2018年04月17日

槵觸(くしふる)神社

さて
天安河原からまた来た道を取って返しまして
高千穂の町中に戻ってまいりました

いい天気だったのにだんだん空も曇ってまいりまして

次に訪れましたのは槵觸(くしふる)神社です
kushifuru_torii_s.jpg

高千穂にはたくさんの神社や景勝地がありましたけれども
高千穂峡高千穂神社みたいに有名どころは観光バスが来てて
外国からの(このときはタイあたりの方が多かったように思いますが)観光客がたーっくさんいらしてにぎわっていましたけれども

案外先ほどの天岩戸神社や
それからこの槵觸神社なんかはスルーされるようで(まぁ、そうかも……)
ぜーーんぜん人がいなくって独り占め状態でございました

でもね。立派な鳥居、
kushifuru_steps_s.jpg
立派な参道(階段)、なんともいえないしっとり厳かな雰囲気など
(境内無人でしたが… お札やお守りなんかも、無人販売所状態でした)
sugi_s.jpg
とてもすてきな神社でした

kushifuru_haiden_s.jpg

周辺は遊歩道になっていて、
高天原遥拝所や高千穂碑、などがあります
雑草風にマムシグサなんかがいっぱい生えているのがうれしくって
写真を撮りまくってしまった〜
hitoyoshitennansyou_s.jpg
マムシグサって思ったけど、ヒトヨシテンナンショウっていうやつかもしれない。この辺にしかないんだってー
色がね。珍しいよね

mamushigusa_s.jpg
群生しててかわいい^^

この後、ふとした成り行きで近場の荒立神社
(ここは行きたくて行ったんだけど→)天真名井にもお参りさせてもらいました

天真名井は、大木の根元に泉?が湧いてる??って感じでしたが
その対岸に、「夜泣き岩」っていうのがあって
(周りが整地されてて、駐車場の入り口???みたいな感じを醸し出していましたが)

変事あるときは、この岩が夜に鳴いて知らせるんだってー
観光案内のどこにも載っていないけど、すごくなーい???

そうそう、どちらも槵觸神社に車を停めたままで歩いていける範囲と思いますが
荒立神社は参道を車で通れるので(道は狭いです)車でも行けます
(でも歩くときっとすてきだと思います。視界の開けた、あるくのに良さそうなところです)
天真名井までは住宅地の中を通る下り道です。こちらは駐車場など全くないので、槵觸神社から歩いて行ってくださいねー


さて
ぽつぽつと雨も降ってまいりまして
ここから高千穂を離れ、一路宮崎の海岸側へ。

日向灘へ向かいます!

posted by しろくま at 19:20| Comment(0) | みてある記♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: