2018年04月22日

「江田神社」@宮崎市

宮崎市に一泊しまして晩ごはんは盛り場に繰り出しました

アーケードの商店街に行ってみたら、結構...堂々と夜の街でありまして、小心者のわたしは結構どきどきしましたが
そっちはやめてバス通りの方へ戻り、
まぁそこそこ無難な居酒屋で地鶏とか日向夏のチューハイとか宮崎のものをおいしくいただきました
本当はもっと小ぢんまりした料理屋が好きなんだけどな。(あの雰囲気では探せないゎ)

ちゅん2が「初めての町ではこういう(大きい)ところが無難だよ」とのたまいました
あぁ大きくなったものだなぁ。

で、次の日。
朝から雨が降っていましたけども、元気に出発しました
たいそう立派な宮崎神宮の大鳥居を通り過ぎ…
(だってじかんがなかったんだものー)

向かいましたのは江田神社。
結構な雨の中傘をさして参道を歩きます。
江田神社参道_s.jpg

ここは、祝詞(天津祝詞)の冒頭に名前が出てくるお宮だということで(全文こちら
(でも、調べていたら小戸神社っていうところも市内に別にありましたけど… 昔々、宮崎市のあたり一帯を小戸と呼んだのだそうです)
噂のわりには小さな素朴なお宮でございます。

御神木楠_s.jpg
参道で、ひときわ目立つ御神木の楠。
なんだかちゅん2と喋っているみたいだわ。

御神木楠_zoom.jpg
何といいますか迫力が… このこぶは、ぴかぴかつるつるに光っていました


本当は、江田神社の近くにある「禊池」にも行きたかったのですけれども
雨だし… 靴濡れるし… 残念ながら、断念いたしまして、お参りだけで辞し
近くに先ほど見つけたカフェでおいしいブランチをいただきました〜

お昼までに、鬼の洗濯板に囲まれた、「青島神社」に行かなくっちゃ〜

posted by しろくま at 18:00| Comment(0) | みてある記♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: