2018年09月11日

"Tully" (「タリーと私の秘密の時間」)


Tully (タリーと私の秘密の時間) --- ジェイソン・ライトマン/監督 ディアブロ・コディ/脚本 シャーリーズ・セロン、マッケンジー・ディヴィス/出演 アメリカ 2018

今日やっと観れた。あと2日で終わりだったー

とってもよかった♪
想像してた話の流れとは全然違ったけど
最後の最後に大サプライズ!!w(*゚o゚*)w うっひょ〜〜〜
すごいすごい。タリーって、タリーって!!え???!!!

女優さんたち二人もとっても素敵だったなぁー

なんかね
映画の後(お習字に行かないといけなかったのだ)急いでスーパーでお買い物してたら
そこは映画館の下にある、いつも行くところとは違う、大きなスーパーなんですけど
お惣菜とかお弁当のコーナーがすごい充実ぶりでね
なんかすごいわーここ!!って思ってね
うんと幸せな気持ちになった。顔がひとりでににこにこしちゃった。
あの映画の後だからだと思う

ほらやっぱりこういうのが幸せなんじゃん
とか、って考えたりしちゃってるわけじゃないのよ。
考えながら見たりする映画じゃないのよ。(いや少なくとも私には)
でも、観終わったら幸せ。

なんかそんな不思議な映画。

人生ってやっぱりいいもんだなぁ、って、思えるからかなぁ(と、今考えてる)



そうそう、途中でyou don't have to apologize, って(だっけか)言われるシーンがあるんですけど
全然関係ないんですけど
大坂なおみちゃんの先日のUSオープンの表彰式を思いだしちゃったわ。


観客ひどくない?
なおみちゃんが不憫で、切なくなって見ながら泣いてしまったわ。

これしかるべきところから抗議トカできないのかしらね。
それにしても日本のマスコミの(レポーターも。ニュース番組も。)ひどいこと


ともかく映画はとても素敵でした
こういうのを観たい


posted by しろくま at 21:49| Comment(0) | たまに観る映画のはなし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: