2017年04月07日

「みじかい眠りにつく前に」


みじかい眠りにつく前に 〜V 明け方に読みたい10の話〜 --- 金原瑞人/編 ピュアフル文庫 2009

ということで、北海道に持っていきました。

今回はのんびりする(stay型の)旅だったし、飛行機やホテルで読む時間あるっしょ。
ってかんじで…

(ちゅん2は春休みの宿題をしてました)

そうそう余談ですけど、旅行中は毎朝6時すぎに目が覚めた。
一方ちゅん2は起こさないといつまでも寝ていて……(* ̄m ̄)

短編集です。

しょっぱな、池上永一さんで始まるので、わくわくして読み始めたら
もう読んだことのある話だった。
でもそうだよね。ファンだもの〜
再読っていいもので、以前読んだ時とは違う読後感でした。

純文学っぽいものは、ちょっとしんどいんだけど〜
でもすこしの空いた時間で軽く読めて、気まぐれに止められて、
いろんな作家さんのいろんな味を楽しめる
おいしいassort。


posted by しろくま at 23:25| Comment(0) | こんなん読みました^^
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: