2018年04月17日

天安河原(あまのやすかわら)

さて、天岩戸神社から一旦県道に出て、すぐに川筋を下に降りて
岩戸川沿いのこんな道を
michi1_s.jpg
歩くこと10数分

これ途中にあるフォカッチャの岩(わたし命名)
focaccia_s.jpg

この最後の角を曲がると…
michi2_s.jpg

あったのでございます。
どえらいインパクトの
amanoyasugawara_s.jpg
写真見るとやっぱりココロがざわざわ… っていうよりなんていうかずしーんと…

するわ。これが天安河原。
御籠りになった天照大神をどうしたら取り戻せるか、
神々が集まって相談した場所なんだそうでございます


写真が小さいんでよく見えないかもしれませんが
そこらあたりの石は、ほぼすべて?が賽の河原のように積まれていて
これがこの圧迫感のようなすごいエネルギーを更に増幅しているのかなぁ?

わたしなんかはかなーりどきどき、ビビってしまうんであります
写真を見ただけでどきどきがプレイバックであります

洞窟の中から見た写真も撮ったんだけど、もうこのくらいにしとこう…
(中から外は、一転、すごい生命力を感じる風景でした)

posted by しろくま at 00:49| Comment(0) | みてある記♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: