2017年02月17日

"Caleb's Story"


Caleb's Story --- Patricia MacLachlan, Katherine Tegen Books, 2001

Sara, Plain and Tallのっぽのサラ)のシリーズ3作目。
邦訳はまだかも。

主人公(語り手)が、姉のAnnaから弟のCalebに変わります。
お姉ちゃんが家を出て、そして思いがけず、存在も知らなかった、おじいちゃんがやってきて…

後半、買い物の後スーパーのカフェで読んでたんですけど
もう
泣けて泣けて
ずっと鼻をかんでる変なおばさんになっておりました

Calebのなんとsweetなこと…

心が柔らかくて、注意深くて、やさしくて。

83ページ以降泣きっぱなし。


なんて素敵な物語だ―!


読んで?おすすめよ?英語だけど、(たぶん)中学生レベル。
posted by しろくま at 19:28| Comment(0) | こどもの本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: