2018年09月18日

「AINU ひと」


Ainu ひと --- 溝口尚美/監督 GARA Films Inc., 日本 2018


すてきなお天気でしたねぇー
空は晴れて、涼しくて♪
前売り買って楽しみにしていたのを今日ようやく観に行きました♪

最初の方2016年の台風11号の大雨の中を
儀式を執り行おうとする人たちが映っているんですけど

わたしはその少し後の台風9号の時に(正確には上陸前日)、
ちょうどこの平取にいて(家族旅行です)
二風谷アイヌ文化博物館を隅から隅までなめるようにみて(あ、ちょっと大げさかも)
そのあと萱野茂二風谷アイヌ資料館をこれまたじっくりみて(そのころには雨が降ってきてたな)
上陸した大荒れの日にはもっと南の静内ー浦河の方におりましてん

ニアミス(?っていえる??)やったんでした(儀式、みてみたかったなー…)
(今調べてみたら9号より先に11号が北海道に上陸したようでした。上陸点が二風谷に近かったのは9号でしたけど)

ま、台風のことは本筋ではないのだ。

昭和、平成を生きてきたアイヌの古老4人を追ったドキュメンタリーです

最後に舞台挨拶があって、短い時間だったけど
監督はcommunity film(って言ってたかなぁ)の手法でもって
外の人が撮ったのではない、その土地の人たちが自分たちで撮って自分たちで編集する、
っていう映像の作り方を南米などで実践してこられたそうなんですけど

今回のこの映画は監督撮影監督編集ですけれども
地元のアイヌの方々に寄り添って
そのspiritは生きてる、って感じの映像でした
記録映像としても価値が高いのではないでしょうか

先ごろの地震で萱野茂さんのアイヌ資料館がずいぶん被害を受けられたそうです
ちょっとですけど募金させてもらいました……


また訪れたいなぁ
posted by しろくま at 21:11| Comment(0) | たまに観る映画のはなし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: