖な光が潜んでいると分かればいい。
あなたが奇跡を起こそうとしないでも、最初からそれ自体にその神聖な光があることに気づけばいいのだ。
だから、あなたが手からエネルギーを出したら、あとはただ観客になるだけでいい。結果はお任せだ。
そして、あなたは観客として世界に向かって、『みんな、いい仕事していますね』と素直に喜べればいい」


ヒーリングするとき、これすっっっごく大事!とおもいます
(シータヒーリングもこんなんだったねー)



「ヤラレタことを忘れ、ダメな自分をおき、恨みもなし、ただゴールを目指す。
恨みをすっと脇に置いた。
判断停止―――― これこそが神さま使いの条件なのだ。神様があなたのために働いてくれるいちばん大事な条件なのだ」

これねぇ、前後して読んでたこの本にも
「『   』にいれて」… ってくだりがあって
あぁ おんなじことをおっしゃっているんだなぁ って思いました

執着は重いものね。手放してlightになるのは結局自分のためだし宇宙のためでもあるね?

おもしろかった〜


あ、そうそうそれでね。
↑に書いたマントラを効かせるために「必要な心の前提条件」ってのは(別にセミナーに行かなくっても)
この本をちゃんと読むとわかるようになっていますー


posted by しろくま at 16:20| Comment(0) | こんなん読みました^^
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: