2018年04月20日

大御神社(おおみじんじゃ)と日向灘

大御神社_s.jpg
(クリックで多少拡大)
このなんとも広々と爽やかな境内は、日向市にある大御神社です
この海は日向灘。いいなぁ。いい響きだなぁ。ヒュウガナダ。
(縦に長い宮崎県の一番北の方、高千穂からまっすぐ海へ下りてきたら延岡市、
その南隣が日向市です)

海沿いなので、道の駅のようなところにも海産物がたくさん並んでいて
そのとなりにある、屋台に屋根をつけてきれいに整えたって風情の牡蠣料理屋さんで
大きな焼き牡蠣をいただきました♪

それから、せっかくやし、岩場に刻まれた天然の十字架「クルスの海」
っていうのを見に行き…
クルスの海_s.jpg
(このへんの海は岩場なのねぇ)

海への道々はかわいいスミレに気をとられたりしながら(ここは結構歩きます)
bicolorsumire_s.jpg

marubasumire_s.jpg
この白いのはマルバスミレですねぇ^^
(スミレの同定は気になるんだけども手がまわりませんー)

で、実はこの神社、場所がよくわからず車で通り過ぎかけたんだけど、
でもやっぱり行きたい!!と意を決してUターンした。。という顛末なのですが
ここ、本当に行ってよかった〜!!
(上のパノラマ写真は、google photoが勝手に作ってくれました)

広々と開放的な境内にいるだけで、何ともいえず気持ちよくってすがすがしくて
しかもほぼ無人だし〜
もう、ずうっとここに居たいような。

この神社だいすき〜♪♪♪
と、my favorite 神社のひとつになりました。

パノラマ写真の右端にしめ縄の張られた大きな岩がうつっていますが
このあたり、「さざれ石」の日本でも有数の分布地域だか何だかなんだそうです

ここの御祭神は天照大神だそうでございます
拝殿は迫力たっぷりの岩をバックに、わりかし簡素というか、あっさりしていて
(上のパノラマの左端に映っています)
海の方向を拝むようになっていますけど、これは伊勢の方向なのかもね?

お伊勢さんから取り寄せていらっしゃるというお札も販売されてました
(わたしはこの神社のを買いました)

そうそう、入り口の門を出て、海岸沿いの岩場を少し歩いたところに
鵜戸神社へ_s.jpg
これまた大きな洞穴があって、
その中に「鵜戸神社」(宮崎県の南にある鵜戸神宮とは違います)という、小さなお社がありました

お参りした後、振り返って海の方をながめると・・・
龍_s.jpg
光の昇り龍がっ!!!

ということなんだそうですが
わたし何回チャレンジしてもこんな感じのすこし喉元ぽっちゃり龍さんしか(* ̄m ̄)
撮れませんでしたけども


今思えば、目線の位置の問題なのかも〜

このあたりは、古代からの龍神信仰の場であるということでした

大御神社石の分かれ目_s.jpg
これは大御神社境内のさざれ石の近くにあった、
火山由来の岩(柱状岩)と堆積岩のさざれ石(礫岩)の2つの層の境目を示す立て看板。
こういうのも大好物^^


さて
この後はいよいよ宮崎市内へ。そこで一泊します〜

posted by しろくま at 01:31| Comment(0) | みてある記♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: