2018年01月31日

インフルエンザになってよかったこと

basichorsemassage.jpg
(この写真は本文とはあんまり関係ありません。手元にある本だけど、
このドライフラワーのふさふさがとってもよく似合うので、撮ってみた^^)

結局、丸3日以上高熱を出して、4日目から熱は下がったもののよろよろしていたわけですが

寝てばかりいたので結構いろんなことをお布団の中で考えていた。
それはまたおいおい、でてくるかも〜ってことで今日は書きませんが

熱でもうろうとする中、夢で、わたしの守護霊さんというかハイアーセルフさんというか

実は結構なイケメン
の、「足の甲」を見た。

夢の中で、わたしは変な岩場に立ってて、
そこからふら〜っと落ちそうになったんだけども
そのときに、がしっと支えて受けとめてくれた人の、足の甲だけが目に入ったっていうわけ。

(でもすぐ、誰の足かってわかったな)

で、

あーそうかー この人はこうやっていつもそばにいて、
守ってくれてるんだなぁぁぁ

ってしみじみ、ようやく、わかったわけです

 感謝♪感謝♪感謝♪♪あーありがたい…


それでねぇ
わたし、なんといいますか、【守護霊さん療法】みたいなものを
みつけてしまったような気がする。
ってかまぁ、ぜんぜんたいそうなものではないんですけども(^^;
守護霊さんが自然治癒力に力を貸してくれているような気がする。

また不調の時に試してみるねー^^

それにしても
久しぶりだから、結構な大掃除の浄化でございました
(インフルエンザのことよ?)

そうそう、昨日コーラスで、「病院行った?」って聞かれましたが
行ってないよって言ったら驚かれた。
そんな、あんな、しんどいときに、病院なんって行かれへんわぁ
誰か連れて行ってくれるわけじゃないし。
(あの痛いのが楽になるなら行きたいけどー。休んでたら治るやん)

そしたらね
「え!? 病院行かなくても治るんですか!???」
ってすごくびっくりしている人がいた。
わたしもびっくりしたー! あたりまえやん。逆にすっきり治るやん。

わたしの場合はたまたま、何件かキャンセルすればゆっくり休める週だったし
オットも2,3日は早く帰ってきてくれて、買い物してくれたりご飯作ってくれたりしたし
ありがたかったです。ゆっくり休めて。
そんなゆったりした時間が、なによりの贈りものでした



posted by しろくま at 10:54| Comment(0) | おさかなやのこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: