2017年04月26日

みんぱくビーズ展


「ビーズ―つなぐ・かざる・みせる」--- 国立民族学博物館 開館40周年記念特別展


駅でポスターを見てからいてもたってもいられず!
観に行ってきました
思えば
高校以来、大好きで、よく行ったなぁ、みんぱく。

ポスターのビーズ細工の色いろはきれいで、奇抜で、おしゃれだけども
展示を見た後ではね

ジャガーの牙、猿の歯、人間の歯
なんてのに穴をあけて首飾りにしたりしたものもあるのね

人間の歯は、首狩り族があげた首級から作ったものだったり…


きれいなだけじゃなくて、結構凄みがあるのだわ。
そもそも
願いや思い(やときには呪)が込められての(手の込んだ)装飾だったりするわけだよね

平日の夕方近くだったからか、空いていてゆっくり見れました。
2階の出口付近には、ビーズ細工を首にかけて自撮りできる!みたいなコーナーもありました
(そこ以外は撮影禁止です)


1階のメインは、ビーズ細工をあしらった民族衣装のマネキン展示なんですけど

ケニアの女性の衣装があったんですよ
目の覚めるような青いチェックの布を肩から掛けて
ビーズ細工の立派な頭飾りと首飾り、腕輪にベルト

前に立ってみていると
そのマネキンの胸〜肩が、呼吸してるみたいに上下してるではないですか

え!???Σ(゚д゚lll)



自分が呼吸して体が動いてるから、そう見えるんじゃないかなとは思うんだけど

でも
じーっと眺めている間、ずっと、
彼女の左肩が動いているのを感じてました


なんだろう。ふしぎ。


子どものころ以来かなぁ、久しぶりに、ビーズ好きに火がついて
ミュージアムショップで散財して帰りましたとさ〜
beadscrafts2.jpg
(図録に、ハシビロコウと、アカショウビンと、トカゲちゃんはブレスレット♪♪
うしろの二匹はうちの子たちですー)
posted by しろくま at 23:28| Comment(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: