2018年05月05日

「ワンダーストラック」


ワンダーストラック Wonderstruck --- ブライアン・セルズニック/原作 トッド・ヘインズ/監督 アメリカ 2017

ずいぶん前になってしまったんだけど、この映画見てきました
観るまで知らなかったんだけど
「ヒューゴの不思議な発明」と同じ原作者なんですねー

どちらも
両親を亡くした男の子と
公共の建物の中のひみつの隠れ場
がでてくるんだけども
(こちらは自然史博物館。「クローディアの秘密」みたいだね!)

「ヒューゴの…」はファンタジーだったから、もっと豪華絢爛で
映像的には見ごたえがあったかも

二人暮らしの母を亡くした主人公の男の子が、
雷に打たれて(thunderstruck)
お父さんを捜しに出かけるんだけれども
その遺品というか手掛かりの本(wonderstruck)を辿っていくなかで
友だちに出会い、実のおばあさんとその過去に出会い…

わたしは、この少年(ベン)のであったもう一人の少年(ジェイミー)の境遇と感情に
心を掴まれたというか大変切なかったです

ミネソタ!の狼!がでてきたり(ミネソタはわたしの第3くらいの故郷)
ホーボーケン って地名がでてきたり(ペンギンズみたい…)
細部もちょいちょい楽しめました

posted by しろくま at 23:01| Comment(0) | たまに観る映画のはなし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: